合コンに行っていれば、女性と出会えるとばかり思っていました・・・

合コンに行っていれば、女性と出会えるとばかり思っていました。

週末になれば、合コンに行き自分の好みの女性がいればと思い出掛ける日々でした。

思っていたよりも合コンでは出会いがなく、このままでは時間だけが過ぎて無駄になってしまうと感じました。

同僚が結婚をすることになり、先を越されたと焦りはじめました。

いつの間に結婚まで話が進んでいたのかと同僚に聞いてみると、大阪の結婚相談所で出会ってパートナーを見つけたというのです。

自分の中で結婚相談所というのは、最後の手段だと思っていました。

同僚の話を聞くと、自分の想像していた結婚相談所とイメージが違っていました。

自分は合コンで苦労をしていたので、結婚相談所もありかなと思い始めるようになり悩んだあげく資料請求をすることにしました。

同僚の幸せそうな表情を毎日見ていると、早く結婚をしたいなという思いが背中を押してくれました。

自分の中でも第一歩で、実績のある結婚相談所なら安心して婚活ができそうと思い登録をすることにしました。

資料請求してから登録を決めるまではかなり早かったです。

何からしたら良いのかわからない自分にしっかりとアドバイスをしてくれるコンシェルジュの人がいるのがとても安心でき心強い存在でした。

真剣に悩みを聞いてくれたり、自分が求めている条件に合った相手を探してくれました。

すぐに一人の女性と会うことになりました。

もう一度会いたいなと思ったのですが、相手はそう思わなかったようでフラれた感じがしてかなり落ち込みました。

一回のことでこんなに落ち込むのは恥ずかしいですが、コンシェルジュの人が励ましてくれてすぐに前向きになることができました。

合コンで慣れていると思った女性との会話でしたが、軽い感じではなく結婚を意識してしまうと自分も緊張してしまうのが良くないんだと思いました。

何回か経験していくことで、慣れてきて婚活が楽しめるようになりました。

まだ、理想の相手は見つかっていませんが、結婚相談所の存在はとても大きくサポート力があるので安心して婚活ができています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。・・・

    私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。

    私は特段こだわりがあるわけではなく、ごくごく普通のOL生活を送ってきて、学生時代から社会人時代もそれなりにお付き合いした人はいました。

    でも、なぜかどのお付き合いも結婚には至らず、気付けはもうすぐ35才という年齢まで来てしまいました。

    30才ごろまでは定期的に来ていた合コンの誘いは徐々になくなり、もう結婚相談所しかないと思い登録することにしました。

    登録したのはデータマッチング型と呼ばれる大手の結婚相談所です。

    あまりカッチリしたお見合い形式の場は苦手なので、自分たち主体で進められるデータマッチング型が良いと思いました。

    また、大手であることも信頼感となり、親にも公表して家族の応援も得られました。

    自分の条件にマッチした人が定期的に通知されてくるので、その中からこの人と親しくなりたいという人を選んで連絡を送るのですが、それ以外にも私が誰かの条件にマッチして私にコンタクトを送ってきてくれる人もいるので、実質的な選択肢はかなり多いです。

    コンタクトが来る時点で自分が誰かの好みの条件にマッチしていたという事実が嬉しくて、私はコンタクトを受けた相手とやり取りをすることが多かったです。

    トータルで何人もの男性とメッセージのやり取りをしましたが、選択肢が多いせいか人によってはすぐに音沙汰がなくなることもあり、自分に何か問題があるのか不安になることもありました。

    そんな時は担当者に相談して、データマッチングにはよくあることだからそれはご縁が無かったと思って次に行くべきと励ましてもらいました。

    データマッチングは自分主体で婚活を進めることができますが、結婚相談所のスタッフは事細かな相談に乗ってくれます。

    定期的にお伺いの電話やメールが来ますし、自分から連絡をすることもできます。

    私は慣れるまでは本当に細かくメッセージの返し方などについても相談していました。

    今はまだ婚活中ですが、結婚相談所で良い出会いがあることを夢見ています。

  • 「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金を・・・

    「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金をかけるなんて無理」と言われます。

    でも、私的には恋愛と結婚は全く別物だという考えが昔からありました。

    私の両親は若いころに大恋愛して結婚したのですが、若くして結婚したこともあり父の収入も少なく母は大変苦労しました。

    その経験から私には「結婚するのなら安定した収入が望めるような人と結婚しなさい」と助言を繰り返していました。

    また、私には自分のような苦労をさせたくないために、少ない給料の中、自分もパートを掛け持ちして大阪の大学に進学させてくれたのです。

    そんな母親に感謝の意味もあり、「私も絶対に後悔しない結婚相手を見つけたい」を思っていました。

    だからこそ、まだ、20代という若さながら結婚相談所に入会したのです。

    もちろん、合コンなどの誘いもありそれなりに男性にはモテていたのですが、やはり合コンに来るような男性はレベルが低いのです。

    結婚相談所への入会金は7万円で、月額は1万円も行きませんでした。

    月額制なので基本的には何人の方とあっても変わりません。

    希望の条件を満たす男性は多くいてうれしかったです。

    私が若いこともあり、男性側から私のプロフィールや写真などを見て「会いたい」と申し込まれることが多かったです。

    この時、「20代と30代での入会では女性は大いに差がある」と感じました。

    何人かの方とお会いし、その中から誠実そうな今の旦那さんと交際が始まりました。

    仕事的にも公務員ですので安定していますし、収入も十分なほど得ています。

    母にも紹介したのですが「申し分ない」ということで、この春結婚することになりました。

    「結婚は一生もの」です。

    愛だけで生きていけるのは結婚して数年のことでしょう。

    生活するにはある程度のお金が必要になります。

    打算的といわれるかもしれませんが、より自分の求める希望の男性を見つけるのなら結婚相談所を利用するのがベストだと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP