BridePartners

大阪の結婚相談所 住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町1-13 宗右衛門町クリスタルビル703
連盟:IBJ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は30代後半のバツイチで幼稚園の子供がいるシングルマザー・・・

    私は30代後半のバツイチで幼稚園の子供がいるシングルマザーです。

    子供が小さいうちに新しいお父さんを作ってあげたいという気持ちが強いため、結婚相談所にお願いすることにしました。

    今は結婚相談所でもデータマッチングというサイト上で婚活ができる形式が手軽で人気のようですが、私は昔ながらの仲介型を選びました。

    私の住む大阪23区内では晩婚化が進んでいるので30代の未婚は珍しくはありませんが、バツイチで子供もいるというのは婚活としてはハードルが高いのかなと思い、親身に相談に乗ってもらえる方が望ましいので、手厚いサービスが受けられて、スタッフの評判の良い結婚相談所に登録することにしました。

    まず登録時にかなり腰を据えて担当スタッフと話をします。

    理想とする結婚相手のタイプだけではなく、なぜ再婚したいのか、どのような家庭を築きたいのかといった突っ込んだ質問もされ、その上で私に合った男性をスタッフが選び出してくれます。

    条件だけではなく、相手の方の性格なども踏まえて選んでくれます。

    登録の際には再婚OK、子連れOKなどという質問もあるので、再婚も子持ちも了承している男性を紹介してもらえるので、初対面の時点ではすでに事情を理解されているというのはすごく気が楽でした。

    私は幸運なことに初めて顔合わせをした男性とお付き合いすることになりました。

    その方は子供はいませんが再婚なのでその点でも私は気持ち的に楽で、話も弾んであっと言う間にお顔合わせが終わった印象でした。

    もちろん話を進めたいと答え、相手の方も担当スタッフにそのように伝えてくれたので連絡先を交換して、個人的にやり取りをするようになりました。

    何度か子供も交えて会ったのちに、交際したいと言ってもらえました。

    そこに至るまでの間も担当スタッフには何かと相談に乗ってもらっていたのですが、彼も彼の担当スタッフに途中途中で何度も相談していたそうです。

    その都度的確なアドバイスをして頂けたので、良い結果に結びついたと思っています。

  • 週末になると友人と合コンへ行ったり飲み歩いていました。・・・

    週末になると友人と合コンへ行ったり飲み歩いていました。

    そのうちに恋愛もできるだろうと思っていましたが時間だけが過ぎてしまい自分だけ置いていかれる感じでした。

    合コンに行っても、相手にされるのは若い子ばかりで自分は何をしに来たのだろうと思うようになりました。

    相手を探したくて、嫌な合コンにも参加して出会いを求めているのに空回りばかりでした。

    友人も彼氏ができ、皆どこで出会っているのだろうと思いました。

    友人と過ごしていた時間もなくなり、週末になると家にこもるようになりました。

    外に出掛けて、幸せそうなカップルの姿を見るのが辛かったです。

    そんな私の状況を心配した姉が、大阪にある評判の結婚相談所を教えてくれました。

    姉の友人が、結婚相談所に登録してから1年くらいで出会い結婚をしたというのです。

    私も家に閉じこもってばかりでは、何も変わらないと思っていたので一歩踏み出して結婚相談所に登録をすることにしました。

    初めてのことでドキドキ感がありましたが、しっかりとサポートしてくれて担当者の方がいろいろ説明やアドバイスをくれるので安心できました。

    私は一緒に映画鑑賞に行ってくれる相手が欲しいと思っていたので、映画好きの相手を紹介してもらいました。

    特に年収なんかは普通で良くて、人柄重視で決めたいと思っていました。

    二回目に会った時は、映画館へ行きその後カフェで映画の感想で盛り上がったりしました。

    同じ場面に感動して気が合うなと感じたり、話している時間はあっという間に過ぎてしまい楽しかったです。

    こんなに映画のことで話せた相手は今まで出会ったことがなかったので、この人は自分に必要な相手かもと思うようになりました。

    相手の男性も、私のことを気に入ってくれたようで私を楽しませようとしてくれる姿がとても嬉しかったです。

    会い回数が増えてくると結婚のことが頭をよぎりますが、この人ならと思うようになり同棲を始めることになりました。

    結婚相談所の担当者の方も、私が困ったり悩んだ時は親身になって聞いてくれて適切なアドバイスで支えてくれました。

    これから結婚に向けて二人でしっかりと考えて進んでいきたいです。

  • わたしは30代の女性です。 もともとは・・・

    わたしは30代の女性です。

    もともとはあまり結婚願望は強くありませんでしたし、周りの友人たちも、
    大阪に実家があって、大阪の会社に勤めているかぎり、便利だしまだまだ平気と、
    言い合っていたので、つい最近まで危機感がありませんでした。

    ところが、一昨年、去年と、都内の友達がぞくぞくと結婚したので、自分の甘さを
    思い知り、悩みましたが、子供が欲しいこともあり、結婚相談所におもむきました。

    自分の甘さを知ったというのは、10年来の友達たちは、実はしっかり婚活のようなことをしていたのに、
    言葉を額面通り受け取って、わたしはなにもしていなかったことと、子供が作りにくくなる年齢に
    ついて、きちんと考えないまま、30代になってしまったことです。

    一昨年、去年と結婚した女友達たちが授かり婚立ったこともあり、着実に家庭を築く様を見せられると、
    急に焦燥感が出てきました。

    そのことを、相談所の相談員さんにひととおり話したら、まずは味方になってくれ、そういう人は
    多いからと言ってくれました。

    友達や親はそうは言ってくれないので、とても嬉しかったです。

    そのあとで、いっしょに、わたしの感覚や考え方の問題点を話し合ってアドバイスしてくださり、
    現実的な婚活に乗り出すことができました。

    それまでは、きちんと現実味のある方との暮らしというより、たのしい恋愛を求めるような行動をとって
    いたんだと、初めて客観的に理解することができました。

    結婚や出会いには、ついむだにロマンを無意識に求めていたりするので、冷静な第三者がくれるアドバイスというのは、
    とてもありがたいと感じています。

    相談所からデートに発展しても、友達なら、つい女どうしの嫉妬などで余計なことを言ってきたりもしますが、
    結婚相談所の相談員なら、そういうこともありませんから、助かります。

    相談所に登録して、通うようになってから、友達も大切だけど、友達だから言ってくれないこと、やってくれない
    ことを、相談所は手助けしてくれるのだなと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP