20代で結婚して子供を授かりましたが、喧嘩が絶えなくて離婚・・・

20代で結婚して子供を授かりましたが、喧嘩が絶えなくて離婚をすることになり、一人で子供を育ててきました。

子供を育てることに必死で再婚を考える暇もなく、ろくでなしの旦那だったので結婚は一度だけで十分だと考えていました。

しかし子どもが成人して大学を卒業し社会人となって巣立っていってからは、一人の時間が多くなり寂しさを感じるようになりました。

友人からはまだ50代なんだから再婚を考えたら?と言われて驚きました。

自分ではもう50代だと思っていましたが、世間では50代はまだまだ若いという認識があることに、時間に余裕ができてようやく気付いたからです。

それからは自分の人生を楽しもうと考えるようになりましたが、気づけば高齢の夫婦が仲良くしている様子を目で追っていることに気付きました。

子供からも再婚してもいいよと言われるようになったので、第2の人生を見つけたいと考えて、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

今更、友人から男性を紹介してというのもためらいましたし、結婚相談所であれば身元のしっかりした人と出会えるのではないかと考えたからです。

結婚相談所に登録するまでは、登録する人の多くが20~40代の結婚適齢期の男女ばかりだと思っていましたが、さいきんでは50代以降の登録者数も多く、離婚経験者も多いとスタッフから教えてもらい安心しました。

残りの人生を支え合って穏やかに過ごしていける男性と知り合えたらいいと登録しましたが、登録してからは多くの男性からセッティングを申し込まれたので嬉しいと感じました。

複数の男性と顔合わせをしましたが、そのうちの一人の男性と顔を合わせた瞬間に、感じの良い人だと思うことがありました。

同じ離婚経験者で同じ年齢だったこともあり話がはずみ、その後もデートをするようになりました。

今ではお互いの家族にも紹介済みで、私の子どもも再婚したらいいとすすめてくれています。

ずっと子どもを抱えて独りで生きてきましたが、今はお互いに頼れる存在ができたことに満足しています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 大阪に上京してきて3年。 その間、全く・・・

    大阪に上京してきて3年。

    その間、全く彼女らしき人はできませんでした。

    元々、秋田の田舎に住んでいたのもあり、大阪での遊び方がわからず、仕事に行ってはテレビを見て寝るだけの生活をずっと続けてきました。

    会社の同僚は皆が彼氏持ちか既婚者で、ナンパなどする勇気もなく、もう32歳にもなるので、焦りだす頃です。

    秋田の友達は半分以上がもう結婚していました。

    このままでは孤独死してしまう。

    そんな気持ちもあり、結婚相談所に登録したのです。

    やはり、地方の方を見てみるとあまり人がいませんでしたが、大阪だけは断トツで人が沢山いました。

    結婚相談所に登録している大阪の人に比べて大阪は4分の1くらいでした。

    さてどうしようと結婚相談所でとにかく、これと思った人にはメッセージを送りました。

    結婚相談所経由のメッセージなのですが、自分の好きな文章を書くことができる結婚相談所でした。

    私も大した人間ではなく、年齢のハンディーギャップもあるため、学歴が低かったり、子供がいたり、年収が低い人をターゲットにすることにしました。

    すると、1か月に一回はお話をするチャンスが貰えるようになりました。

    皆、美人な人ばかりでサクラかと疑うような人ばかりでした。

    しかし、二度目三度目と続けていく内に、この人なら一生を共に過ごせると思うような女性に巡り合いました。

    四回目のデートの時に、プロポーズをしたらちょっとためらってから、結婚指輪を受け取ってくれました。

    大阪に上京してこなかったらこんな出会いはありませんでした。

    結婚相談所すらない田舎町でしたし、大阪のように出会いを求める人が沢山いるわけでもありません。

    大阪に上京してきて、嫌なことは沢山ありましたし、結婚をする年齢じゃなくまだまだ余裕だと思っている内に結婚を逃してしまいました。

    しかし、大阪で結婚相談所に出会い、そこで培ったものというのは絶対に忘れません。

    今では、妻を幸せにするのが最低限の目標です。

  • 30代後半で結婚も視野に入れて数年お付き合いしていた彼がい・・・

    30代後半で結婚も視野に入れて数年お付き合いしていた彼がいたのですが、彼は海外勤務ができる商社に転職してバリバリ働きたい、私はすぐにでも子どもを作って子育てをしながら創作系の仕事をしたいと、お互いの将来像が噛み合ずお別れしました。

    それから1年ぐらい色々な婚活をしましたが最終的に大阪の結婚相談所1本に決め、本当に自分に合うお相手を探すことに。

    40歳を目前にして焦りがなかったかというと嘘になりますね。

    私がお世話になった所の特徴は、結婚相談所に出向けばパソコン上で男性のプロフィールを見ることができ、気になる人に申し込みして合うという段取りでした。

    一番良かったのは同性のコーディネーターさんが付いてくれて、婚活に関しての不安や悩みなど気兼ねなく相談できたことです。

    それまでは、こういう人でないとという具体的な条件に厳しくて、プロフィールの段階でなかなかピンと来る人がいませんでしたが、コーディネーターさんの「だいたいみなさん10人ぐらいお会いすると、自分が本当はどういう方を求めているのか分かってくるようですよ。

    それまでは条件にこだわらず、気軽に会ってみてくださいね。」というアドバイスで、前に進むことができました。

    プロフィール写真も撮影してもらえるサービスがあり、相談所内では他の会員と鉢合わせしない配慮もあるなど、細かい所も行き届いているところに満足しました。

    そもそもここに決めたのは、1年以内にお相手が見つかる確率が高く、会員の流動性が高いというところが魅力だったからです。

    実際会員になってみると、成婚率の高い理由がよくわかりました。

    結局私も10数人の方とお会いして、その中でこの人ならまた会いたいなと感じた人と何度かデートするうち、お付き合いがとても楽しくてこの人とならずっと一緒にいたいなと思うようになりました。

    二人で結婚相談所の退所を決め、手続きに行った際、スタッフのみなさんに拍手で送り出されて恥ずかしかったけれど、とても嬉しかったです。

    今は二人で住む新居が決まり次第、入籍する予定になっています。

    責任を持って仕事をしてくれる結婚相談所に決めて本当によかったです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP