私は普段の生活のなかで出会いが少ないので結婚相談所を利用し・・・

私は普段の生活のなかで出会いが少ないので結婚相談所を利用しています。

若い時は合コンとかよく行っていたのですが、仕事が忙しくなってくると合コンに出掛けることもなくなり本当に出会いがなかったんです。

もうこのままではいけないと思いまして大阪の結婚相談所を利用することにしました。

私が入会した結婚相談所はデータマッチ型の条件が合えば相手に申込みをして仲介してくれるといったタイプでして、料金の方もそれなりにかかりました。

コーディネーターさんは優しい方で不安なことがあっても相談に乗ってくれましたので安心してお見合いをすることができました。

データマッチ型の結婚相談所でしたので入会した時にさまざまな情報やプロフィールや好みなどを入力して、こちらの希望も同じように書きました。

両方の希望や条件がマッチして数回実際にお見合いをしまして、色んな職業の方と出会うことができました。

今のところ結婚成立まではいっていないのですが、実際に交際してその先どうするかというところまで行ったことは一度だけありました。

私の入会した結婚相談所のお見合いは大阪にある高級ホテルのカフェで行なわれまして、相手とじっくりと話し合うことができました。

お見合いの内容は相手がどんな方が深く知るためのものであって、ある程度の条件はデータベースで知っていますので雰囲気とか相性を確かめるといったところが大きいかもしれません。

お見合いが終わった後はコーディネーターさんを通じてまた会いたいかどうかといったやり取りをすることになっています。

また会いたいとなった時に初めて連絡先の交換となりまして、交際となる訳です。

交際期間は自由ですけど成婚するかどうかの判断は数ヶ月でしないといけないといった決まりがありました。

私は交際してから相手との相性がイマイチだと感じられたので結婚まではいかなかったですけど、多くの方と出会えているので結婚相談所を選んで正解だったなと思います。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金を・・・

    「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金をかけるなんて無理」と言われます。

    でも、私的には恋愛と結婚は全く別物だという考えが昔からありました。

    私の両親は若いころに大恋愛して結婚したのですが、若くして結婚したこともあり父の収入も少なく母は大変苦労しました。

    その経験から私には「結婚するのなら安定した収入が望めるような人と結婚しなさい」と助言を繰り返していました。

    また、私には自分のような苦労をさせたくないために、少ない給料の中、自分もパートを掛け持ちして大阪の大学に進学させてくれたのです。

    そんな母親に感謝の意味もあり、「私も絶対に後悔しない結婚相手を見つけたい」を思っていました。

    だからこそ、まだ、20代という若さながら結婚相談所に入会したのです。

    もちろん、合コンなどの誘いもありそれなりに男性にはモテていたのですが、やはり合コンに来るような男性はレベルが低いのです。

    結婚相談所への入会金は7万円で、月額は1万円も行きませんでした。

    月額制なので基本的には何人の方とあっても変わりません。

    希望の条件を満たす男性は多くいてうれしかったです。

    私が若いこともあり、男性側から私のプロフィールや写真などを見て「会いたい」と申し込まれることが多かったです。

    この時、「20代と30代での入会では女性は大いに差がある」と感じました。

    何人かの方とお会いし、その中から誠実そうな今の旦那さんと交際が始まりました。

    仕事的にも公務員ですので安定していますし、収入も十分なほど得ています。

    母にも紹介したのですが「申し分ない」ということで、この春結婚することになりました。

    「結婚は一生もの」です。

    愛だけで生きていけるのは結婚して数年のことでしょう。

    生活するにはある程度のお金が必要になります。

    打算的といわれるかもしれませんが、より自分の求める希望の男性を見つけるのなら結婚相談所を利用するのがベストだと感じています。

  • お正月やお盆には実家に帰るようにしていますが、帰るたびに両・・・

    お正月やお盆には実家に帰るようにしていますが、帰るたびに両親からはいつ結婚するのという言葉を耳にタコができるほど聞きます。

    そのうちに出会いもあり結婚できるとそう考えていたので、焦って相手を探そうとはしていませんでした。

    大阪に一人暮らしを始めて、もう10年になり実家の両親も心配して言ってくれるのだということはわかっていました。

    仕事が楽しくて彼女を探す余裕なんて全くありませんでした。

    周囲を見渡すと、いつの間にか彼女を作っていたり結婚して子供までいる同期の姿に少し焦りを感じ始めました。

    実家から結婚相談所の資料が届いた時は正直驚いてしまいましたが、両親も必死なんだという気持ちが良くわかりました。

    結婚相談所のイメージがそれほど良くなかったので、資料だけでも見てみようくらいの軽い気持ちでした。

    細かく見ていくと、結婚相談所での出会いもありかなと感じるようになったのです。

    夜遅くまで仕事をしていたらなかなか出会いもないかもしれないと思い、結婚相談所の入会を決めました。

    職場から近かったので、仕事が遅くなっても寄れる日もあり自分にピッタリでした。

    親身になって相談にも乗ってくれて、いつの間にか自分の理想の女性像を自然に話しいていました。

    結婚したいという気持ちももちろんでしたが、女性と話すのも久しぶりだったので女性とデートを楽しむということが自分の中でも挑戦でした。

    話にも詰まらないようにと、最近の話題の情報を集めたりや自分のファッションにも気を使うようになりました。

    細かい所まで女性は見ていると、結婚相談所の担当者の方が教えてくれたのでとても勉強になりました。

    自分だけでは、ここまで婚活がスムーズに進まなかったと感じています。

    サポート力があるので、安心して婚活ができると思いました。

    自分に合いそうな女性がいると、すぐに連絡をしてくれてありがたいです。

    実家の両親にも良い報告ができるように、理想の相手を探していきたいと思っています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP