以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私・・・

以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私、〇〇というものですけど、お宅様に独身の30代、40代の息子さんか娘さんはいらっしゃいますか?」との内容で話してきました。

父が出て、「ハイ」と答えたのですが、その後、「私どもは結婚のサポートを行う〇〇という団体です。」と言い、続けて、「一度、お伺いします。」と言って電話を切りました。

しばらくして、その人は自宅を訪れました。

約束の時間に自宅を訪れると、父に名刺を渡した後、リビングにその人を上げて話となりました。

その人は結婚相談所の人で、いわゆる結婚の世話焼きのおばさんです。

大きなファイルをカバンから出し、30代、40代の独身男女の履歴書と写真を持っており、それをおもむろに見せてきました。

父がお宅は「どこから来たの?」というと、「大阪に本社機能を持つ会社で、大阪支部から伺いました。」と言いました。

父がその後にネットで検索すると実際にその会社は存在しました。

入会の手続きや相手の紹介の流れなどを聞き、最後に料金体系を話され、入会金は10万円で、年会費1万円、セッティング1回が10000円、成婚時には男性が30万円、女性が10万円という金額でした。

その話をした後、すぐに、「候補のお相手の情報を持って来ております。」と言い、ただし、「入会の契約をしていただかなくては、ご紹介することはできません。」と言われたので、「契約書を見せてください。」と父が答えると女性は契約書を取り出しました。

細かな内容が多く書かれていましたが、女性を待たせて父は時間をかけて隅々まで読んだようです。

契約書の約款内容はほぼ、相手のいいように書いてあり、必ず結婚を保証するものではないことや、途中解約は返金しない内容や場合によっては追加料金を求めるなどの内容であったため、もう一度よく考えると言い、お引き取り願うよう女性に話すと、「お父さんがそんなことでは子供さんは幸せになれませんよ!」と強い口調で話してきたようです。

そのあともその結婚相談所からはしつこいアプローチがありました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は大阪の某女子大の出身です。大学在学・・・

    私は大阪の某女子大の出身です。

    大学在学中から大学の組織として、アルバイトや仕事の斡旋、結婚相手の紹介などの業務をしているところがあることは知っていました。

    なぜなら、それを通してアルバイトを紹介してもらったりしたことがあったからです。

    その組織の窓口が大学のすぐ前の建物にあったことからもいろいろな手続きがスムーズで確実、ですから、とても安心して依頼することができたのです。

    そこに大学を卒業してからしばらくしてお世話になることになるとは思ってもみませんでした。

    大学を卒業して4年ほど経過して、卒業後に地元に戻った私は仕事に打ち込む毎日でした。

    しかし、友達から大学の組織の結婚相談所を利用して結婚を決めたという話を聞いたのです。

    ちょうど結婚式にも呼ばれることになったので、詳しくそのことを聞く機会があったのです。

    私の大学は都内でも知られる女子大で、国公立の有名大学や私立の有名大学などとサークル活動などでも関わり合いの深い大学なのです。

    ですから、そういった有名大学に息子さんが行っていて、結婚相手を探したいという親御さんがかなり登録をしてくるのだということでした。

    ですから、大学の結婚相談所では大阪大学や大阪工業大学、早稲田、慶應といった有名な大学の出身の人の紹介が多いのです。

    本人がなかなか相手を見つけることが難しく、親が登録をするのだと聞きました。

    そこで私も自分に合った方に出会うことができないのかということで、女子大の紹介所で相談をしてみることにしたのです。

    かなりたくさんの話があったのですが、私が興味を持ったのは慶應の方でした。

    実際あってみると、やはり知識も豊富で一緒にいて学ぶことが多い人だと感じることができました。

    結婚までの話はスムーズに進み、私も仕事をやめて大阪に行くことにしたのです。

    幸い、私は管理栄養士としての資格もあるため、転職もすぐに決まり、今は二人で共働きを続けています。

    毎日がとても充実しています。

  • 社会人になってから、仕事がおもしろくて夢中になっていたら、・・・

    社会人になってから、仕事がおもしろくて夢中になっていたら、いつの間にか周りの友達や同期で入社した女性達は、どんどん結婚していきました。

    初めのうちはほとんど気にもとめていなかったのですが、さすがに30代に入ってからは、すこしずつ気になるようになりました。

    特に、妹が結婚して出産してから姪に会うたびに、結婚して子供が産みたいなという気持ちが高まってきました。

    しかし、今さら付き合っている男性もいませんし、友達に紹介してもらうのもいやでした。

    そこで、なんとか自分で見つけようと、結婚相談所に登録してみようと考えました。

    私は愛知県に住んでいるため、大阪の結婚相談所がいいだろうと思いましたが、いざ調べてみると、ものすごくたくさんの相談所があって、いったいどこに登録したらよいのか決めることが出来ませんでした。

    そこで、ネットで体験談や口コミをみたり、実際の成婚数が多い会社を中心に絞り込んだ結果、大手の会社が展開しているサービスを利用することに決めました。

    決めた理由は、会員数と成婚数が多いことと、風通しのよさ、いろいろな方法で婚活できること、料金が私にとっては妥当と思える金額だったことでした。

    昔の結婚相談所のように、一軒家に通って、アルバムや釣書を見せてもらうという形とはまったく違っていて、自宅のパソコンからお相手のプロフィールや写真も見ることができますし、専属のアドバイザーの方がついてくれるので、何か相談したいことがあった時に、いつでも連絡できたので、とても気持ちが楽でした。

    また、ネットのみでなく、パーティも主催してくれていたので、数回出席しました。

    結局、そのパーティーで出会った人と意気投合して、数ヶ月おつきあいをしてから、結婚することになりました。

    最初から一人でどこかの婚活パーティーに申し込んで出席するのは、多分気がひけてしまったと思うのですが、「これがだめでも、またネットで探せばいいかな」と思うと、気持ちが軽くなって、ぎこちなくならなかったのが幸いしたのかもしれません。

    自分に合った結婚相談所とパートナーにめぐり合えて本当に良かったと思います。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP