40歳の誕生日を迎え、さすがに親からも結婚しないのかという・・・

40歳の誕生日を迎え、さすがに親からも結婚しないのかというようなことをいわれなくなりましたので、気楽に独身生活を楽しんでいました。

ですが最近会社でリストラされる人が増えてきて、もしかして自分もその候補に上がるのではないかと不安に感じるようになったのです。

特別な専門職というわけではありませんので、次の仕事が簡単に見つかるとは思えません。

さらにそんな時、健康診断で引っかかり、再検査を受けなければなりませんでした。

幸いにも何事もなくすみましたが、あらためて自分の年齢のことをかんがえて、あまりお気楽に生活するのは考え直したほうがよいのではないかと思うようになったのです。

それで同じく独身の友人たちと会った時にそんな話をしてみると、友人たちの一人が今度結婚するといったのです。

ほぼ自分と同じ年齢でしたのでなんでいまさらときいてみたら、やはり将来のことをかんがえると一人では不安なので、よい縁があれば結婚するつもりだったといわれ、かなりショックを受けました。

みんな将来のことをかんがえているのに自分だけが取り残されたような気がしたからです。

でもいったいどこでそんな出会いがあるのかと聞いてみると、結婚相談所を利用して探したと教えてくれました。

それでさっそく大阪にあるよくしられた結婚相談所に申し込んだのです。

将来が不安だから相手を探すなどという理由では相手など見つからないのではないかと感じましたが、丁寧なカウンセリングをおこなってもらっているうちに実は心の底では結婚願望の強かった自分と正直に向き合うことができました。

また登録しているどの男性も誠実に結婚相手を探している人たちばかりでしたので、自然と自分もきちんと結婚を考えるようになったのです。

その後素敵な男性と知り合い、結婚が決まりました。

ふたりで将来のことなどを話し合っている時間は本当に幸せです。

思い切って結婚相談所に申し込んでよかったと満足しています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 仕事にやりがいを感じているうちに、気づけば30歳を過ぎてい・・・

    仕事にやりがいを感じているうちに、気づけば30歳を過ぎていました。

    学生時代の友人のほとんどが結婚して子供がいましたが、特に人と違う生活をしていることを気にしたことはありませんでした。

    しかし両親からは結婚してほしいと泣きつかれてしまったので、嫌々ながら婚活を始めることにしました。

    しかし不本意だという気持ちがあったこともあり、友人から男性を紹介されても友人以上になることはありませんでした。

    そんな状態を見かねた両親が勝手に見合い話を進めるようになったので、このままでは両親の意向にそった相手と結婚させられると怖くなり、自分で結婚相手を探すために大阪の結婚相談所に登録することにしました。

    両親が紹介した見合い相手と結婚したら、絶対に実家に戻ってきて同居しなさいと言われることは目に見えていたので、大阪という都会で結婚相手を見つけて永住しようと考えました。

    結婚相談所に登録しても、そう簡単には結婚相手は見つからないのではないかと不安がありましたが、登録してみるとお見合いだけでなくパーティーやイベントなど、いくつもの出会いの場をセッティングしてくれることがわかったので驚きました。

    1対1はいかにもお見合いという感じがしたので、気軽に参加できるイベントに参加することにしました。

    結婚相談所に登録した人だけが参加できるイベントなので、参加者は結婚を前向きに考えている人ばかりでした。

    自分に合う人はいないのではないかと思っていましたが、話してみると同じ価値観を持った男性や同じ趣味を持った男性がいたことがわかり嬉しくなりました。

    仕事場では男性とよく会話をしますが、プライベートでこんなにたくさん男性と会話をするのは久しぶりだったので楽しい時間を過ごすことができました。

    誠実な人が多いという印象があり、結婚相談所で知り合った人となら結婚しても楽しいかもしれないと前向きに考えられるようになりました。

    現在はイベントで知り合った男性と結婚を前提にお付き合いをしています。

  • 私の職場はほとんどが男性ばかりの職場です。・・・

    私の職場はほとんどが男性ばかりの職場です。

    男性ばかりの職場だから女性と出会う場面が少なく恋愛も結婚も出来ないんです。

    そのように思っていましたが、自分も外見がいいわけではありませんが、どう見ても自分よりもおじさんくさい先輩やオタクっぽい同年代の同僚が結婚しているところを見ると、男性ばかりの職場が原因とは決めつけられないのだと思いました。

    私の職場のある大阪ではいわゆる合コンというものがかなりあるのですが、かなり軽い感じがしてしまい自分には合わないかなと思いました。

    そこで思い切って最近結婚したばかりの先輩に相談をしてみました。

    結婚についていろいろ相談にのってもらい、私にとって一番しりたかったことである「どこでその女性とであったのか」を質問してみました。

    先輩はなかなか話してくれませんでしたが、「実は結婚相談所」に登録をし、そこで出会い結婚したんだということを教えてくれました。

    「え、結婚相談所に登録をしていたんですか」と私が聞くと先輩は「結婚相談所って聞くと何だか恥ずかしい気がするし、ちょっと尻込みしてしまうと思うけど、合コンなどに参加して出会いを待つより絶対に結婚相談所に登録をしたほうがいい。

    本気で結婚したいと思うのなら思い切って登録してみたらどうか」と真剣に話をしてくれました。

    「よし、私も結婚相談所に登録をし、絶対に結婚してやるぞ」と思い、インターネットでいろいろな結婚操舵所を探し、資料を請求してみました。

    しばらくして結婚相談所から資料の入った封筒などが送られてきましたが、どこの結婚相談所もどこからの送られてきたのかわからないようにしてありました。

    資料が届き結婚相談所から送られてきたものだと近所の人にわかってしまったら恥ずかしいと考えていましたが、こんなにこちらのことを考えてくれているんだったらもっと早く資料だけでも請求してみればよかったです。

    相談所に登録をすると、婚活サイトや婚活パーティーも運営してるところが多く、いろいろな形で出会うことを提案され押しもかなり強いの恥ずかしがり屋や引っ込み思案の方などはどんどん利用したほうが異性との出会いが増え結婚できます。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP