大阪に上京してきて3年。 その間、全く・・・

大阪に上京してきて3年。

その間、全く彼女らしき人はできませんでした。

元々、秋田の田舎に住んでいたのもあり、大阪での遊び方がわからず、仕事に行ってはテレビを見て寝るだけの生活をずっと続けてきました。

会社の同僚は皆が彼氏持ちか既婚者で、ナンパなどする勇気もなく、もう32歳にもなるので、焦りだす頃です。

秋田の友達は半分以上がもう結婚していました。

このままでは孤独死してしまう。

そんな気持ちもあり、結婚相談所に登録したのです。

やはり、地方の方を見てみるとあまり人がいませんでしたが、大阪だけは断トツで人が沢山いました。

結婚相談所に登録している大阪の人に比べて大阪は4分の1くらいでした。

さてどうしようと結婚相談所でとにかく、これと思った人にはメッセージを送りました。

結婚相談所経由のメッセージなのですが、自分の好きな文章を書くことができる結婚相談所でした。

私も大した人間ではなく、年齢のハンディーギャップもあるため、学歴が低かったり、子供がいたり、年収が低い人をターゲットにすることにしました。

すると、1か月に一回はお話をするチャンスが貰えるようになりました。

皆、美人な人ばかりでサクラかと疑うような人ばかりでした。

しかし、二度目三度目と続けていく内に、この人なら一生を共に過ごせると思うような女性に巡り合いました。

四回目のデートの時に、プロポーズをしたらちょっとためらってから、結婚指輪を受け取ってくれました。

大阪に上京してこなかったらこんな出会いはありませんでした。

結婚相談所すらない田舎町でしたし、大阪のように出会いを求める人が沢山いるわけでもありません。

大阪に上京してきて、嫌なことは沢山ありましたし、結婚をする年齢じゃなくまだまだ余裕だと思っている内に結婚を逃してしまいました。

しかし、大阪で結婚相談所に出会い、そこで培ったものというのは絶対に忘れません。

今では、妻を幸せにするのが最低限の目標です。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 結婚相談所を使うということをずっと親に勧められていたのです・・・

    結婚相談所を使うということをずっと親に勧められていたのですが、どうもあまり乗り気ではありませんでした。

    なぜなら、そんなところにお世話にならなくても自分で相手を探すことができると思っていたからです。

    学生のときからある程度は付き合いをする男性が途切れることなくいたこともあって、20代のうちは余裕があったのです。

    しかし、年齢が上がるにつれて、気持ちも変わるようになりました。

    すでに親に言われるようになって7~8年が経っていて、気がつくと35歳を超えていたのです。

    親戚からのお見合い話もあったりしたのですが、会ってみたところでも待ち合わせに時間に遅れてきたり、ドタキャンをされたり、あまり良い思いはしなかったのです。

    そこで思い切って35歳になるというときには結婚相談所に申し込みをしてみたのです。

    親が心配をしていて、費用は出してもらうことができました。

    本当に良い出会いがあるかどうかということも不安で、期待をあまりしていない部分もありました。

    申し込みをして、自分の紹介などを出してからはわりと話がたくさんきていたのです。

    それほど見た目には悪くはないと思っているのですが、実際にお会いすると相手の方はそのまま付き合いにつなげたいといったことを言ってきたりしていました。

    しかし、私のほうで昔付き合っていた人との比較をしてしまったりして、なかなか付き合いに発展する人がいなかったのです。

    そんなことをしているうちに8ヶ月ほどが経過してしまったのです。

    半ば諦めていたところで、少し興味深いお話がありました。

    私は大阪の女子大の出身なのですが、当時サークルなどでかかわりのあった大学の出身の方からのお話でした。

    大学のレベルなども同じ程度であり、学生時代の話をすることで意気投合したのです。

    これだけいろいろな話が合うという相手は珍しいと思うくらいでした。

    私たち二人は一緒に生きていくことを決めました。

    特にプロポーズもなかったのですが、スムーズに事が進んで今に至っています。

  • 私が入会をした結婚相談所というのは、地元密着型で近場の出会・・・

    私が入会をした結婚相談所というのは、地元密着型で近場の出会いを期待している人に最適のところであるということから決めたところでした。

    相談所を経営しているのが年配の女性一人で、ほかには相談員もいませんでした。

    入会金は1万円、そしてもしも成婚した場合には5万円以上ならいくらでもいいのですが、相手を紹介した紹介料を支払うようになっているシステムのところでした。

    私は地元での生活が大好きで、親元からも離れたくないという気持ちが強かったのです。

    ですから、大阪をはじめとしたほかの地域に行くということは考えていませんでした。

    特に一人っ子であったので、親の面倒も責任を持ってみたいという気持ちがありました。

    そこで、地元の相談所にしたのです。

    きっかけとしては、ポストによく入っているフリーペーパーといった情報誌があって、地元のいろいろな情報が載っているものに出ていたのです。

    それを見て、まずは問い合わせをすることにしました。

    そして事務所がある場所に行きました。

    行ってみると普通の自宅のようで、昔よくいたお見合いおばさんのような女性がいたのです。

    そこでシステムの話があって、私の好みやプロフィールなどを記入して話をする機会がありました。

    そこから、その相談員の女性が一人のお見合い写真のようなものを出してくれたのです。

    少し年齢が上に見えましたが、実際には私よりも4歳しか上ではなかったのです。

    公務員をしているので、地元から離れることはないので安心であるという話を聞いて、少し興味を持ちました。

    後日、その人と会うことができるように手配をしてもらって、会うことになりました。

    写真とは全くイメージが違っていて、実物は若く、好感が持てました。

    またとてもソフトな感じでいいと思いました。

    彼も私が写真とは違った印象だということを感じたようで、そのまま付き合いを続けることにしたのです。

    成婚したことで、お互いに5万円ずつ相談所に支払いをして退会をしましたが、素敵な相手と出会うのに安く済んだと思っています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP