結婚相談所に興味を持つようになったのは、私が30歳になった・・・

結婚相談所に興味を持つようになったのは、私が30歳になったころでした。

結婚自体に憧れもあったので、20代で是非結婚をしたいと思っていたことは確かです。

しかしながら、付き合いをするといってもなかなか将来に結びつくような素敵な出会いに恵まれず、そこまで一人でいることになったのです。

相談所といっても、大きくて有名なところもあれば、小さな地元密着型のところもありました。

費用の事を考えると、地元の相談所のほうが断然安いと思ったのですが、やはり広い範囲で相手を探すのであれば、やはり大きな規模のところに依頼をした方がいいと思ったのです。

そこで、大手の相談所に相談に行ってみることにしたのです。

大手の相談所というのは、ネットワークがあるために地域を限定することもできたり、全国どこでも良かったり、その人の希望で条件を登録できるようになっていました。

私の場合はそれほどこだわりがなくて、仕事をしていても他の地域でもきっと職はあると思っていたので、本当にどの地域でも良かったのです。

入会をしてから、複数の話が来ました。

大阪が良かったわけでもなかったのですが、大阪都内の人との話がかなりあったので、一度お会いするというときにも都内まで行くということが多かったのです。

そういった出会いの中でも特に良いと感じたのは、神奈川の人でした。

彼は藤沢市に住んでいたのですが、横浜で会ったり、私の地元にもきてくれたり、とても優しさを感じる対応で、この人ならいいと思うようになったのです。

そして彼からプロポーズをされて、結婚をすることにしたのです。

相談所は当然退会をしたのですが、わりとすぐに相手が決まったために、一部の返金を受けることができました。

今は私の大好きな横浜の地で生活をしています。

とても住みやすくて素敵な町です。

この幸せがずっと続くようにいつも願っているところです。

相談所の利用に関しては、私はとてもよかったと感じています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 大阪の結婚相談所に登録しています。・・・

    大阪の結婚相談所に登録しています。

    私は30代前半の会社員で、特に結婚願望が高いというわけではないのですが、親からそろそろお嫁に行ってほしいと頼まれ、安心させるためにも入会することにしました。

    結婚相談所は親が決めてきたのですが、誰もが名を聞いたことのある大手企業グループが運営している大きなところです。

    その登録者数は数万人レベルで驚いてしまったのですが、世の中にそんなに婚活している人がいると思ってもいなかったので、その規模に驚き、また出会いの確率が高そうなのでパンフレットを読み進めるうちに自分もすごくテンションが上がってきました。

    婚活の内容としては、自分専用の担当者がつきますが、基本的には自宅のパソコンへ連絡が来る形です。

    紹介もパソコンを通してされるので、自分の好きなタイミングで見ることが出来て、仕事をしている人でも進めやすいと思います。

    紹介者とのやり取りも公式サイト上でのみ使えるメッセージツールなので、メアドやラインIDを教える必要もないので安心感があります。

    それに申し込みの際のIDチェックや証明書関係の提出はかなり厳しかったので、独身と偽って既婚者が紛れ込んでいたり、遊び相手探しや詐欺目的での入会もできそうもない環境なのでその点でも安心感があります。

    やはり結婚相談所は安心感は大切だと思います。

    見ず知らずの相手とやり取りをして結婚相手としてふさわしいかを見定めていく行為なので、お互いに個人情報は話さざるを得ません。

    しかも出会って間もなくそのような自己紹介をするので、正直、初める前は「本当に大丈夫??悪い人もいるんじゃないの?」という不安もありました。

    でも、実際は変な人は全然いなくて、真面目に婚活に取り組んでいる人ばかりでした。

    入会金や月会費がある程度発生するのも遊び目的の人を排除するフィルターになっているのかもしれません。

    今はまだ初めてそれほどたっていないので結婚相手とは出会えていませんが、良い出会いがありそうな気がしています。

  •  私は過去に大手の結婚相談所を利用したことがあり、結果その・・・

     私は過去に大手の結婚相談所を利用したことがあり、結果その会社で出会った方と結婚することができました。

    今回は結婚相談所の大まかな利用の流れを述べてみたいと思います。

     私が利用した会社は大阪にある大手の結婚相談所で、まず入会すると登録するための経歴などが正しいものか確認のための書類の提出が求められ、主な書類としては、年収確認のための源泉徴収票、独身であるかの確認のための独身証明書、住民票や運転免許証などの居住を証明するもの、学歴を証明するための卒業証明書などがあり、はじめはとても面倒で時間がかかりそうなイメージでしたが、私が利用した会社では書類を手配してもらえる代行のサービスがありとても便利でした。

    その他自分の全身が分かる写真の提出もあり、見た目も重要だと思い、知り合いが紹介してくれた専門の写真館で撮影したものを提出しました。

     そして実際に利用することとなりましたが、まず紹介されたのが自分専属のスタッフでその方から様々な情報や利用日程の調整など入会から退会までとてもお世話になりました。

     次に出会いのシステムとしては、年齢・職業や年収・学歴の他様々なプロフィールが記載されたデータから自分が気になる方に申し込みを行う方法でしたが、私は顔写真を公開した上で登録をしましたが、中にはこの時点では顔写真の公開がない方がいました。

    そこで利用したのが追加料金で利用できる顔写真を公開したサービスです。

    私自身の考えとしては内面はもちろんのこと外見も相手を選ぶ上で重要な要素であり、お互いにはじめからある程度オープンな状態で会いたいという思いがあったからです。

    そして実際に数人の方とお会いしましたが、その後も好感を持った数名の方とは会社が提供する専用の掲示板のみで頻繁に連絡を行いましたが、このサービスでよかった点は、お互いに電話番号やメールアドレスなどの個人情報を交換することがなかったので、うまくいかずに断った後の心配事がなかった点です。

    その後このような利用方法を継続し、一人に絞ることができお互いに個人的なお付き合いから結婚へ至ることとなりました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP