「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金を・・・

「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金をかけるなんて無理」と言われます。

でも、私的には恋愛と結婚は全く別物だという考えが昔からありました。

私の両親は若いころに大恋愛して結婚したのですが、若くして結婚したこともあり父の収入も少なく母は大変苦労しました。

その経験から私には「結婚するのなら安定した収入が望めるような人と結婚しなさい」と助言を繰り返していました。

また、私には自分のような苦労をさせたくないために、少ない給料の中、自分もパートを掛け持ちして大阪の大学に進学させてくれたのです。

そんな母親に感謝の意味もあり、「私も絶対に後悔しない結婚相手を見つけたい」を思っていました。

だからこそ、まだ、20代という若さながら結婚相談所に入会したのです。

もちろん、合コンなどの誘いもありそれなりに男性にはモテていたのですが、やはり合コンに来るような男性はレベルが低いのです。

結婚相談所への入会金は7万円で、月額は1万円も行きませんでした。

月額制なので基本的には何人の方とあっても変わりません。

希望の条件を満たす男性は多くいてうれしかったです。

私が若いこともあり、男性側から私のプロフィールや写真などを見て「会いたい」と申し込まれることが多かったです。

この時、「20代と30代での入会では女性は大いに差がある」と感じました。

何人かの方とお会いし、その中から誠実そうな今の旦那さんと交際が始まりました。

仕事的にも公務員ですので安定していますし、収入も十分なほど得ています。

母にも紹介したのですが「申し分ない」ということで、この春結婚することになりました。

「結婚は一生もの」です。

愛だけで生きていけるのは結婚して数年のことでしょう。

生活するにはある程度のお金が必要になります。

打算的といわれるかもしれませんが、より自分の求める希望の男性を見つけるのなら結婚相談所を利用するのがベストだと感じています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私が入会をした結婚相談所というのは、地元密着型で近場の出会・・・

    私が入会をした結婚相談所というのは、地元密着型で近場の出会いを期待している人に最適のところであるということから決めたところでした。

    相談所を経営しているのが年配の女性一人で、ほかには相談員もいませんでした。

    入会金は1万円、そしてもしも成婚した場合には5万円以上ならいくらでもいいのですが、相手を紹介した紹介料を支払うようになっているシステムのところでした。

    私は地元での生活が大好きで、親元からも離れたくないという気持ちが強かったのです。

    ですから、大阪をはじめとしたほかの地域に行くということは考えていませんでした。

    特に一人っ子であったので、親の面倒も責任を持ってみたいという気持ちがありました。

    そこで、地元の相談所にしたのです。

    きっかけとしては、ポストによく入っているフリーペーパーといった情報誌があって、地元のいろいろな情報が載っているものに出ていたのです。

    それを見て、まずは問い合わせをすることにしました。

    そして事務所がある場所に行きました。

    行ってみると普通の自宅のようで、昔よくいたお見合いおばさんのような女性がいたのです。

    そこでシステムの話があって、私の好みやプロフィールなどを記入して話をする機会がありました。

    そこから、その相談員の女性が一人のお見合い写真のようなものを出してくれたのです。

    少し年齢が上に見えましたが、実際には私よりも4歳しか上ではなかったのです。

    公務員をしているので、地元から離れることはないので安心であるという話を聞いて、少し興味を持ちました。

    後日、その人と会うことができるように手配をしてもらって、会うことになりました。

    写真とは全くイメージが違っていて、実物は若く、好感が持てました。

    またとてもソフトな感じでいいと思いました。

    彼も私が写真とは違った印象だということを感じたようで、そのまま付き合いを続けることにしたのです。

    成婚したことで、お互いに5万円ずつ相談所に支払いをして退会をしましたが、素敵な相手と出会うのに安く済んだと思っています。

  • 20代の頃に勢いだけで結婚してしまいましたが、お互いが若か・・・

    20代の頃に勢いだけで結婚してしまいましたが、お互いが若かったこともあり喧嘩が絶えず、結局1年もたたないうちに離婚してしまいました。

    若くてお金もなかったので財産分与などでもめることもなく、子どももいなかったのであっさりと別れることができました。

    しかし離婚したときにお互いの両親に迷惑をかけてしまい、特に父親が泣いていたのでもう絶対に悲しませたくないと感じました。

    それからは何となく恋愛にも臆病になっていましたが、一生独身を通すと宣言していた親友が結婚してからは、自分も再婚しようかなという気持ちがわいてきました。

    ただ初対面の男性に離婚歴があることを話すのは面倒ですし、かと言って言わないままだと隠している気持ちがあるのではないかと後ろめたい気分になってしまいます。

    それに友達から紹介してもらったのに別れることになったら、友情も壊れてしまうような気がするので、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

    結婚相談所は有料ですが、その分、身元がしっかりした男性と出会えるのではないかという期待があったからです。

    それに離婚歴があることを隠さずに婚活できるのは気が楽だと感じました。

    登録してからはコンシェルジュという専任担当者がついてくれて、婚活の悩みなど何でも相談にのってくれることは助かりました。

    登録している男性の中から会いたい人を選ぶのですが、最初は選ぶことが難しくて迷っていたら、コンシェルジュがアドバイスをしてくれたので助かりました。

    気に入った人を申請して、相手がOKしてくれたら会えるようにセッティングをしてもらえますが、そのときに私に離婚歴があることがカルテに書かれているので相手も了承して会ってくれるということに安心感を感じました。

    自分が結婚に求めていることや絶対に譲れないこともコンシェルジュに話すことができ、自分に合った人を分析してアドバイスしてくれるのが良かったです。

    想像していたよりも素敵な男性が多いので、今はお見合いをして新しい出会いを楽しんでいます。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP