エリゼント

大阪の結婚相談所 住所:大阪府大阪市天王寺区舟橋町7-11
電話番号:08045675120
連盟:IBJ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 45歳になるまであまり結婚をしたいと思いませんでした。・・・

    45歳になるまであまり結婚をしたいと思いませんでした。

    でも、最近温かい家庭の話を聞くと、羨ましいと思うようになりました。

    45歳まで自由に生きてきましたが、そろそろ本気で誰かと一緒になるのもいいかなと思うようになり、思いきって大阪の結婚相談所に入会をすることにしました。

    大阪の結婚相談所に入会をしたら、いろいろな人と出会うことができました。

    45歳の私のこともきちんと男性としてみてくれる若い女性が多いことも驚きでした。

    私よりも20歳も年下の若い女性からお見合いがしたいという申し込みがきました。

    私は最初かなり驚きました。

    そんな若い子からお見合いをしたいなんて言われるとは思っていなかったからです。

    私は、その女の子のプロフィールをみてみました。

    そしたら、25歳で銀行で働いているとかいてありました。

    好みのタイプは年上の男性だとかいてあり、さらに趣味が私と同じでした。

    私は登山が好きなのですが、その子も登山が好きとかいてありました。

    また、出身大学も同じでした。

    いろいろと共通点が多そう、と思ったのですぐにお見合いをしてもらうことにしました。

    その女の子と初めて会ったのですが、とても気が合いました。

    まさか自分がこんな若い子と気が合い楽しい時間を過ごすことができるなんて思っていませんでした。

    その子は、すぐにでも結婚がしたいといっていました。

    私も年齢的にすぐにでも結婚がしたいとおもっていたのでそのこと伝えました。

    私は、その女の子に真剣交際を申し込みました。

    するとOKの返事をすぐにもらうことができました。

    私はその子と真剣交際をスタートさせました。

    本当に幸せでした。

    交際をスタートして一か月後にプロポーズをして結婚をしました。

    今は子宝にも恵まれて幸せです。

    結婚をしてよかったと思う毎日です。

    彼女と結婚をしてから、毎日美味しい料理を食べることができるし幸せで仕方がありません。

    結婚をして本当によかったと思っています。

  • 20代の頃は独身の友人が沢山いたので、結婚についてはまだ先・・・

    20代の頃は独身の友人が沢山いたので、結婚についてはまだ先でいいと焦りを感じることはありませんでした。

    しかし30歳を過ぎてから、連続して結婚式に招待されるようになったり、出産したという報告を受けるうちに焦りを少しずつ感じるようになりました。

    それに周囲からの女としての扱いにも変化がみられるようになったので、そろそろ自分も結婚して身を固めようかという気になりました。

    しかしこれからの時代は安定した生活をするには金銭的なことに関してもシビアにならなければならないと考えているので、結婚相手にはある程度の年収があることを求めてしまいます。

    合コンなどで知り合った男性は、付き合うことはあっても結婚について深く考えていない人が多いことを経験から知っていたので、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

    結婚相談所に登録するには有料のためある程度お金がかかってしまいますが、その分、はっきりした年収を知ることができるので結婚相手を探すには最短のルートだと感じたからです。

    実際に結婚相談所に登録してからスタッフと希望する結婚相手について話し合うことによって、自分が結婚相手に求めていることをはっきりさせることができました。

    自分の希望に合わせて結婚相手の候補となる男性を探してもらい、セッティングしてもらうことができました。

    自分が気に入ってでも、相手が私のことを気に入ってくれない場合は成立しないので切なく感じることもありましたが、とにかく結婚をしたいのであれば積極的に行動することが大事で細かいことは気にしないほうがいいとスタッフからアドバイスをされたので、前向きに頑張ることにしました。

    結婚相談所に登録したことによって、スタッフという強い味方ができたことはとても満足しています。

    結婚はデリケートな問題なので友人に相談できないこともありましたから、スタッフには何でも相談できるというのが魅力でした。

    何人かの男性と顔を合わせて会話をし、その中から話がまとまったので友人としてお付き合いをはじめることになりました。

  • Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。・・・

    Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。

    結婚相談所での婚活は、一般的に土日祝にお見合いを組むことが多いんです。

    「お見合いが出来るかな」と不安を持っています。

    しかし、月1度は土日祝のお休みが取れます。

    「そのお休みを有効活用していきましょう。

    1日に2人とお会いしてもいいし、3人とお会いしていいよ」と相談員にアドバイスされます。

    Hさんは「大丈夫です」とうなずき、極めて異例ではありますが、“月に1日で1~3人のお見合いを行うことを決めます。

    Mさんの結婚相談所での費用は、月1日のお見合い日を設定し2~3人とお見合いして、結果的に8人の女性とお見合いをして、4か月後に出会った8人目の年上女性と4か月の交際を行い、卒業退会しました。

    トータルでの費用は、30万円以下と100万円の費用がかかる結婚相談所業界では、とても低いコストで成婚することが出来ました。

    (ただし、結婚相談所で使う写真代、お見合いのための交通費などは除外した額です。

    )また、ユニークなエピソードがあります。

    初めてお見合いした人が、お見合い終了予定時刻とお見合いの間隔が30分しか取れず、しかも新宿から池袋までの電車移動のあるセッティングになりました。

    「Mさん、どうしてもこの時間と場所を先方が希望しているの。

    大丈夫?」とアドバイザーが聞くと、「頑張ります。

    どちらにも失礼にならないように行きます」と頷きます。

    どちらも駅にできるだけ近いホテルのラウンジでの待ち合わせとすることで、きちんとおふたりとお見合いを行います。

    このように、スケジュール通りの婚活ではなく、お相手の都合に合わせることになります。

    そのため、30分の対面のために新宿から池袋に移動してお見合いです。

    それでも私は、お相手に会いにいきお見合いを行いました。

    私のこのような姿勢が功を奏したのか前向きな姿勢で婚活をすることが出来て一生連れ添っていきたい人との出会いにつながりました。

    このように相談所に行ったことで伴侶を手に入れました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP