30歳になったときに、このままでは一人でいることになるかも・・・

30歳になったときに、このままでは一人でいることになるかもしれないという思いや友達が次々結婚をしていく焦りなどが重なって、かなり気持ちとして落ちている時期がありました。

どうにかしたいという気持ちもあったのです。

私自身、見た目にも条件面でも悪いところはないと思ってはいたのですが、もうすでに相手がいるように思われることが多く、自分に合った相手に巡り合う機会がなかったのです。

そこで、雑誌やインターネット、テレビや新聞などで宣伝をしていた全国区の結婚相談所を利用することにしたのです。

出会いがたくさんあるということも期待していたのですが、結婚歴もない私にはいろいろな話がきました。

近くの人もいれば、遠くの人もいました。

もともと理系であって大阪都内の有名な女子大の出身であった私は相手に求めるものとして、理系の人で自分よりも学歴などでも優れている人が良かったのです。

できることなら、医者などを希望していました。

相談員の人から総合病院の医者の方が登録をしているという話があったので、少し期待をしていたのですが、お会いすることができませんでした。

なかなか思うようにはいかないものだと実感しました。

ほかにもいろいろな方に会うことができました。

自宅まで来られるのは嫌だったので、自分の家から少し離れた駅付近の店舗などでお茶をしながら1時間くらい話をするというのがお決まりのスタイルでした。

中には他県から来てくださる方もいたりしたことから、そういった方には少しお菓子などを持ち帰ってもらったりして対応をしていました。

最終的には20人ほどの男性と会って話をしたりしました。

ドライブに行ったりして、複数回も会ったりした人もいました。

しかし、一緒に生活をするということがイメージできる人がいなくて、結局成婚することができませんでした。

今は30代後半ですが、このまま1人かもしれないと思うことがあります。

最近は友達からの紹介というのも少なくなりました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • お正月やお盆には実家に帰るようにしていますが、帰るたびに両・・・

    お正月やお盆には実家に帰るようにしていますが、帰るたびに両親からはいつ結婚するのという言葉を耳にタコができるほど聞きます。

    そのうちに出会いもあり結婚できるとそう考えていたので、焦って相手を探そうとはしていませんでした。

    大阪に一人暮らしを始めて、もう10年になり実家の両親も心配して言ってくれるのだということはわかっていました。

    仕事が楽しくて彼女を探す余裕なんて全くありませんでした。

    周囲を見渡すと、いつの間にか彼女を作っていたり結婚して子供までいる同期の姿に少し焦りを感じ始めました。

    実家から結婚相談所の資料が届いた時は正直驚いてしまいましたが、両親も必死なんだという気持ちが良くわかりました。

    結婚相談所のイメージがそれほど良くなかったので、資料だけでも見てみようくらいの軽い気持ちでした。

    細かく見ていくと、結婚相談所での出会いもありかなと感じるようになったのです。

    夜遅くまで仕事をしていたらなかなか出会いもないかもしれないと思い、結婚相談所の入会を決めました。

    職場から近かったので、仕事が遅くなっても寄れる日もあり自分にピッタリでした。

    親身になって相談にも乗ってくれて、いつの間にか自分の理想の女性像を自然に話しいていました。

    結婚したいという気持ちももちろんでしたが、女性と話すのも久しぶりだったので女性とデートを楽しむということが自分の中でも挑戦でした。

    話にも詰まらないようにと、最近の話題の情報を集めたりや自分のファッションにも気を使うようになりました。

    細かい所まで女性は見ていると、結婚相談所の担当者の方が教えてくれたのでとても勉強になりました。

    自分だけでは、ここまで婚活がスムーズに進まなかったと感じています。

    サポート力があるので、安心して婚活ができると思いました。

    自分に合いそうな女性がいると、すぐに連絡をしてくれてありがたいです。

    実家の両親にも良い報告ができるように、理想の相手を探していきたいと思っています。

  • 私は結婚はまだ早いと思っていましたが、両親の方が早くして欲・・・

    私は結婚はまだ早いと思っていましたが、両親の方が早くして欲しいと言って良く電話がかかってきます。

    5年前に静岡から上京して私は大阪に住んでいますが、離れて暮らす両親は寂しいようで早く落ち着いて安心させてと言ってきます。

    仕事が楽しくて結婚のことなどこれっぽっちも考えていなかったので、両親から電話があるともうそんな年なのかなと思う程度でした。

    両親の勧めで、大阪にある結婚相談所に登録をすることにしました。

    仕事帰りでも気軽に立ち寄れる雰囲気で、自分に合っているなと感じました。

    想像していたよりもとても明るい印象で、前向きに婚活できるかもと思いました。

    結婚相談所に登録したことで、両親からの電話の回数も減り少しホッとしました。

    あまり焦ってはいなかったので、月に2人くらいのペースで紹介してもらいました。

    仕事が忙しいとなかなか婚活も進みませんでしたが、それでも無理なく婚活の時間を作ってこれたと思います。

    お見合いパーティーにも参加したことがありました。

    どんな雰囲気だろうという不安もありましたが、結婚を真剣に考えている男性がこんなにいるんだと知って嬉しい気持ちでした。

    仕事ばかりをしていたので、異性との出会いがとても新鮮でした。

    どんな話をしたら良いのかわからない時も、男性の方から話をしてくれると優しいなと思ってしまいます。

    気遣ってくれる男性に惹かれてしまう傾向があり、数人気になる人ができました。

    年収などもチェックして、もし結婚した後のことも考えるようにしました。

    見た目も重要ですが、話をしてみてのフィーリングも大事かなと思っています。

    私も少しでも女性らしく見られたいと思うようになり、ファッションにも気を使ったりするようになりました。

    自分磨きができ生き方を見つめ直す良い機会になったと思います。

    結婚相談所を勧めてくれた両親に感謝しないとなと思っています。

    私の幸せを願ってくれている両親の為にも、期待に応えたいと思い多くの男性と出会って運命の相手を探しています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP