もうそろそろ結婚したい、と思った時が婚期の訪れです。・・・

もうそろそろ結婚したい、と思った時が婚期の訪れです。

仕事が忙しくて、なかなかそんな出会いがないと思わず、結婚相談所を活用するという手もあります。

大阪にも、もちろんあります。

結婚相談所は、お互いが結婚を希望して入会してますので、遊びのお付き合いはありません。

また、相談所も良縁を目指して取り組んでくれます。

パーティー形式のお見合いもあれば、プチ旅行をして、お互いの良さを見つけあう企画もあったりします。

また、プロフィールを見て、お互いの希望が一致した方々のお見合い形式の出会いもあります。

お見合い形式では、主に相談所で会い、意気投合すれば、そのまま相談所からデートとなります。

しかし、あえなくダメだった時には、その場で相談所から連絡がきます。

それほど傷つくこともなく活動することができると思います。

パーティー形式の場合は、決められた時間で、相手を変えながらお話をしていきます。

短い時間の中で、自己アピールすることが大切なので、自分のできること、自分の長所、短所などを普段から考えていると、自己アピールは成功すると思います。

相手の前で恥かしいと思っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

はっきりと自分らしさを忘れずに、自己アピールをしましょう。

結婚相談所では、たくさんの出会いの機会を作ってくれます。

入会したから大丈夫と思われがちですが、パートナーを見つけるのは、あなた次第です。

機会は、たくさん作ってくれますから、その機会に参加しなければ見つけることはできません。

入会したけど、なかなかお見合いパーティーとかプチ旅行などの企画ものに抵抗を感じて参加できないという方もいると思います。

そんな時は、新しい人との出会い、お話しを楽しんでみてください。

結婚を意識すると緊張しますから、新しい出会いを楽しむことで、相手が見えてきます。

相手が見えてくると、自分にとって必要なパートナーだと見えてきます。

まずは、一歩踏み出してください。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 大学を機に大阪での生活が始まりました。・・・

    大学を機に大阪での生活が始まりました。

    卒業後も大阪の会社に就職して10年近くたち、周りの友人たちに結婚ラッシュが起きました。

    当時、付き合っていた彼氏はいたものの、「結婚相手」としては理想の条件からかけ離れた人でした。

    若いころと違い「好きなら何でもいい」とは思えず、腐れ縁のようにだらだらとした付き合いは続いたものの「結婚するのなら別の人がいい」と思っていました。

    親からも、「結婚はまだなの?」会うたびに催促されるようになり、自分でも「32歳の今ならまだ間に合うかもしれない」と感じて結婚相談所に入会することにしました。

    「結婚は恋愛の延長ではなくあくまで条件を満たした人としたい」という考えの私にとって婚活するのに最も適したところだと感じていました。

    入会金は、10万円で会社員の私にとっては高額に感じましたが、最初の入会金を支払えば、月に一万円の会員費で何度でも紹介してもらうことが可能だったので、ほかの結婚相談所に比べてコスト的には安いのかもしれません。

    私の希望の条件を結婚相談所の方に話し、見合う方を紹介してもらいました。

    会う場所は結婚相談所の中の一角で、二人っきりではなくはじめは間に相談員の方が入ってくれたので、話もスムーズに進みました。

    昔から母に「男は見た目で判断しないこと」と口うるさく言われていたこともあり、正直「見た目は好みではないな」という方でも条件的に会う方にはお会いすることにしていました。

    そうしたところ、入会して3か月ごろたったころに今の主人に出会うことができました。

    穏やかな物腰にやさしそうな感じがにじみ出ており、「結婚するのならこんな温和な人がいい」と感じて交際をスタートさせました。

    半年ほどの交際期間を経て結婚に至りました。

    結婚相談所には、成婚料として10万円支払うことになったのですが、あのまま会社員をしていたら出会うことがなかったので、結婚相談所に入会してよかったです。

  • 私は、大阪近県に住んでいたのですが、観劇が趣味で、独身当時・・・

    私は、大阪近県に住んでいたのですが、観劇が趣味で、独身当時から大阪の劇場やホールによく通っていました。

    しかし、終演時間が遅くなると、宿泊しなければいけなくなることも多く、「やはり大阪に住んでいると、いろいろな面で便利だなあ」と感じていました。

    ですので、ある程度の年齢になって婚活を始める時には、結婚後に大阪に住めるということを一番の条件として考えていく行くようにしました。

    大阪は人口が多いですから、単純に考えて、その条件ならすぐに見つかるのではないかと思って、最初は慣れていなくて不安だったこともあって、個人で経営しているという結婚相談所に入会しました。

    しかし、失敗したのは、登録している男性の数が少なかったことでした。

    月々増えていくという感じでもなかったので、「この中からお相手を選ぶことは無理」と思い、数ヶ月で退会しました。

    それからしばらくは、ネットや雑誌などで、自分に適した結婚相談所探しに時間を費やしました。

    今では、結婚相談所という名前でなくても、おしゃれなオフィスに相談に行くことができて、ネットでも自由にプロフィールを閲覧できて、気にいった異性に紹介してもらえるというシステムを持つ会社があることを知りました。

    登録している人数も、とにかく多いのでびっくりしました。

    専任のカウンセラーの方もついてもらえるので、結婚相談所と同じ形態です。

    早速、何社かの中からクチコミで評判の良かった会社のサービスに登録してみました。

    ネットで閲覧できるというのは、仕事をしている私にはとても有難いシステムで、休日にゆっくりと自宅で見ながら検討することができたので、とても楽な気持ちで取り組むことができました。

    幸い、あまり時間のたたないうちに、「この人に会って見たい」という方に出会えたので、仲介をしていただきました。

    メールのやりとりを続けて、実際に合ってみると、自分にとても合った方のように感じました。

    相手もそのように思ってくれていたようで、観劇をたまには見に行きたいという要望も正直に話してみましたが、大丈夫ということでした。

    今は、婚約期間中ですが、挙式の日が待ち遠しいです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP