もう20年も前のことになりますが、大学の3年生で、いよいよ・・・

もう20年も前のことになりますが、大学の3年生で、いよいよ就職活動だなという時期に、長く付き合っていた恋人と別れてしまい、心にぽっかり穴が開いたような毎日が続いていました。

日々の生活は大学とアルバイトと部活動で、しかも女子大だったためか、同じようなことの繰り返しばかりで、なんとなく味気がなく、刺激が足りない気がしました。

出会いもないし、なんとなく興味があるという軽い気持ちで、結婚相談所を訪れました。

母親くらいの年齢の相談員の方が、私の話をじっくりと聞いた後で、「いい方との出会いがあるから、ぜひ今、入会しなさい」と勧めてきました。

「ちょうど半年くらい前に、●●大学の4年生の方が素晴らしい方とカップルになられたばかりなのよ」と、関西にある有名私立大学の名前を挙げて、その方のケースを紹介してくれました。

その方は、大学1年生の時に入会され、何人かの紹介を受けた後、大手飛行機会社のパイロットの方とカップルになり、卒業後は就職せずに大阪で新婚生活を送ると決まっているそうです。

相談員の方は、あれこれと具体例を挙げながら、「結婚やカップルが成立しなくても、男性の紹介を受けると美味しい思いが出来て、女性にとっては人生経験を積む上でメリットが大きい」ということを熱心に説明されて、「何人か紹介を受けて、結局いい人がいないと思ったら、いつでも自由に脱会できます」ということも説明されました。

当時、男性は入会金30万で、女性は5万円でした。

結局私は5万円払って入会しました。

一年ほどは、毎週送られてくる紹介書と言って、男性の家族構成や仕事・趣味などの情報が載っている手紙を、わりと熱心に読んでいました。

照会書を見て気が合いそうだなと思った方数人とは、結婚相談所でお茶を飲んだり、食事に行ったりはしてみましたが、どの方ともカップルにはなりませんでした。

確かに、普段通りの毎日では出会うことができなかった方と出会ったり話したりはできましたが、結局は「ご縁がなかった」という感じに終わり、脱会しました。

地方都市の結婚相談所じゃなくて、もっと都会の、大阪の結婚相談所だったら、違う結果になっていた気がします。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 出会いがないまま30代になってしまいました。・・・

    出会いがないまま30代になってしまいました。

    私は、昔から絶対に結婚は20代のうちにしたいと思っていました。

    でも、気が付いたら30代に突入をしていて、周りの友達もどんどん結婚をしていっていました。

    合コンなどにも頻繁にいっていたのですが、結局いい出会いがないことがほとんどでした。

    いいなと思う人と出会うことができても、その人は既婚者だったり遊び相手探しにきているだけだったりして、ショックを受けることがすごく多かったです。

    このままではだめだと思ったので、思い切って大阪で評判の高い結婚相談所に入会をすることに決めました。

    結婚相談所は、ずっと高いというイメージをもっていました。

    でも、私が入会をした結婚相談所はそこまで高くありませんでした。

    入会金もお手頃でしたし、月々の活動費もそこまで高くなかったので安心して支払いができました。

    結婚相談所に入会をしたら、すぐに婚活パーティーの案内がありました。

    この婚活パーティーは、結婚相談所に入会をしている人しか参加できないものでした。

    そのため、みんな本気で結婚相手を探している人ばかりでしたし、安心して私も相手探しをすることができました。

    婚活パーティーでは、多くの人との出会いがありましたし、みんなすごく素敵でした。

    私はいろいろな男性に話しかけてもらいました。

    そのため、人生で初めてすごくモテていると感じることができました。

    いろいろな男性に話しかけてもらったのですが、特にいいなと思える男性がいました。

    その男性は、私よりも10歳年上の男性でした。

    かなり年上だったので話しが合うかどうか不安でしたが、すごく話しが合いました。

    趣味が同じということもあり、一気に意気投合することができたのです。

    こんなに気が合う異性と出会うことができたのは人生で初めてでした。

    その男性とアドレス交換をして、それから何度かデートもしました。

    結婚前提のおつきあいをしてほしいといわれ、お付き合いもスタートしています。

  • 休日は自分の趣味の釣りばかりで、彼女を作ることはしませんで・・・

    休日は自分の趣味の釣りばかりで、彼女を作ることはしませんでした。

    同僚が次々と結婚をしているのを見ると、いつかはしたいと思っていましたが小遣いが自由に使えなくなるのが嫌でたまりませんでした。

    それでも、結婚相手を見つけようと思うようになり飲み会にも出るようにしました。

    若い世代の飲み会には話もついていけず、飲み会に参加する時間も無駄のように感じていました。

    もっと出会える方法はないかと、大阪にある結婚相談所に登録をしました。

    かなり勇気のいることでしたが、婚活がスムーズにいくからと職場の上司が勧めてくれたのがきっかけでした。

    結婚相談所はとても気軽に立ち寄れて、担当してくれた方も話しやすいと感じました。

    自分の理想の女性像なんかもじっくりと話を聞いてくれました。

    私に合いそうな女性を探してくれて、紹介してもらいました。

    休日には一緒に釣りができればと思い、釣りが趣味の女性を探してもらいました。

    初めて会ったときは、緊張しましたがなるべく沈黙がないように必死に話を続けました。

    女性と話すというのも久しぶりだなと思い、何回か会っていく中でだんだんと慣れていました。

    結婚相談所に登録をして婚活を始めてから、自分をもっとアピールするにはどうしたら良いかなど悩むこともありました。

    悩んだ分、次のデートの時には上手くいったと感じることができたりしました。

    積極的になれて、自分が成長できたと思います。

    相手のことももっと知ろうと、相手の話もじっくりと聞くようにしています。

    見た目だけではわからないこともあるので、相手の内面をもっと知ってどんな女性なんだろうと判断をしています。

    キレイな女性が一番ですが、内面も輝いている女性が良いなと思っています。

    婚活も何もわからない中で始めましたが、担当者の方がとても丁寧にサポートしてくれたおかげで順調に進んでいます。

    結婚相談所の存在は心強く、時には適切なアドバイスもしてくれて助かっています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP