20代の頃は独身の友人が沢山いたので、結婚についてはまだ先・・・

20代の頃は独身の友人が沢山いたので、結婚についてはまだ先でいいと焦りを感じることはありませんでした。

しかし30歳を過ぎてから、連続して結婚式に招待されるようになったり、出産したという報告を受けるうちに焦りを少しずつ感じるようになりました。

それに周囲からの女としての扱いにも変化がみられるようになったので、そろそろ自分も結婚して身を固めようかという気になりました。

しかしこれからの時代は安定した生活をするには金銭的なことに関してもシビアにならなければならないと考えているので、結婚相手にはある程度の年収があることを求めてしまいます。

合コンなどで知り合った男性は、付き合うことはあっても結婚について深く考えていない人が多いことを経験から知っていたので、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

結婚相談所に登録するには有料のためある程度お金がかかってしまいますが、その分、はっきりした年収を知ることができるので結婚相手を探すには最短のルートだと感じたからです。

実際に結婚相談所に登録してからスタッフと希望する結婚相手について話し合うことによって、自分が結婚相手に求めていることをはっきりさせることができました。

自分の希望に合わせて結婚相手の候補となる男性を探してもらい、セッティングしてもらうことができました。

自分が気に入ってでも、相手が私のことを気に入ってくれない場合は成立しないので切なく感じることもありましたが、とにかく結婚をしたいのであれば積極的に行動することが大事で細かいことは気にしないほうがいいとスタッフからアドバイスをされたので、前向きに頑張ることにしました。

結婚相談所に登録したことによって、スタッフという強い味方ができたことはとても満足しています。

結婚はデリケートな問題なので友人に相談できないこともありましたから、スタッフには何でも相談できるというのが魅力でした。

何人かの男性と顔を合わせて会話をし、その中から話がまとまったので友人としてお付き合いをはじめることになりました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 結婚をしたいという強い気持ちがあるのですが、なかなかいい人・・・

    結婚をしたいという強い気持ちがあるのですが、なかなかいい人と出会うことができず、結局35歳になっていました。

    できれば20代のうちに結婚をしたいと思っていたのですが、結局30代も後半に突入してしまいこのまま結婚することができないのかもしれない、と思っていました。

    そんなときに、大阪の結婚相談所に入会をすることを決意しました。

    大阪の結婚相談所であれば、多くの人が入会をしているし、いろいろな世代の人がいるので私にぴったりの人がきっと見つかる、と思いました。

    大阪の結婚相談所に入会をするのは初めてでしたが、とても楽しみでした。

    入会をしたら、いろいろな人から私にお見合いの申し込みがきました。

    こんなにお見合いの申し込みがくると思っていなかったのですごくびっくりしました。

    でも人生で初めてモテていると思うことができました。

    とりあえず、私は絶対に素敵な人と出会いたいと思っていたので、お見合いの申し込みをしてきてくれている人全員とお見合いをしました。

    いろいろな人と一対一でいろいろな話をすることができ、自分と気が合う人を簡単に見つけることができました。

    私が気が合うと感じることができたのは、私よりも5歳年上の男性です。

    すごく素敵な男性で、一緒にいるだけで幸せな気持ちになれる人でした。

    笑顔も素敵だし、私の話を真剣に聞いてくれるのが本当にうれしかったです。

    私は彼と結婚をしたいとすぐに思いました。

    お見合いのあとに、彼の方から交際をしてほしいといってきてくれました。

    私はもちろんすぐにOKの返事をしました。

    彼もとてもうれしそうにしてくれました。

    彼とお付き合いをして三か月後に、私は彼からプロポーズをしてもらいました。

    そして36歳になるまでに結婚をすることができました。

    こんなにトントン拍子に結婚ができるなんて思っていなかったのでかなり自分でもびっくりしています。

    うれしくて仕方がありません。

    彼と出会うことができ、人生がかわりました。

  • 若い頃には比較的異性との交流もあり、付き合う相手がいなくて・・・

    若い頃には比較的異性との交流もあり、付き合う相手がいなくて困るということもありませんでした。

    そのこともあって、結婚しようと思えば自分はいつでも結婚相手が見つかると思っていました。

    でも、三十歳になった頃からピタリと周りからの誘いがなくなり、飲み会や合コンといった出会いの場もほとんどやくなってしまいました。

    そうなってから、周りから若いというだけでちやほやとされていたと感じるようになり、このままでは一人だけ売れ残ってしまうと思い焦って結婚相談所に行くことを決めました。

    大阪にはたくさんの結婚相談所があったので、どこに登録しようかなと悩みましたが、正直どこに登録してもきっとすぐに結婚できるんだろうなと思っていました。

    でも、実際に結婚相談所に登録して婚活をしてみるようになってから、そう簡単に成婚には結びつかないんだなと感じること続きでした。

    相手のプロフィールを見て自分が良いと感じて申し込んでも、相手が乗り気になってくれないと実際に会うこともできないというのも悲しかったし、いざ食事に行っても話が盛り上がらずせっかくの休日を疲れる婚活に使ってしまったという精神的な負担もありました。

    でも、何人かとあっている間に自分の結婚に対する価値観や、どんな人が結婚相手として自分が理想に思っているのかということもわかるようになり、結婚に対して失敗しない選択肢ができるようになってきているかなと思えるようになっていました。

    婚活がこんなに大変で、精神的にも肉体的にも疲れるものだとは知らなかったけれど、結婚相談所に行っていなかったら今でも出会いがないままの生活だったのかなと思います。

    結婚相談所でお金を使ってまで婚活したくはないと思っていた時期もありましたが、今おつきあいしている人と出会うとができたのも結婚相談所に登録したおかげなので、思い切って利用してみて本当に良かったなと思うし、婚活するなら欠かせない存在だなと思います。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP