以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私・・・

以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私、〇〇というものですけど、お宅様に独身の30代、40代の息子さんか娘さんはいらっしゃいますか?」との内容で話してきました。

父が出て、「ハイ」と答えたのですが、その後、「私どもは結婚のサポートを行う〇〇という団体です。」と言い、続けて、「一度、お伺いします。」と言って電話を切りました。

しばらくして、その人は自宅を訪れました。

約束の時間に自宅を訪れると、父に名刺を渡した後、リビングにその人を上げて話となりました。

その人は結婚相談所の人で、いわゆる結婚の世話焼きのおばさんです。

大きなファイルをカバンから出し、30代、40代の独身男女の履歴書と写真を持っており、それをおもむろに見せてきました。

父がお宅は「どこから来たの?」というと、「大阪に本社機能を持つ会社で、大阪支部から伺いました。」と言いました。

父がその後にネットで検索すると実際にその会社は存在しました。

入会の手続きや相手の紹介の流れなどを聞き、最後に料金体系を話され、入会金は10万円で、年会費1万円、セッティング1回が10000円、成婚時には男性が30万円、女性が10万円という金額でした。

その話をした後、すぐに、「候補のお相手の情報を持って来ております。」と言い、ただし、「入会の契約をしていただかなくては、ご紹介することはできません。」と言われたので、「契約書を見せてください。」と父が答えると女性は契約書を取り出しました。

細かな内容が多く書かれていましたが、女性を待たせて父は時間をかけて隅々まで読んだようです。

契約書の約款内容はほぼ、相手のいいように書いてあり、必ず結婚を保証するものではないことや、途中解約は返金しない内容や場合によっては追加料金を求めるなどの内容であったため、もう一度よく考えると言い、お引き取り願うよう女性に話すと、「お父さんがそんなことでは子供さんは幸せになれませんよ!」と強い口調で話してきたようです。

そのあともその結婚相談所からはしつこいアプローチがありました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 二十代半ばで結婚を考えているのは、珍しいことではないし友人・・・

    二十代半ばで結婚を考えているのは、珍しいことではないし友人で結婚している人も何人かいる程度でしたが、良い人に巡り会いたいと強く思ったので結婚相談所に登録することを決めました。

    周りにいうと、まだ焦るような年齢ではないと言われましたが、とりあえず大阪の相談所に相談に行ってみることに決めました。

    一つ目の結婚相談所は、会員数は多かったし成婚率も高かったので良いかなと思いましたが登録している人の年齢層が割と高く、自分の登録する場ではないかなと感じたのでその場では決めませんでした。

    次に行った結婚相談所は、アドバイザーの方も若い女性で話しやすかったし、三十代の人の登録が多かったので良いかなと思い登録してみました。

    婚活のためにわざわざお金を使って相談所に登録するとなると、少しでも早く相手を見つけたいという気持ちも募りましたが、ただ焦っても空回りするだけなので本当に良さそうな人を見つけるようにしようとアドバイザーの方が言ってくれて、頼りになるなと思いました。

    婚活しているということから、結婚したいという意思のある人と出会うことができるので話もスムーズに進むのがありがたいなと思っています。

    結婚相談所に行くと、お見合いのように二人で会って話すような出会いの場ばかりなのかなと思っていましたが、実際にはそれだけではなくパーティーやイベントも開催されていて、気軽に参加することができるのでより出会いの幅が広がるし、一度で多くの人と会って話をすることができるので効率も良いなと思っています。

    異性の人との出会いの場ということはもちろんですが、同じく婚活をしている同性の仲間もできるので話も合うしお互いに相談し会ったりすることも楽しいです。

    登録する前は、少し暗いイメージも持っていましたがとても明るい場で、結婚することに対してますます積極的に考えることができるようになっています。

    見た目だけじゃなく、中身が大切ということもより強く感じています。

  • 自分では恋愛をしてそのうちに結婚できるだろうと思っていまし・・・

    自分では恋愛をしてそのうちに結婚できるだろうと思っていました。

    仕事に追われる毎日で、恋愛どころか出会いすらないことに焦りも感じ始めました。

    私よりも両親の方が心配していたようです。

    早く結婚をして落ち着いてほしいというのがひしひしと伝わってきました。

    大阪に上京して一人暮らしをしているので、年末やお盆などに帰省すると「彼女はできたの?」と口うるさく聞いてきます。

    両親を安心させたいと思う一方、なかなか普通の生活の中で女性との出会いがないという悲しい現実でした。

    大阪にいる友人と久しぶりに飲みに行くことになりました。

    友人は、最近で会った女性と結婚を考えているという話でした。

    女性との出会いは、結婚相談所だったと聞いて少し驚いてしまいました。

    そういう出会いもあるかと思い、自分も思い切って結婚相談所の入会を決めました。

    いろんな女性に出会えるなら嬉しいと思い、コンシェルジュの方にもいろいろと相談をしました。

    同じ趣味を持っている女性を探していたので、プロフィールから探してもらうことにしました。

    サーフィンが好きですが、なかなかそういった女性は日常の中では出会えませんでした。

    サーフィンに行った時に、声をかけるという勇気もありません。

    カップルで来ている人が多いので、一人で寂しいなと思うこともあります。

    同じ趣味なら、一緒に出掛けることもでき楽しい時間を過ごせそうと思いました。

    結婚相談所に入会してから、5人の女性を紹介してもらいました。

    キレイな女性ばかりでしたが、話してみると話し方が気になってしまったりあまり教養がないなと感じてしまったこともありました。

    見た目で判断せずに、内面をしっかりと見極めるのは大事なことだと思いました。

    一緒にサーフィンへ行ってくれた女性は、話しやすく友達のような感じですぐに仲良くなれました。

    趣味が同じだと話も盛り上がり打ち解けるのが早いです。

    結婚相談所に入会したことで、多くの女性に出会うことができて婚活も今のところ上手くいっています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP