BRIDIA (ブリディア)

大阪の結婚相談所 住所:大阪府吹田市豊津町9-15 日本興業ビル907
電話番号:0663872786
連盟:IBJ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 誰ともお付き合いをしたことがないまま、ついに30代に突入し・・・

    誰ともお付き合いをしたことがないまま、ついに30代に突入してしまいました。

    でも誰かと結婚をして幸せな家庭を築きたいという気持ちがずっとありました。

    そんな気持ちを友達に話したら、友達から大阪の結婚相談所が一番だと教えてもらいました。

    大阪にある評判のいい結婚相談所であれば、スタッフが恋愛経験がない人にも手厚くサポートをしてくれるし、高確率で結婚相手を見つけることができる、と教えてくれました。

    その話を聞き、恋愛経験がなく誰ともお付き合いをしたことがない私でも、結婚相談所なら素敵な人と結婚することができそう、と思いました。

    そこで、友達と一緒に評判の高い結婚相談所を調べ、そこに入会をしました。

    結婚相談所はすごく値段が高いと聞いていたのですが、私が選んだところは結構良心的な金額のところでした。

    入会をしたら、スタッフがいろいろとサポートをしてくれました。

    スタッフが、私と一緒に二人三脚で結婚相手を探しましょうね、といってくれ、その言葉にすごく勇気づけられました。

    この人と一緒なら、私も素敵な結婚相手を本気で見つけることができるかも、と自信も出てきました。

    私はその日から、スタッフに言われた通り自分磨きをスタートしました。

    婚活セミナーに参加もして、異性を会話をするときの視線の位置とか会話の内容なども学びました。

    いろいろと学び、勉強になることがとても多かったです。

    自分のタイプをスタッフに話したら、私の理想通りの人とのお見合いをセッティングもしてくれました。

    お見合いでは、スタッフも同席してくれましたし、お見合いの前にスタッフがこんな洋服を着たらいいよ、とか、こんな会話をしたらいいよ、とかこの美容室にいって髪型をこんなふうにしたらいい、といったようなアドバイスをたくさんしてくれました。

    そのため、お見合いでは堂々と会話もでき、相手に気に入られることができました。

    今はそのお見合いで出会った人と結婚に向けて準備をしています。

    結婚相談所に入会をして本当によかったです。

  • 私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば・・・

    私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば強制的に結婚相談所に入会させられました。

    入会金および年会費はすべて両親が負担してくれたのを記憶しています。

    社名はあえてふせますが、業界ではそこそこ名前が通っており、払った金額はそれほどリーズナブルではありませんでした。

    半月に2枚~3枚の写真と簡単なプロフィールが送られ、気に入った相手と相談所で面会、そこからデートに出かけるといったシステムになっていました。

    デートはどこに行ってもよいのですが、私は大阪都内の赤坂プリンスホテルをよく使っていました。

    初対面ですから、どこかに遠出するよりも、ランチをしたりお茶とケーキなどで済ますことが多かったです。

    その時に、面会料として1回につき5,000円を支払うシステムでした。

    親を安心させるため、月に2回、土曜日に女性と会うのが私の仕事のようなものでした。

    これは完全に親孝行の一環なんだという割切り感のもとでの行動です。

    さまざまな職種の女性と会いました。

    デパートに勤務する方、歯科助手をされていた方、商社に勤務されていた方、バスガイドをされていた方もいたのを覚えています。

    1年間、人生修行のような感覚で女性とお会いしました。

    しかし、自分にピンと来る女性は残念ながらひとりもいませんでした。

    2度目、3度目のデートをした女性は数名いました。

    でも、そこから先にはすすみませんでした。

    当時、私は、大阪に好きな女性を残して大阪に赴任していました。

    その女性とは別れた形ではありましたが、心の奥底で忘れられない何かがあったのです。

    その女性とは、3年間、毎日のように会い、土日の時間も割いて社交ダンスの練習に明け暮れる日々をすごしていました。

    けんかもすれば心のそこから喜び、大切な二人だけの時間を共有していたのです。

    1年を通して自分が感じたことは、本当に心を開放してありのままの「素」の自分を見せ合った女性でなければ、長くは続かないということでした。

    そのことに気づいた私は、大阪へ向かう新幹線に飛び乗り、その女性のもとへ向かっていました。

    今は、その女性が私の妻であり、二人の子供もいます。

  • 若い頃は仕事に必死で結婚ということは考えたことがなかったの・・・

    若い頃は仕事に必死で結婚ということは考えたことがなかったので、相手にも結婚の話を持ち出すことなく過ごしていました。

    その後長年付き合っていた相手から別れを切り出され、その時初めてこのままではまずいと実感し急に焦りはじめました。

    年齢も考えると次に付き合う人が見つからないのではないかという不安もあり、友人に相談したとなら結婚相談所に行くべきだと言われました。

    そんなところに行くことは今まで一度も考えたことはなかったし、恥ずかしいと思いましたが結婚相談所なら本当に真剣な人ばかりだし良いパートナーに巡り会えるのではないかと言われて、とりあえず相談しに行ってみようと思い少し重たい足取りでしたが、大阪にある結婚相談所に行くことを決めました。

    高額な費用が必要になるのかなという不安もありましたが、最初に料金の説明や成婚率も教えてもらえて、こんなに親切に対応してもらえるんだということにもびっくりしました。

    結婚相談所は、お見合いのような形で異性を紹介されるところなのかなというイメージを持っていましたが、実際には自分に合っていそうな相手の写真やプロフィールを見せてもらい、良いと思った人と会って食事をするという流れだったので、趣味が同じだったり気が合いそうな人と会うことができて、初めての相手でも話が弾んで楽しかったです。

    大阪の結婚相談所だからかもしれませんが、登録している人の数がかなり多いのでその中から自分に合う人は必ずいるんだろうなという希望も持てたし、こんなに婚活を頑張っている人は大勢いるんだということで励みにもなりました。

    その後食事に行った人とは結婚することを前提としたお付き合いをしていた、ゴールインも近いかなと思っています、これも、相談所のスタッフの人が親身に話を聞いてくれて、自分に良さそうな人を見つけてアドバイスもしてくれたおかげかなと思っているので、あの時結婚相談所に行くことに決めて本当に良かったなと思っています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP