長年お付き合いをしていた彼女と別れることになってしまいまし・・・

長年お付き合いをしていた彼女と別れることになってしまいました。

私はそろそろ本気で彼女と結婚をしようと思っていたので、プロポーズの時期なども考えていました。

でも彼女には、ほかに好きな人ができてしまったようなのです。

かなりショックでした。

ずっと彼女と本気で結婚をしたいと思っていたので、彼女に振られたときはショックで食欲もほとんど起こりませんでした。

別れてからしばらくは1人でいたのですが、私ももう30代ですし、そろそろ本気で次の相手を探さないと一生1人かもしれない、と焦るようになりました。

そこで私は、大阪の結婚相談所に入会することにしました。

大阪の結婚相談所に入会をしたら、すぐに彼女ができるような気がしました。

大阪の結婚相談所に入会をしたら、すぐにいろいろな女性のプロフィールをみせてもらいました。

多くの人のプロフィールをみたら、かなり理想のタイプの近い人が多くて興奮してしまったのを覚えています。

いろいろな人のプロフィールをみてこの人と会いたい、と思える人もすごく多かったです。

多くの人のプロフィールをみて、私はかなり理想通りの人を見つけました。

その人は私よりも4歳年下でした。

銀行で働いているとても真面目な女性でした。

写真をみると、お嬢さんという雰囲気の人で、会ってみたいと思ったのでスタッフにお願いをしてお見合いの席を用意してもらいました。

お見合いにいくと、その女性が素敵な笑顔で私に挨拶をしてくれました。

その女性はとても笑顔が素敵で、会話をしていると天然なところもあり、可愛いなと思いました。

私はこの女性のことがすぐに気に入ったので、お見合いのあとにすぐに連絡先を交換してデートをしました。

一回目のデートで、私はこの女性に結婚を前提にお付き合いをしたい、ということを伝えました。

女性もすごく喜んでくれて、すぐにお付き合いをスタートしました。

その一か月後には結婚もできました。

こんなに気が合う女性と出会うことができたのが奇跡のように感じます。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 20代は仕事をバリバリこなし、とにかくキャリアを積もうと必・・・

    20代は仕事をバリバリこなし、とにかくキャリアを積もうと必死でした。

    30歳を目前に、友人や同僚が続々と結婚していくのを見て、少し焦りが出てきましたが、いつか素敵な出会いがあると信じて、仕事に集中していました。

    しかし35歳になり、独身の友人もおらず、一人で飲んだり、出かけたりが多くなってきました。

    もちろん、彼氏なんて全然できません。

    もうそろそろ本気で探さないと、ダメかもしれない、そう思って、地元大阪の結婚相談所を訪れました。

    私がお世話になった結婚相談所は、お見合いから婚活パーティまで開催する大きな会社でした。

    プロフィールを登録し、後日行われる婚活パーティへ出席することに。

    そこで、ある男性と出会いました。

    私も彼も婚活パーティが初めてで、しかも住んでいる区まで同じだったのです。

    他にも共通点が多々あり、この人とならいけるかも!?とまで思いました。

    他にも素敵な男性はいましたが、年齢が合わなかったり、話がかみ合わなかったりと、細かな点が気になってしまい、結局最初に意気投合した男性の番号を投票しました。

    これで、相手側も私の番号を書いてくれればカップル成立なのですが。

    しかし、現実はそう甘くはなく、初めても婚活パーティは無残に敗北。

    その後、結婚相談所のスタッフにも相談に乗ってもらい、服装や髪型、ネイルなんかにも気を遣うようになりました。

    また、男性の話に付いていけるよう、釣りや車なんかも少し勉強するようになりました。

    すると、会社の同僚や上司にも、「最近キレイになったんじゃない」と茶化されるようになりました。

    今まであまり男性を意識していなかったせいか、女らしい恰好をしていなかったんですよね。

    それが、結婚相談所のスタッフに相談に乗ってもらって、改善出来ました。

    また次回、新たな婚活パーティに参加予定です。

    初めての婚活パーティで学んだこと、反省すべき点などを踏まえて、次は必ず、彼氏をゲットしたいと思っています。

  • 以前は結婚相談所というのは、とても抵抗がありました。・・・

    以前は結婚相談所というのは、とても抵抗がありました。

    相手が見つからない人が出入りするようなところで、あまりよい人と会うことができないのではないかという気持ちがあったからです。

    それでも35歳を過ぎると、いろいろな声もかかりにくくなってきて、改めてこういったところを利用する意味を考えるようになりました。

    贅沢なことは言っていられないという気持ちになって、少しずつ人脈だけでも広げたいということになって、調べてみることにしたのです。

    地元のフリーペーパーでも地元の相手との出会いを専用とした相談所があったりしましたし、大手の全国規模のところではいろいろな場所のいろいろな人と出会うことができるという可能性もあるところもありました。

    幸い、私は薬剤師をしているということもあって、どこに行っても仕事を続けることができるという気持ちがありました。

    私の場合では、今まで仕事に没頭してきてしまったこともあって、良い出会いに恵まれなかったのです。

    入会をしたのが、全国規模の大手の相談所で、時々宣伝をしていたり、新聞や雑誌などでも見かけることがあるところでした。

    もちろん、いろいろな都市の人とも出会うことができる可能性が高かったのです。

    大阪都内からもたくさんの話がありました。

    都内であれば、職場としてもいろいろなところがあって、転職をすることができたりすることもわかっていましたし、時給や給与などもよいというのはネットなどの情報でもわかっていました。

    ですから、大阪都内に行くことに対しては嫌な気持ちというのはなかったのです。

    私が決めた人というのは、大阪で外資系の医薬品メーカーに勤める男性でした。

    やはり同業者という意識もあったし、話もしやすかったからです。

    外資系なので、不安な面もあるのですが、それでも私が安定して仕事をすることができるので、悪くはないと思っています。

    40歳目前ですが、二人で協力をしてできれば子供を産み育てていきたいと考えています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP