私は34歳の頃、それまで付き合っていた彼と別れてしまい、仕・・・

私は34歳の頃、それまで付き合っていた彼と別れてしまい、仕事に熱中する日々を送っていました。

彼とは、結婚の約束をしていましたが、二股をかけられており、もう1人の相手との間に子供ができたと聞かされました。

私自身も彼と結婚し、子供を産むことを夢見ていたので、とてもショックでした。

彼とは10年付き合っていたので、もうこの人しかいないと思っており、彼と結婚できなければ独身でいてもいいとさえ思っていたほどです。

そんな私でしたが、友達が大阪の結婚相談所に入会し、話を聞く内に、私自身も興味を持つようになりました。

その結婚相談所は、初期費用と月会費が無料という珍しいシステムです。

結婚相談所では、それなりの金額がかかると思っていたので、これにはとてもびっくりしました。

お金の心配をすることなく、理想の相手を探せるのは、どこでもできることではありません。

別れた彼のことを思い出す日もありましたが、これからの人生を考え、思い切ってこの結婚相談所に入会することにしました。

私は大阪の男性との出会いを希望しており、自分のペースで活動したいことを登録の手続きの時に話しました。

そして、結婚後は子供が欲しいことや、できれば子育てに専念したいことも話しました。

この結婚相談所の代表の方は男性ですが、とても話しやすい方です。

私は男性と話す時、緊張してしまうのですが、そのようなこともなく不思議でした。

私の理想に合う相手を紹介して頂いた時は、とても嬉しかったです。

気になる相手がいたので、マッチメーカーの方にアプローチをお願いしました。

待っている間、会ってもらえるかドキドキしましたが、無事お見合いが成立しました。

人生で初めてのお見合いです。

分からないことばかりでしたが、相談は無制限無料なので、色々相談に乗って頂き、安心してお見合いの日を迎えることができました。

お見合いは、ホテルのラウンジでしました。

お互い緊張しましたが、楽しい時間が過ごせて嬉しかったです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。・・・

    Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。

    結婚相談所での婚活は、一般的に土日祝にお見合いを組むことが多いんです。

    「お見合いが出来るかな」と不安を持っています。

    しかし、月1度は土日祝のお休みが取れます。

    「そのお休みを有効活用していきましょう。

    1日に2人とお会いしてもいいし、3人とお会いしていいよ」と相談員にアドバイスされます。

    Hさんは「大丈夫です」とうなずき、極めて異例ではありますが、“月に1日で1~3人のお見合いを行うことを決めます。

    Mさんの結婚相談所での費用は、月1日のお見合い日を設定し2~3人とお見合いして、結果的に8人の女性とお見合いをして、4か月後に出会った8人目の年上女性と4か月の交際を行い、卒業退会しました。

    トータルでの費用は、30万円以下と100万円の費用がかかる結婚相談所業界では、とても低いコストで成婚することが出来ました。

    (ただし、結婚相談所で使う写真代、お見合いのための交通費などは除外した額です。

    )また、ユニークなエピソードがあります。

    初めてお見合いした人が、お見合い終了予定時刻とお見合いの間隔が30分しか取れず、しかも新宿から池袋までの電車移動のあるセッティングになりました。

    「Mさん、どうしてもこの時間と場所を先方が希望しているの。

    大丈夫?」とアドバイザーが聞くと、「頑張ります。

    どちらにも失礼にならないように行きます」と頷きます。

    どちらも駅にできるだけ近いホテルのラウンジでの待ち合わせとすることで、きちんとおふたりとお見合いを行います。

    このように、スケジュール通りの婚活ではなく、お相手の都合に合わせることになります。

    そのため、30分の対面のために新宿から池袋に移動してお見合いです。

    それでも私は、お相手に会いにいきお見合いを行いました。

    私のこのような姿勢が功を奏したのか前向きな姿勢で婚活をすることが出来て一生連れ添っていきたい人との出会いにつながりました。

    このように相談所に行ったことで伴侶を手に入れました。

  • もう20年も前のことになりますが、大学の3年生で、いよいよ・・・

    もう20年も前のことになりますが、大学の3年生で、いよいよ就職活動だなという時期に、長く付き合っていた恋人と別れてしまい、心にぽっかり穴が開いたような毎日が続いていました。

    日々の生活は大学とアルバイトと部活動で、しかも女子大だったためか、同じようなことの繰り返しばかりで、なんとなく味気がなく、刺激が足りない気がしました。

    出会いもないし、なんとなく興味があるという軽い気持ちで、結婚相談所を訪れました。

    母親くらいの年齢の相談員の方が、私の話をじっくりと聞いた後で、「いい方との出会いがあるから、ぜひ今、入会しなさい」と勧めてきました。

    「ちょうど半年くらい前に、●●大学の4年生の方が素晴らしい方とカップルになられたばかりなのよ」と、関西にある有名私立大学の名前を挙げて、その方のケースを紹介してくれました。

    その方は、大学1年生の時に入会され、何人かの紹介を受けた後、大手飛行機会社のパイロットの方とカップルになり、卒業後は就職せずに大阪で新婚生活を送ると決まっているそうです。

    相談員の方は、あれこれと具体例を挙げながら、「結婚やカップルが成立しなくても、男性の紹介を受けると美味しい思いが出来て、女性にとっては人生経験を積む上でメリットが大きい」ということを熱心に説明されて、「何人か紹介を受けて、結局いい人がいないと思ったら、いつでも自由に脱会できます」ということも説明されました。

    当時、男性は入会金30万で、女性は5万円でした。

    結局私は5万円払って入会しました。

    一年ほどは、毎週送られてくる紹介書と言って、男性の家族構成や仕事・趣味などの情報が載っている手紙を、わりと熱心に読んでいました。

    照会書を見て気が合いそうだなと思った方数人とは、結婚相談所でお茶を飲んだり、食事に行ったりはしてみましたが、どの方ともカップルにはなりませんでした。

    確かに、普段通りの毎日では出会うことができなかった方と出会ったり話したりはできましたが、結局は「ご縁がなかった」という感じに終わり、脱会しました。

    地方都市の結婚相談所じゃなくて、もっと都会の、大阪の結婚相談所だったら、違う結果になっていた気がします。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP