私は30代後半のバツイチで幼稚園の子供がいるシングルマザー・・・

私は30代後半のバツイチで幼稚園の子供がいるシングルマザーです。

子供が小さいうちに新しいお父さんを作ってあげたいという気持ちが強いため、結婚相談所にお願いすることにしました。

今は結婚相談所でもデータマッチングというサイト上で婚活ができる形式が手軽で人気のようですが、私は昔ながらの仲介型を選びました。

私の住む大阪23区内では晩婚化が進んでいるので30代の未婚は珍しくはありませんが、バツイチで子供もいるというのは婚活としてはハードルが高いのかなと思い、親身に相談に乗ってもらえる方が望ましいので、手厚いサービスが受けられて、スタッフの評判の良い結婚相談所に登録することにしました。

まず登録時にかなり腰を据えて担当スタッフと話をします。

理想とする結婚相手のタイプだけではなく、なぜ再婚したいのか、どのような家庭を築きたいのかといった突っ込んだ質問もされ、その上で私に合った男性をスタッフが選び出してくれます。

条件だけではなく、相手の方の性格なども踏まえて選んでくれます。

登録の際には再婚OK、子連れOKなどという質問もあるので、再婚も子持ちも了承している男性を紹介してもらえるので、初対面の時点ではすでに事情を理解されているというのはすごく気が楽でした。

私は幸運なことに初めて顔合わせをした男性とお付き合いすることになりました。

その方は子供はいませんが再婚なのでその点でも私は気持ち的に楽で、話も弾んであっと言う間にお顔合わせが終わった印象でした。

もちろん話を進めたいと答え、相手の方も担当スタッフにそのように伝えてくれたので連絡先を交換して、個人的にやり取りをするようになりました。

何度か子供も交えて会ったのちに、交際したいと言ってもらえました。

そこに至るまでの間も担当スタッフには何かと相談に乗ってもらっていたのですが、彼も彼の担当スタッフに途中途中で何度も相談していたそうです。

その都度的確なアドバイスをして頂けたので、良い結果に結びついたと思っています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 結婚相談所を利用したときの話をしましょう。・・・

    結婚相談所を利用したときの話をしましょう。

    素敵な女性に出会いたいと思ったのが、前に結婚をしていて離婚をして1年ほど経った頃です。

    以前、結婚をしていたときには妻は看護師をしていて、とてもきつい感じの女性でした。

    時には怒られたり、叩かれたりすることもありました。

    子供ができたのですが、家に帰るのがとてもつらく、出張などで家を空けることも多かったのです。

    そして子供が3歳の時に、どうしても結婚生活を続けるのが精神的に厳しくなってしまい、別れることにしたのです。

    こういった経験から結婚相談所では心穏やかで優しい、そして芯のある女性を希望して入会をしたのです。

    コンサルタントの方から少しお勧めの女性がいるという話がありました。

    実の子供よりも2歳ほど年が上の女のお子さんがいる女性で、大阪の有名大学の出身、そして公務員であるという条件でした。

    自分は地方の大学の出身ですが、最終的には大学院で博士号まで取得していて、親が都庁の職員でした。

    何かの縁だと強く惹かれ、その女性と会うことができるようになりました。

    最寄り駅で待ち合わせをして、自分の好きなすし屋で食事をしました。

    とてもかわいい女性で子供がいると思えないほどの雰囲気でした。

    この人しかいないと思い、連絡が取れるようにしました。

    彼女はどのような気持ちだったのかということがわからなかったのですが、やはり子供のことを第一に考えているようで、そのためにも前向きに付き合いを勧めていたようでした。

    いよいよプロポーズで、出会いから10か月ほどしか経っていなかったのですが、入籍をしたのです。

    結婚相談所でもコンサルタントというのは経験から話を進めるのが上手だと改めて感じました。

    実は彼女に出会う前に一度ほかの女性と会ったこともあったのですが、全く好みでもなく、すぐに断ったという経緯があったのです。

    今は妻である彼女と結婚をして本当によかったと思っています。

    ずっと一緒に生きて行こうと思っています。

  • もう結婚は無理かなと諦めていましたが、子どもが欲しいという・・・

    もう結婚は無理かなと諦めていましたが、子どもが欲しいという気持ちが年々強くなっていきました。

    いろんな結婚相談所を回り、説明を聞いてはきましたが私の理想が高いのか厳しいという返事やもう少し条件を低くしてみましょうと言われてガッカリして帰ってきました。

    子どもを望んでいるという相手と年収の条件も諦めたくなく、大阪にある友人が教えてくれた結婚相談所で話を聞くことにしました。

    今までの所とは違って、話をじっくりと聞いてくれて一緒に頑張りましょうと言ってくれたのです。

    「期間はかかるかもしれませんが諦めずに頑張りましょう。」という言葉は、私にとって心強くつい涙が出てしまった程です。

    不安の中で一人で婚活をしていくというのは、暗いトンネルのように感じ落ち込む時の方が多いくらいでした。

    大阪にある結婚相談所に登録をしました。

    自分にとっても長期戦になるかもしれないと覚悟をして婚活を始めました。

    40歳を過ぎてから、ネガティブになってしまうことが多くなり一人で孤独感もありました。

    婚活パーティーではなかなか自分の理想の相手を探せなかったので、紹介してもらい一対一で話す方が自分に合っていると思いました。

    月に、2人くらいのペースで紹介してもらいました。

    その中で4人目の男性が自分の条件にピッタリの相手でした。

    会って話をしてみると、フィーリングも合い時間を忘れて話し込んでいました。

    とても普通の生活の中では出会えないような相手でした。

    相手の方も子どもを望んでいたことが決め手で、交際をスタートさせました。

    こんなにも早く出会えるとは思ってもみませんでした。

    結婚相談所の担当者も、自分のことのように喜んでくれていました。

    最後まで諦めないことで出会えた運命の相手だと思っています。

    結婚相談所のサポートがあったからこそ、自分のモチベーションも保つことができたんだと感じてます。

    運命としか言いようのないステキな相手で、これまでの出来事は全てに意味があったと思える日々です。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP