もう少しで定年という年齢になって、妻を病気で亡くしました。・・・

もう少しで定年という年齢になって、妻を病気で亡くしました。

定年後はふたりでいろいろとおいしいものを食べたり、たまには旅行などにいったりして楽しく過ごそうと話していたのに、あまりに急でなかなかショックから立ち直ることはできませんでした。

子どもはいましたが二人とも男の子だったこともあって、それぞれの奥さんの実家のほうと懇意にすることが多かったです。

また遠方でしたので、心配はしてくれましたが、だからといって気軽に会いに来てくれるというのはむつかしかったですし、それも仕方がないとあきらめていました。

ですが仕事帰りにスーパーやコンビニで弁当などを買って家で一人で食べる生活は何ともわびしいものでした。

そのうち慣れるかと思っていましたが、慣れるどころかますますつらさがますばかりで、せめて話相手がほしいと切実に感じるようになったのです。

妻に先立たれた夫は老け込んでいくというのは本当だな、などと考えたりしていました。

それでたまたま仕事関係の人とそんな話を雑談していると、再婚してみてはどうですかといわれたのです。

今更再婚なんてと笑うと、最近は中高年の再婚はすごく多いですよと教えてくれました。

それでいろいろと調べてみると大阪のある結婚相談所では中高年の比率も多く、みんな積極的に人生の後半戦を楽しく過ごす相手を探していることがわかりました。

それで自分も思い切って登録してみようかという気持ちになったのです。

さっそく登録してみると確かに自分と同じくらいか、もしくは自分よりもっと上の年齢の人もたくさん登録しているようでした。

自分より上の人も多いということでなんだかリラックスできた気分になり、本当に楽しくいろいろな女性と食事にいったりできました。

その中の一人で、自分のように数年前に配偶者を亡くした女性がいました。

その人は一人で気楽などとは感じず毎日さみしいといっていました。

今はその女性と籍をきちんと入れ支えあって暮らしています。

料理の上手な人で満ち足りた毎日です。

結婚相談所に登録して本当によかったと感じています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は30代半ばで、普通のOLをしています。・・・

    私は30代半ばで、普通のOLをしています。

    実家暮らしなのですが、数年前から親や親戚から「お嫁に行かないの?」というプレッシャーを強く感じています。

    私には妹が二人いて、30代と20代後半ですが二人ともまだ独身です。

    親は私がお嫁に行かないから妹二人もいけないと思っているようで、ある時、結婚相談所のパンフレットと申込書を持ってきて「入ってほしい」と頼まれました。

    親に勧められるのもどうかと思いましたが、結婚に対しては憎からず思っている部分もあったので、日常で出会いは無いし、親がお金を払ってくれるならということで大阪の結婚相談所に入会することにしました。

    そこは担当のスタッフさんがついて、何かと手厚いサービスをしてくれるので有名なところでした。

    今流行りのサイト上で婚活ができるようなところではなく、昔ながらの結婚相談所です。

    まずは面談をして、自分がどんな相手と結婚したいのかという条件を色々と話すところから始まったのですが、話してみて初めて特に自分がビジョンを持っていないことに気付きました。

    結婚したい、とは思うものの、どんな相手が良いだとか、どんな家庭を築きたいとか、具体的な希望が全然浮かばず、月並みな「出来るだけお金持ちで、できるだけ見た目が良い人が良くて、優しくて穏やかで」といったふんわりした理想しか浮かばなかったのですが、スタッフさんが巧みに誘導してくれて、面談が終わる頃にはすっかり結婚観が固まっていました。

    しかも、非現実ではなく、自分の手の届く範囲で現実的な相手像が出来上がりました。

    今は入会して2か月になりますが、相手探しの真っ最中です。

    2人ほど実際に顔合わせをしましたが、一人は私が気に入らず、もう一人は向こうからお断りされてしまいました。

    そしてもうすぐ3人目の人との顔合わせが控えているので、なんとか良い出会いにつながったら良いと思っています。

    自分だけではここまで婚活について意識が高くなることはなかったので、スタッフさんのおかげだと思っています。

  • 1年ほど前から、結婚相談所のお世話になっています。・・・

    1年ほど前から、結婚相談所のお世話になっています。

    友人がそこを通じて奥さんを見つけたと聞き、私も入ってみようと思ったのです。

    実際日頃の生活ではもうほとんど女性との出会いもなかったものですから、最初はとりあえず気兼ねなく話させる女性から探そうと考えていました。

    ところがいざ登録をしてみると沢山相談員の方からマッチングのお話をいただいて、正直軽い気持ちで来ては失礼だったのではと後悔することもありました。

    とはいえ婚活を始めてみるとこれがすごく楽しくて、今では結婚相談所の存在が生活の一部として欠かせなくなっています。

    特に楽しいのは、結婚相談所主催のパーティーです。

    私は大阪に住んでいるので登録者の数もパーティーの規模も大きく、これまで何人かの女性とも素敵な出会いをすることができました。

    しっかりと進展させることができた相手は少ないですが、結婚相談所に登録するだけでこんなにも出会いに恵まれるようになるのかと驚きました。

    そして1年も利用をしていると相談員の方とも随分と親しくなり、私の性格や過去に出会った女性との傾向などに基づき、沢山のアドバイスもいただけるようになりました。

    そのおかげもあってか、現在では結婚を前提にお付き合いをしている女性がいます。

    考えてみるとこれだけ出会いがありながら1年も掛かるのは、それだけ結婚をすることの難しさを表しているのかとも感じます。

    ですが結婚から離れている人たちが多いと言われている現代でも、結婚相談所は盛況です。

    私の経験からも若い世代の登録者の姿を見る機会は豊富でしたし、何だかんだでパートナー探しをしている人はいるのだと実感しました。

    同性の相手も含め様々な世代の人と交流できるのも、結婚相談所の魅力だと思います。

    本当に個人的にも世界観が広がりました。

    ちなみに私の登録する結婚相談所は、月に3000円が掛かっています。

    価値観は人それぞれでしょうが、私は色々な出会いを得られた過去を含め、大変安いのではと考えています。

    自分が積極的になれれば、それだけ縁を掴めるチャンスもあります。

    私も今のパートナーとの縁を大切にして、結婚相談所への恩返しもしていきたいです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP