イーガーマリッジ

大阪の結婚相談所 住所:大阪府豊中市岡上の町3-2-3  ナニワビル2F
電話番号:0668521186
ホームページURL:http://www.kekkon-em.com
連盟:JBA・IBJ・仲人ネットコム

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 友達がどんどん結婚をしていきました。私・・・

    友達がどんどん結婚をしていきました。

    私も結婚をしたいと思うことが多くなり、幸せな家庭を築いている友達が羨ましくて仕方がありませんでした。

    結婚をした友達の家に遊びにいくたびに、羨ましくて仕方がなかったです。

    合コンにいって出会いを求めたりもしたのですが、なかなかいい出会いがありませんでした。

    素敵だと思う人は、結婚願望がない人だったり、気が合わなかったりしました。

    効率よく素敵な人と出会いたいという気持ちがあったので、思いきって大阪の結婚相談所に入会をすることに決めました。

    私が選んだ大阪の結婚相談所は、かなり会員が多かったです。

    20代の若い人も多いですが、私と同じ30代とか40代もすごく多かったです。

    わたしは同世代と出会いたいという気持ちが強かったので、すごく安心しました。

    大阪の結婚相談所で、いろいろな人のプロフィールをチェックしました。

    プロフィールには、職業とか年収、理想のタイプとか趣味など細かい情報が書いてあったので、プロフィールを見ただけで自分と合いそうかどうかもすぐにわかりました。

    私は、自分と合いそう、と思った男性を見つけ、その人にお見合いの申し込みをしました。

    男性からはOKの返事をもらうことができたので、スタッフにお見合いをセッティングしてもらうことができました。

    人生で初めてのお見合いを経験したのですが、とにかく楽しくて仕方がなかったです。

    すごく素敵な人だったので、お見合いの時間もあっという間に過ぎていきました。

    お見合いをしたことで、その男性のことがとてもよくわかりました。

    その男性は、私のことをかなりタイプだといってくれました。

    お見合いでは意気投合しすぎて、ずっと笑っていました。

    お見合いが終わってから、その男性から連絡先を聞かれました。

    結婚を前提に付き合いたいといわれ、すごくうれしかったです。

    彼と真剣交際を三か月してから、私たちは結婚しました。

    もちろん彼からのプロポーズです。

    本当に幸せです。

  • もう少しで定年という年齢になって、妻を病気で亡くしました。・・・

    もう少しで定年という年齢になって、妻を病気で亡くしました。

    定年後はふたりでいろいろとおいしいものを食べたり、たまには旅行などにいったりして楽しく過ごそうと話していたのに、あまりに急でなかなかショックから立ち直ることはできませんでした。

    子どもはいましたが二人とも男の子だったこともあって、それぞれの奥さんの実家のほうと懇意にすることが多かったです。

    また遠方でしたので、心配はしてくれましたが、だからといって気軽に会いに来てくれるというのはむつかしかったですし、それも仕方がないとあきらめていました。

    ですが仕事帰りにスーパーやコンビニで弁当などを買って家で一人で食べる生活は何ともわびしいものでした。

    そのうち慣れるかと思っていましたが、慣れるどころかますますつらさがますばかりで、せめて話相手がほしいと切実に感じるようになったのです。

    妻に先立たれた夫は老け込んでいくというのは本当だな、などと考えたりしていました。

    それでたまたま仕事関係の人とそんな話を雑談していると、再婚してみてはどうですかといわれたのです。

    今更再婚なんてと笑うと、最近は中高年の再婚はすごく多いですよと教えてくれました。

    それでいろいろと調べてみると大阪のある結婚相談所では中高年の比率も多く、みんな積極的に人生の後半戦を楽しく過ごす相手を探していることがわかりました。

    それで自分も思い切って登録してみようかという気持ちになったのです。

    さっそく登録してみると確かに自分と同じくらいか、もしくは自分よりもっと上の年齢の人もたくさん登録しているようでした。

    自分より上の人も多いということでなんだかリラックスできた気分になり、本当に楽しくいろいろな女性と食事にいったりできました。

    その中の一人で、自分のように数年前に配偶者を亡くした女性がいました。

    その人は一人で気楽などとは感じず毎日さみしいといっていました。

    今はその女性と籍をきちんと入れ支えあって暮らしています。

    料理の上手な人で満ち足りた毎日です。

    結婚相談所に登録して本当によかったと感じています。

  • 子供の頃から男性が苦手で、中学校の卒業式の時に、3年間片思・・・

    子供の頃から男性が苦手で、中学校の卒業式の時に、3年間片思いしていた男子に告白して失敗してさらに苦手になりました。

    高校時代は、恋愛をしている同級生をわき目に、男に頼らない自立した女性を目指し、3年間勉強し続けたおかげで、有名大学に入学して、一流企業に就職しました。

    20代後半ぐらいになると、同期入社の女の同僚の結婚式に年に何回も招待されて、しあわせそうにしている同僚を見て、結婚したい気持ちになりました。

    独身の同僚に婚活パーティーに誘われて参加したら、会社では知り合えない異業種の男性が沢山参加していて、すごく楽しかったので、そのパーティーを主催している大阪の結婚相談所の無料の資料を請求しました。

    資料を読んで興味を持ち、週末にその大阪の結婚相談所で、説明会が開催される事を知って参加する事にしました。

    説明会の会場は満員で、様々な年齢層の男女が参加していて、自分だけじゃないという安心感が湧きました。

    婚活パーティーも毎週何回も開かれていて、マッチングによるお見合いのシステムにも魅力を感じたので、その場で入会を決めて申し込みました。

    入会後の週末の都合のいい時間に結婚相談所に行き、担当者をプロフィールや自己PRの文をいっしょに考えてPCに入力して、メークさんが化粧と髪のセットをしてくれて、ドレスアップして個室の写真スタジオでプロフィール用の写真を撮りました。

    結婚相手の理想で、ここだけは譲れない事を5つぐらい入力して、PCで検索すると100人ぐらいの男性の情報がでました。

    その中で自分の好みの顔で、性格も合いそうな男性を絞って、担当者さんにお見合いをマッチングしてもらいました。

    お見合い初回は、あがってしまい上手くいきませんでしたが、だんだんコツを掴んで、5回目のお見合い相手が今までの男性の中で一番話が合って楽しかったので、担当者に付き合いたいと伝えました。

    担当者から、相手の男性も付き合いたいと言っているので、交際する事になりました。

    8か月の交際を経て入籍して、それから半年後にしあわせな結婚式を挙げることができました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP