人生いろいろとありまして結婚相談所を利用する事にしました。・・・

人生いろいろとありまして結婚相談所を利用する事にしました。

今まで出会いが無かった理由ではなく、それなりに女性とお付き合いした事もあります。

それに容姿や性格だって自分で言うのもあれですが、世の中の男性の平均値だと自負しています。

そんな僕が何故結婚相談所を利用したのか、それは今までお付き合いした女性は結婚を考えていなかったからです。

考え方の相違ですね。

僕の場合はお付き合いの延長線上に結婚があったので、当然女性とはうまくいくはずもありません。

次第に結婚が相手にとって重荷になってくるようで長続きしませんでした。

結婚相談所というところは男性も女性も「結婚」という同じ目的があるので、お互い非常に前向きです。

初めて利用した大阪の結婚相談所は僕のイメージと少し違っていました。

自分に合った女性をお見合いのような形で紹介してもらえるのかと思ってましたが、様々なマッチング形態があります。

もちろん料金もそれぞれ異なります。

僕が利用した大阪の結婚相談所では、仲介型というお見合いのようなのから、データ型という自分に合った女性を紹介してもらえるものや、インターネット型といって自分でサイトを見て選んでいくのまでありました。

僕はどうせならと一番成功率が良かった仲介型を選びました。

料金も一番高いけれどもコーディネーターさんと色々相談した結果です。

実際にご紹介いただいた女性は黒髪美人の清楚な感じでした。

お話をお伺いすると奥手なタイプのためなかなか男性との出会いがなかったようです。

初日こそお互いにぎくしゃくしてましたがコーディネーターさんもいたお陰でそれなりに場は盛り上がりました。

あれから3ヶ月。

その彼女とは今現在お付き合いをさせて頂いております。

もちろんお互いに結婚をゴールとして。

今まで僕の中での結婚相談所のイメージは、どうしてもモテない人が利用するマイナーな感じがあったけれども、実際はごく普通の方々が今まで出会いがなくて利用する場所だと分かりました。

今回、大阪の結婚相談所でしたが利用してみて本当に良かったです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 学生の頃から大阪で一人暮らしをしていて、結婚適齢期になった・・・

    学生の頃から大阪で一人暮らしをしていて、結婚適齢期になったのですが、なかなか結婚に結び付く出会いがありませんでした。

    単なる恋愛だけでなく、結婚となるとお互いの家族同士の相性や考えがあると思っている私が、安心して結婚を考える事ができる相手を探すには、結婚相談所が良いと考えたので、入会する事にしました。

    結婚後の事を考えると、結婚願望の無い方と長くお付き合いしたり、結婚後に価値観の違いに気付く事に強い不安があったので、20代のうちに入会して結婚に向けた行動を起こしておきたいと思いました。

    しかし、真剣なお付き合いをしようと思うほどに、肩に力が入ってしまい、空回りしていた私を結婚相談所の方が優しくアドバイスしてくださったので、とても心強かったです。

    初対面の方とプライベートな会話が難しかったのですが、結婚相談所の方からのアドバイスを参考に、リラックスして会話する事ができるようになりましたし、無理なスケジュールでお会いする事もなくなりました。

    そうして何人かの方とお会いして、この方とならば結婚に向けたお付き合いができると思える方と出会う事ができました。

    結婚相談所を介してお会いした方達は、みなさん結婚を希望されている方ばかりなので、とても誠実なお話しができましたし、お付き合いに関する会話もとてもスムーズでした。

    私だけでなく、相手の方も私を結婚相手に相応しいのかを判断しているのかと思うと、緊張しつつも、何事も正直に対応する他ないと思い、遠慮なく自分の考えをお話しできました。

    つい最近、私と同じような古風な考えたの友人が結婚したのですが、その友達も同じ結婚相談所を利用していた事を知って、とても驚きました。

    私の方は、結婚を前提にしたお付きをするようになり、以前よりも真剣に将来に関する事を考えられるようになりましたし、彼も結婚後の具体的な話題をしてくれるようになったので、とても新鮮で楽しく過ごしています。

  • 私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。・・・

    私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。

    私は特段こだわりがあるわけではなく、ごくごく普通のOL生活を送ってきて、学生時代から社会人時代もそれなりにお付き合いした人はいました。

    でも、なぜかどのお付き合いも結婚には至らず、気付けはもうすぐ35才という年齢まで来てしまいました。

    30才ごろまでは定期的に来ていた合コンの誘いは徐々になくなり、もう結婚相談所しかないと思い登録することにしました。

    登録したのはデータマッチング型と呼ばれる大手の結婚相談所です。

    あまりカッチリしたお見合い形式の場は苦手なので、自分たち主体で進められるデータマッチング型が良いと思いました。

    また、大手であることも信頼感となり、親にも公表して家族の応援も得られました。

    自分の条件にマッチした人が定期的に通知されてくるので、その中からこの人と親しくなりたいという人を選んで連絡を送るのですが、それ以外にも私が誰かの条件にマッチして私にコンタクトを送ってきてくれる人もいるので、実質的な選択肢はかなり多いです。

    コンタクトが来る時点で自分が誰かの好みの条件にマッチしていたという事実が嬉しくて、私はコンタクトを受けた相手とやり取りをすることが多かったです。

    トータルで何人もの男性とメッセージのやり取りをしましたが、選択肢が多いせいか人によってはすぐに音沙汰がなくなることもあり、自分に何か問題があるのか不安になることもありました。

    そんな時は担当者に相談して、データマッチングにはよくあることだからそれはご縁が無かったと思って次に行くべきと励ましてもらいました。

    データマッチングは自分主体で婚活を進めることができますが、結婚相談所のスタッフは事細かな相談に乗ってくれます。

    定期的にお伺いの電話やメールが来ますし、自分から連絡をすることもできます。

    私は慣れるまでは本当に細かくメッセージの返し方などについても相談していました。

    今はまだ婚活中ですが、結婚相談所で良い出会いがあることを夢見ています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP