大阪の結婚相談所に登録しています。 ・・・

大阪の結婚相談所に登録しています。

私は仲介型と言われるタイプの相談所に登録しているのですが、昔からある方式というか、お見合いを斡旋してくれるような内容です。

私に合うと思われる方を相談所の担当者が選び出してくれて、お見合いをするという流れになります。

相手を選んでもらう前に担当者とはみっちり面談をします。

その際に相手への希望も伝えるのですが、私は理想が高すぎたようで、この段階でうまく軌道修正されました。

私は30代後半なのですが、相手の男性は30代で年収1000万円以上希望と出していたら、「それは厳しい」とハッキリ言われました。

独身の友達と話しているとみんなそんな感じの条件を言うので普通だと思っていましたが、もっと世の中を知らなくてはいけないとハッキリ言われ、このぐらいにした方が良いと的確なアドバイスしてもらいました。

私は年収以外にも色々と条件を付けていたのですが、それ全てを満たす男性はいないと言われました。

でも、担当者と話を進めていく中で実際にはどのような結婚相手が良いのかという点と、具体的な結婚生活へのビジョンが固まってきて、結婚を現実的に考えられるようになりました。

理想の相手が定まったところで、それに合う相手を紹介してくれてお見合いが行われます。

お見合いといっても正式なものではなく、二人で近くの喫茶店でお茶をする程度です。

結婚相談所の担当者が同席してくれて、一通りの自己紹介をしてくれたあと、「後はお二人で」ということになります。

その場ではお互いに話を進めるか否かという回答はせず、後日お互いの担当者に伝えます。

私はこの作業を4回ほどしました。

2回は自分からお断りし、2回は相手から断れました。

そして5回目をつい最近終えたところですが、お互いに話を進めたいということになり、今は交際に至っています。

交際中も結婚に至るまでは相談所の担当者にあれこれ相談することができるので助かっています。

なんとか良い結果に結びつくことを願っています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • これまで、仕事にだけ集中し、キャリアも積んできました。・・・

    これまで、仕事にだけ集中し、キャリアも積んできました。

    やりがいがあり、私の天職だと思えるような仕事だったので、とにかく大きな壁にぶち当たるまでは一生懸命やって行こうと考えていました。

    そうこうしているうちに、もう40歳間近。

    周りの同級生はほとんど結婚し、中には子供も小学生になっていたり。

    結婚に焦りはなかったのですが、親はどうしても孫の顔が見たいらしく、やたらと責っついてきました。

    まず登録だけなら、と思い、結婚相談所に向かいました。

    私自身、収入は安定しており、貯金もあるため、相手の年収はそんなに気にしませんでした。

    私の仕事に対する熱意に理解がある事だけが、お付き合いの条件と言っても過言ではありません。

    大阪の結婚相談所だからか、登録している方はかなり多いようです。

    きっと条件に合う方がいますよと、スタッフの方も親切でした。

    該当する方が何名かおり、その中の一人とアポイントを取ってもらい、後日会うことになりました。

    相手は公務員で、私と同い年でした。

    少し人見知りな感じが可愛らしく、好感が持てました。

    私の仕事に関する話も熱心に耳を傾けてくれて、嬉しかったです。

    相手の方もまたデートしてみたいと申し出てくれて、それから何回か会うことになりました。

    その間、結婚相談所は私たちのパイプ役となってくれたり、相談に乗ってくれたりと様々な手厚いサポートを行ってくれました。

    そのおかげか、私たちの中はどんどん深まり、正式にお付き合いすることになりました。

    恋人が出来たのは久しぶりで、緊張することも慣れないことも多々ありましたが、その度にスタッフの方々がアドバイスをくれました。

    まだまだお互い、知らない部分もありますから、デートを重ねて分かりあえて行けたら良いなと思っています。

    結婚相談所には、何から何まで本当にお世話になっています。

    彼とも、結婚相談所の名物スタッフの話題で盛り上がることもあり、私たちを繋いでくれた大切な場所だと思っています。

  • 休日は自分の趣味の釣りばかりで、彼女を作ることはしませんで・・・

    休日は自分の趣味の釣りばかりで、彼女を作ることはしませんでした。

    同僚が次々と結婚をしているのを見ると、いつかはしたいと思っていましたが小遣いが自由に使えなくなるのが嫌でたまりませんでした。

    それでも、結婚相手を見つけようと思うようになり飲み会にも出るようにしました。

    若い世代の飲み会には話もついていけず、飲み会に参加する時間も無駄のように感じていました。

    もっと出会える方法はないかと、大阪にある結婚相談所に登録をしました。

    かなり勇気のいることでしたが、婚活がスムーズにいくからと職場の上司が勧めてくれたのがきっかけでした。

    結婚相談所はとても気軽に立ち寄れて、担当してくれた方も話しやすいと感じました。

    自分の理想の女性像なんかもじっくりと話を聞いてくれました。

    私に合いそうな女性を探してくれて、紹介してもらいました。

    休日には一緒に釣りができればと思い、釣りが趣味の女性を探してもらいました。

    初めて会ったときは、緊張しましたがなるべく沈黙がないように必死に話を続けました。

    女性と話すというのも久しぶりだなと思い、何回か会っていく中でだんだんと慣れていました。

    結婚相談所に登録をして婚活を始めてから、自分をもっとアピールするにはどうしたら良いかなど悩むこともありました。

    悩んだ分、次のデートの時には上手くいったと感じることができたりしました。

    積極的になれて、自分が成長できたと思います。

    相手のことももっと知ろうと、相手の話もじっくりと聞くようにしています。

    見た目だけではわからないこともあるので、相手の内面をもっと知ってどんな女性なんだろうと判断をしています。

    キレイな女性が一番ですが、内面も輝いている女性が良いなと思っています。

    婚活も何もわからない中で始めましたが、担当者の方がとても丁寧にサポートしてくれたおかげで順調に進んでいます。

    結婚相談所の存在は心強く、時には適切なアドバイスもしてくれて助かっています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP