職場には異性と出会うことがなく、自分で何とかして探さないと・・・

職場には異性と出会うことがなく、自分で何とかして探さないとと思っていました。

ですが、仕事が忙しく残業続きで彼女も作れないままでした。

あっという間に時間だけが過ぎてしまいましたが、同僚はしっかりと彼女と作っていて幸せそうでした。

合コンへ行くのも、自分の年齢との差を感じてしまい会話が続かないなと思い行く勇気が出ませんでした。

そんな自分を両親が心配して、大阪の結婚相談所の話をしてきました。

両親の友人の息子さんが、結婚相談所で相手を見つけて結婚できたというのを聞いて両親も焦っている様子でした。

早く孫の顔を見たいと願う両親の気持ちを考えると、登録するだけならという軽い気持ちで入会を決めてしまいました。

コンシェルジュの方は、真剣に結婚について考えてくれてどういった女性と出会いたいのかなど話を聞いてくれました。

自分でも曖昧な考えだった婚活について、じっくりと考える時間ができ自分の出会いたい女性がだんだんと見えてくる感じでした。

結婚相談所に登録したことで、一人で婚活をしている孤独感はなく心強いなと思いました。

一人で悩むことがなく、気になったことやどうしたら良いかわからなくなった時はコンシェルジュの方に相談したりしました。

婚活パーティーに参加してみたらと言う誘いに、初めて参加をしました。

女性と話をするのが久しぶりだったので、緊張でなかなか自分をアピールすることができすに帰ってきました。

落ち込みましたが、まだ一回目だったので反省も踏まえて次は頑張ろうと気持ちを切り替えることにしました。

女性との出会いの場に、何回も参加していくことで話もスムーズにできるようになりました。

この人とは話したいなという女性がいたら、後悔することのないように必ず話をしに行くようにしています。

見た目でキレイだなと思っても、しっかりと会話をすることで相手の内面を知ることができました。

結婚相談所に登録して、多くの女性と話す機会ができたのが一番嬉しいです。

これからもお世話になりながら、婚活を進めていきたいです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 「大阪の結婚相談所ならいい出会いがあるはず」という思いを持・・・

    「大阪の結婚相談所ならいい出会いがあるはず」という思いを持った理由は、地元では中々良い出会いに恵まれなかったためです。

    私が住んでいる地域にも結婚相談所はあるので、まずは地元の比較的有名なところに入会しました。

    決して安くはないコストを掛けて利用していたのですが、1年ほど利用した結果は満足できるものではありませんでした。

    決して私が利用していた結婚相談所が悪いということではないと思いますが、個人的に思ったことは「候補者が少ない」ということです。

    尤も、時期や入会する場所によってはその不満はすべて解消できる可能性があるでしょうが、私はより多くの候補者と巡り合うことを求めて大阪に進出しました。

    幸い、大阪に住んでいる友人も結婚相談所を利用したことがあったので、その話を参考にしながら入会する場所を決めました。

    コストのかかることなので慎重に選んだつもりですが、個人個人で重視する部分も違うでしょうし求めるものも違っているので、友人とは違った場所に入会することにしました。

    地元で連絡を待ちながら過ごしていると、入会してからすぐに案内をもらいました。

    内容は「お見合いパーティー」ということでしたが、前回も多くの参加者が居たということだったので参加してみることにしました。

    当日、開催場所に行くと多くの参加者が居ました。

    以前に私が地元で開催されるものに参加した時には30名ほどの女性が参加していましたが、今回は50~60名は参加している様でした。

    そもそもの目的が「より多くの候補者と出会える機会を得たい」というものでしたので、まずはこの希望をクリアすることが出来てほっとしました。

    そこでは住んでいる場所が違うという理由などもあってパートナーを見つけることは出来ませんでしたが、仲良くなった人が数名いてその関係で何人かの女性を紹介してもらうことが出来ました。

    結局、地元からほど近い場所に住んでいる女性といい感じになることが出来たのですが、「利用者の数」は重要だと思う経験でした。

  • 私が大阪の結婚相談所に行ったのは、31歳の時でした。・・・

    私が大阪の結婚相談所に行ったのは、31歳の時でした。

    それまで、コンパに参加したり友人の紹介を受けたりと自分なりに婚活をしているつもりでいました。

    しかし、結婚を前提に考える時、相手との温度差を感じることが多く、お付き合いまではいっても結婚をお互いに意識するには至りませんでした。

    やはり、お互いが本気でないとゴールまでたどり着くのは難しいと感じ、結婚相談所の門を叩いた次第です。

    私が行ったところは、事前のアンケートがかなり細かいところまで掘り下げたもので、項目の多さに正直少し面食らいました。

    自分の事はもちろん、相手に求める条件や結婚をしたい理由などとにかく詳細なアンケートでした。

    しかし、振り返ってみると、その事前の準備がいかに重要な位置付けであるかをその時は知らないだけでした。

    登録をしてすぐに1人の女性を紹介されました。

    プロフィール等を確認し、私が思い描いたイメージにかなり近い方だと感じました。

    お会いしてみて、その思いは強まりました。

    趣味の映画鑑賞や、好きなスイーツが似ている、など共通の話題がとても多く、設定していた時間では足りない程でした。

    その場で次の約束もし連絡先を交換しました。

    相談所の方に報告をしたところ、きっとお互いが惹かれ合うだろうと思っていたと言われました。

    何より良かったのは、お互いが本気で結婚したいと考えていた点です。

    その温度差を感じることが自分の中でかなりストレスになっていたので、そこをクリアできたのは大きな喜びでした。

    2度目に会った時、相手の女性も同じ思いだったことを知り妙に嬉しかったことを覚えています。

    専門機関に相談することがいかに有益であるか、思い知らされました。

    長年蓄積された経験やノウハウで、最適な相手を見つけてくれるのが、結婚相談所だと思います。

    大阪であればかなりの数があります。

    私は最初あまり考えず、実績がたくさんある所、登録している会員の数が多い所で選びましたが、それはあながち間違いではなかったと思っています。

    出会いの可能性は多いに越した事はありません。

    もっと早く相談すれば良かったと感じます。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP