20代は仕事をバリバリこなし、とにかくキャリアを積もうと必・・・

20代は仕事をバリバリこなし、とにかくキャリアを積もうと必死でした。

30歳を目前に、友人や同僚が続々と結婚していくのを見て、少し焦りが出てきましたが、いつか素敵な出会いがあると信じて、仕事に集中していました。

しかし35歳になり、独身の友人もおらず、一人で飲んだり、出かけたりが多くなってきました。

もちろん、彼氏なんて全然できません。

もうそろそろ本気で探さないと、ダメかもしれない、そう思って、地元大阪の結婚相談所を訪れました。

私がお世話になった結婚相談所は、お見合いから婚活パーティまで開催する大きな会社でした。

プロフィールを登録し、後日行われる婚活パーティへ出席することに。

そこで、ある男性と出会いました。

私も彼も婚活パーティが初めてで、しかも住んでいる区まで同じだったのです。

他にも共通点が多々あり、この人とならいけるかも!?とまで思いました。

他にも素敵な男性はいましたが、年齢が合わなかったり、話がかみ合わなかったりと、細かな点が気になってしまい、結局最初に意気投合した男性の番号を投票しました。

これで、相手側も私の番号を書いてくれればカップル成立なのですが。

しかし、現実はそう甘くはなく、初めても婚活パーティは無残に敗北。

その後、結婚相談所のスタッフにも相談に乗ってもらい、服装や髪型、ネイルなんかにも気を遣うようになりました。

また、男性の話に付いていけるよう、釣りや車なんかも少し勉強するようになりました。

すると、会社の同僚や上司にも、「最近キレイになったんじゃない」と茶化されるようになりました。

今まであまり男性を意識していなかったせいか、女らしい恰好をしていなかったんですよね。

それが、結婚相談所のスタッフに相談に乗ってもらって、改善出来ました。

また次回、新たな婚活パーティに参加予定です。

初めての婚活パーティで学んだこと、反省すべき点などを踏まえて、次は必ず、彼氏をゲットしたいと思っています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  •  私は、将来は絶対結婚したいと考えていました。・・・

     私は、将来は絶対結婚したいと考えていました。

    しかし、職場は女性ばかりで、男性はほとんどいません。

    なので、出会いがないという状況でした。

     そんななか、同僚が結婚することとなりました。

    とてもうらやましく思い、どうやって彼と出会ったのか聞いてみました。

    すると、結婚相談所だという答えが返ってきました。

    その話に興味を持って、後日彼女とお茶をしました。

    そこでは、彼女が入会した大阪にある結婚相談所の資料を持ってきてくれたのです。

    あとは色々とお話を聞きましたね。

    最初は安い費用で参加できるパーティーを中心に出席していたのですが、結婚について真面目に考えている男性は少なかったのだそうです。

    そこで、料金は高いけど結婚について考えてくれる男性が多いというイメージが有る結婚相談所へ入会することを考えたそうです。

     その話を聞いて、私も結婚相談所へ入会してみようと思いました。

    年齢もあと数年で30歳になってしまうし、彼女も「30歳超えると男性に選ばれる確率も下がる」と言っていたからです。

    なので、大急ぎで入会しました。

     さて、早速プロフィールづくりに取り掛かりました。

    しかし、自分の写真を載せる勇気が出ず、どうしようかと考えました。

    そんなとき、お見合いパーティーのお知らせが届いたのです。

    もしこのパーティーに出席すれば出会いもあるのではないかと、すぐに参加を決めました。

    同僚にも服を見立ててもらい、早速参加しました。

     すると、何名かの男性とお話することができました。

    男性はとても様々でしたね。

    営業の仕事をしている方や、歯医者さんまでいましたよ。

    そこで私は気になった男性がいたので、終盤に彼の番号を書き、カップル成立を狙いました。

    しかし、彼は他の方を選んだようで、そこではカップルは成立できなかったです。

     もちろん、今でも婚活は継続中です。

    結婚したら夫を支えたいとの思いから、現在はなるべく自炊するように心がけています。

    自分を磨きつつ、良いお相手に巡り会いたいです。

  • 私が結婚相談所を利用し始めたのは、25歳のときです。・・・

    私が結婚相談所を利用し始めたのは、25歳のときです。

    恐らく男性としては早い方だと思います。

    私は中学・高校と男子校出身だった上に、大学は理系で学部の9割近くが男性でした。

    おかげで女性との交際どころか女性の友人すらほとんどいない青春時代を過ごしていました。

    就職した会社も技術系だったこともあり周りはほぼ男性で、女性は事務などの違う部署にいるだけの環境でした。

    そんな状況でしたので女性との出会いなどほとんどありませんでした。

    ずっと男だらけの生活をしていたせいもあり、たまに女性を紹介されてもまずどう接していいのか分からず、うまくいきませんでした。

    しかし、私は子どもを持って父親になって温かい家庭を築きたいという願望は強い方でした。

    このままじゃ結婚どころか女性との交際すら難しいと感じて、勇気を出して結婚相談所を訪れました。

    結婚相談所のスタッフの方は、みな丁寧な接客態度で親身に相談に乗ってくれました。

    おかげで安心して契約をすることができました。

    まず理想とする結婚相手の条件に合った相手とお会いするマッチングを使って、初めて女性とお会いしました。

    女性と話すことがあまり得意ではない私は、不安や緊張をすごく感じていました。

    しかしスタッフの方がそんな私の気持ちを汲み取ってくださって、様々なアドバイスをしてくれました。

    おかげで固まることもなく、紹介された女性と打ち解けて話すことができました。

    初対面の女性とそれだけ話せたのは初めてで、スタッフの方の支えがあったからこそだと思います。

    残念ながらその女性とはうまくいきませんでしたが、女性とちゃんと二人で話せたということが自信につながりました。

    その後大人数なことも影響して二の足を踏んでいた婚活パーティーにも足を運ぶようになりました。

    婚活パーティーにも様々な種類がありました。

    大阪に住んでいることもあって、本当に豊富なパーティーの数々でした。

    そのなかでとある趣味を持つ方のパーティーに出席しそこで出会った女性と結婚することができました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP