カリスマリッジクラブ

大阪の結婚相談所 住所:大阪府大阪市北区梅田2-4-37 西梅田上島ビル4F
電話番号:0647979256
連盟:IBJ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は20歳代で結婚して1児を儲けましたが、離婚を機に大阪に・・・

    私は20歳代で結婚して1児を儲けましたが、離婚を機に大阪に出てきてOLとして働いています。

    子供も小学生となり、ようやく自分の時間を見つけることができるようになり、私と子供の将来を考えて婚活を決意しました。

    最初は、都内の婚活パーティーなどに参加していましたが、フィーリングの合う人に出会うことが叶わず、あきらめかけていた矢先に、職場の先輩の勧めで結婚相談所に相談することにしました。

    既婚歴と子供がいることがネックになることは覚悟していましたが、全くハンデとはならないとアドバイスされ、ホッとしたのを覚えています。

    入会金等の諸経費は生活のことを考えると、躊躇する部分もあったのですが、やはり将来のことを考えると、ここでチャレンジしないと前に進めないと思い入会を決断しました。

    私が入会した結婚相談所は、仲介型と呼ばれるものでカウンセラーとの意思疎通が重要になるのですが、さすがに経験豊富な方でしたので、私の不安を取り除くようアドバイスをいただき、ずいぶんと勇気づけられました。

    実は、この結婚相談所のほかにマッチング型の相談所の無料相談にも参加したのですが、コンピューターで相手を探すことに抵抗があったのと、私自身、人見知りな性格なので、誰かに後押しされなければ前に進めないだろうと思い、仲介型に決めたのです。

    肝心な結婚についてですが、実際に紹介してもらったのは5人でしたが、その中の1人とこの春結婚することが決まりました。

    結婚相談所に入会して3か月目に出会い、半年間の交際期間を経て、この人なら夫として、子供の父親として信じられると感じたことが決め手となったのですが、彼は初婚だったこともあり、最初は彼の両親に反対されずいぶん落ち込みました。

    その時、親身にアドバイスしてくれたのが、担当のカウンセラーだったのです。

    もし、カウンセラーの勇気付けがなければ、私はこの結婚をあきらめていたかもしれません。

    結婚相談所は、単に相手を紹介してくれるだけでなく、様々なアドバイスをいただけます。

    特に私が利用した仲介型の結婚相談所は、出会いから結婚までのサポートが徹底されていますので、安心して利用することができるのです。

  • 以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私・・・

    以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私、〇〇というものですけど、お宅様に独身の30代、40代の息子さんか娘さんはいらっしゃいますか?」との内容で話してきました。

    父が出て、「ハイ」と答えたのですが、その後、「私どもは結婚のサポートを行う〇〇という団体です。」と言い、続けて、「一度、お伺いします。」と言って電話を切りました。

    しばらくして、その人は自宅を訪れました。

    約束の時間に自宅を訪れると、父に名刺を渡した後、リビングにその人を上げて話となりました。

    その人は結婚相談所の人で、いわゆる結婚の世話焼きのおばさんです。

    大きなファイルをカバンから出し、30代、40代の独身男女の履歴書と写真を持っており、それをおもむろに見せてきました。

    父がお宅は「どこから来たの?」というと、「大阪に本社機能を持つ会社で、大阪支部から伺いました。」と言いました。

    父がその後にネットで検索すると実際にその会社は存在しました。

    入会の手続きや相手の紹介の流れなどを聞き、最後に料金体系を話され、入会金は10万円で、年会費1万円、セッティング1回が10000円、成婚時には男性が30万円、女性が10万円という金額でした。

    その話をした後、すぐに、「候補のお相手の情報を持って来ております。」と言い、ただし、「入会の契約をしていただかなくては、ご紹介することはできません。」と言われたので、「契約書を見せてください。」と父が答えると女性は契約書を取り出しました。

    細かな内容が多く書かれていましたが、女性を待たせて父は時間をかけて隅々まで読んだようです。

    契約書の約款内容はほぼ、相手のいいように書いてあり、必ず結婚を保証するものではないことや、途中解約は返金しない内容や場合によっては追加料金を求めるなどの内容であったため、もう一度よく考えると言い、お引き取り願うよう女性に話すと、「お父さんがそんなことでは子供さんは幸せになれませんよ!」と強い口調で話してきたようです。

    そのあともその結婚相談所からはしつこいアプローチがありました。

  • 私は大阪で飲食店を経営している40歳代後半の男性です。・・・

    私は大阪で飲食店を経営している40歳代後半の男性です。

    結婚のチャンスはあったのですが、母と二人暮らしだったこともあり、嫁姑の関係を考えてしまい、結婚に踏み切れませんでした。

    さらに、その母も70歳を超え、急に老け込んでしまい数年前から介護が必要となり、いよいよ結婚はあきらめていましたが、店の常連客に結婚相談所のことを聞かされ、冷やかし半分で説明会に参加することにしました。

    ホテルの会議室で開催された説明会には、私と同じ年代の方も数多くいらっしゃったので、少し安心しました。

    私はコーディネーターの方に、母のことを含め、不規則な仕事時間であることなどを率直に話しました。

    当然、紹介は難しいという答えが返ってくると思いましたが、必ず条件に合ったパートナーを探しますと言われ、その熱意に押される形で入会を決めました。

    私の条件は、飲食店の営業時間中の母の世話をしてくれる女性でした。

    当然、パートナー探しは難航するだろうと思っていましたが、入会から2週間目に最初の相手を紹介していただきました。

    その後も数名紹介していただき、現在は30歳代後半の女性と前向きなお付き合いをさせていただいており、先日、私の母とも対面してもらったところです。

    その間の費用は、入会金ほか月額会費や紹介料などで、約30万円かかっていますが、私は高額だとは思っていません。

    今、お付き合いをしている彼女と結婚するか否かは別として、結婚をあきらめていた私に希望を与えてくれただけでも、日々の生活は変わりました。

    例えば、合コンや出会い系であれば、結婚を前提とした出会いは、あらためて難しかったと思います。

    また、私を担当してくださっているコーディネーターとの出会いも大きかったと思います。

    さすがの私も、初対面の相手と話すにはどうすれば良いかわかりませんでしたが、丁寧にアドバイスいただいたおかげで、打ち解けることも容易にできました。

    いろいろな生活環境の中で、結婚をあきらめている人も多いと思いますが、そのような人こそ結婚相談所に相談してみると、思いも寄らない出会いがあると思います。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP