私は結婚相談所で婚活しました。 仕事・・・

私は結婚相談所で婚活しました。

仕事が忙しいのであまり頻繁に店舗に出向くことはできないため、データマッチングと呼ばれる自宅でできる婚活を選びました。

データマッチング型の結婚相談所は数万人レベルで登録者がいる大規模なものがいくつかありますが、大都市に登録者が集まる傾向があるそうで、地方によっては会員が少ないところもあるようですが、私は大阪なので相談所の規模に限らず、登録者は十分いる恵まれた環境でした。

データマッチング型の結婚相談所は登録の際に伝えた条件に合った相手をコンピューターがピックアップして紹介してくれます。

一日に何人もの紹介が来ることもあり、その数はかなり充実しています。

その中から「この人なら」と思える相手に連絡を取り、相手も応じてくれると公式サイト内のみで使える2人だけのメッセージツールが使えるようになります。

サイト内でのみ使えるツールなので、ひとまずプライベートな連絡先を教えずに2人でやり取りができるので安心してやり取りをすることができます。

そこで仲を深め、程よいタイミングで顔合わせをします。

そのタイミングはスタッフに進捗を相談しながら行うこともできますし、できるだけ自力でやりたいという人は特に相談をしなくても自分のペースで行うことができます。

ただ、定期的に担当者からお伺いの連絡は来るので、ある程度の進捗は報告することになります。

私はずぼらな方なので、自分から担当者に連絡をしてあれこれ相談するのが苦手です。

でも、定期的に向こうから連絡をくれるので、そのついでにあれこれ相談できるので助かりました。

あまり女性とやり取りをするのは得意ではないのですが、相談をしてきたおかげで一人の女性と顔合わせの後もいい感じのやり取りが続き、この度交際することになりました。

交際を申し込むタイミングや、どんなシチュエーションを女性は好むのかといったことも相談させてもらって、なんとか良い結果に結びつけることができました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 出会いのきっかけは結婚相談所でした。そ・・・

    出会いのきっかけは結婚相談所でした。

    それはあまり大きな声で言えることではないのですが、自分とは違った分野の人との出会いがあって、とても良い機会になりました。

    多くの人が行き来をしている世の中でも、たった一人の人と出会うことができるという可能性は高くはありません。

    そういった中でも出会う可能性が極めて低いような人にも出会うことができたりするというのは、とてもありがたいものです。

    私についてもそうでした。

    彼は大学の講師をしている人であり、将来はその大学で教授まで上り詰めることができるのではないかといわれるほどの高い能力を持つ人でした。

    私は地方の国立大学を卒業してから、そのまま地元の企業で働いていました。

    専門ジャンルはあったのですが、その企業では専門ではない内容の仕事をしていたのです。

    すでに10年ほど働いていて、やりがいは感じているとしても物足りなさも感じるようになっていたのです。

    将来のことを少しずつ考えなければならないと思ったのは、父親が病気になったときでした。

    父が病気で看護が必要になったのですが、その際に母から本当は早く結婚をしてもらいたいという気持ちを打ち明けられたのです。

    それを聞いてみて、早く身を固めなければならないと思うようになったのです。

    相談所は地元にもある全国展開の大手の会社でした。

    ですから、全国どこでも相手を探すことができるようになっていたのです。

    特に大阪にこだわっていたわけでもなかったのですが、都内に在住のその方の話があって、実際に会ってみようという気持ちになったのです。

    会ってみることで、彼の誠実さに触れることができました。

    また、専門ジャンルにおける熱意も感じることができたのです。

    結婚まではゆっくりと進みました。

    最終的には出会いから2年ほどの期間があって、やっと結婚をしたという感じだったのです。

    今の生活にはとても満足していて、本当にこのようになったことで人生はわからないものだと思うようになりました。

  • 婚活の一環として結婚相談所に入会していた経験があります。・・・

    婚活の一環として結婚相談所に入会していた経験があります。

    当時は30才になったばかりで、正直それほど結婚に焦る年齢ではありませんでした。

    私は大阪出身なのですが、親や親戚から20代半ばを過ぎた頃から早く結婚しろ、早く子供産んだ方が良いと言われまくり、そのプレッシャーから結婚相談所に入会することにしました。

    お恥ずかしい話ですが、親がかなり乗り気で料金を全部出してくれるというので、データマッチング型の最大手に入会することにしました。

    料金は仲介型とも呼ばれる従来の紹介型に比べると多少はリーズナブルですが、入会時の準備費用で数万円、月会費も1万円以上はするので、社会人の身としては払えない額では全然ないのですが、親が出してくれるのはありがたかったです。

    結婚相談所というものがよくわかっていなかったので、紹介が来るといっても実際はそれほどの数は無いのだろうなと思ったのですが、会員数が多いせいか、私の出した条件にマッチした相手が連日何人も紹介されてきました。

    自宅のパソコンからだと顔は見ることができず、顔を見るには結婚相談所にある専用端末を使わなければ見ることが出来ません。

    私はあまり顔にはこだわらないのですが、どんな人が入会しているのか未知の世界だったので、初めのうちは結構チェックしに出向いていました。

    私の条件に合う男性の紹介がどんどん来る一方で、私が相手の条件にマッチした人からの連絡も来て、こんなに出会いが沢山あることは人生初という事態になりました。

    特に私は年齢が若めだったということもあり、男性は女性の年齢重視という人が多いということで相手の条件にマッチすることが多かったようです。

    その中でも特に気に入った人数人とやり取りをして、その後お付き合いをするまで発展しました。

    入会から2か月ほどです。

    その彼の前にやり取りをした人は3人ほどいましたが、メッセージがすぐに途絶えてしまう人、私が合わないと思ってお断りした人など様々でしたが、ご縁があれば進展するのだなと嬉しく思っています。

    その彼とは今も交際中です。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP