(有)スプリング

大阪の結婚相談所 住所:大阪府泉大津市末広町1-5-9 エースハイツ105
電話番号:0725206637
ホームページURL:http://spring-wedding.com/
連盟:仲人ネットコム

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 希望する職種に就職してからは、仕事にやりがいを感じてプライ・・・

    希望する職種に就職してからは、仕事にやりがいを感じてプライベートな時間を作ることができない状態になっていました。

    そして気づけば友人や大学の同級生はほとんど結婚していて、焦りを感じるようになりました。

    周囲からは結婚に興味がない人だと思われているようで、今更、誰か良い人を紹介してほしいと言い出せなくなってしまいました。

    両親からも結婚について催促されるようになり、本格的に婚活を始めようと考えました。

    できれば短期間で婚活を終わらせたいと考えたので、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

    結婚相談所に登録している人は、結婚したいと真剣に考えている人が多いので成婚しやすいのではないかと考えたからです。

    両親がお見合いで結婚したこともあり、結婚相談所に登録することには全く抵抗感がありませんでした。

    実際に登録してからは、スタッフが想像以上に親身になってくれて、理想の結婚像についても話し合うことができたのでありがたいと感じました。

    自分のプロフィールを作成したら、自分が望んでいる結婚相手の項目をいくつか選んだら、それに合った女性をピックアップしてくれました。

    数人の女性を紹介してもらい、何度か顔合わせをしましたが、何となくこの人だと思う人に出会うことができませんでした。

    しかしそれでも定期的にお見合い相手を紹介してもらううちに、一人の女性が気になりました。

    プロフィールを見たときは自分に合わないと思っていましたが、結婚相談所のスタッフから一度会ってみませんかと言われたので、セッティングをしてもらうことにした女性でした。

    実際に会ってみると写真とは印象が違っていて好感を抱きました。

    会話も今まで紹介された女性よりも楽しかったのでもう一度会いたいと思いました。

    そのことをスタッフに話すと、相手の女性からももう一度会ってみたいと言われたので、お友達から始めることにしました。

    今では何度かデートを重ねており、このまま付き合って結婚できたらいいと考えています。

  • 恋愛をして結婚をしたいと思ってはいましたが、実際には出会い・・・

    恋愛をして結婚をしたいと思ってはいましたが、実際には出会いすらなくどうしようと思っていました。

    このまま出会いを待つ方が良いのか悩みましたが、友人が大阪にある結婚相談所で出会った男性と交際を始めたというのを聞いて心のつっかえが取れるような思いでした。

    結婚相談所は抵抗がありましたが、自分の思い込みで決めていたことだったので詳しく知ってみたいというのもありました。

    実際に体験しないとわからない部分もあるのでそれが後押しにあり、結婚相談所の登録を決めました。

    日常の生活では出会えないと思っていましたが、結婚をしたいと真剣に考えている男性がこんなにも多くいることに驚きました。

    良い縁があっても出会いを見逃すこともあるんだと感じました。

    自分も積極的に動かないといけないなと感じ、常にアンテナを高くしようと心がけています。

    紹介された男性と会うことがあり、自分でもどんな洋服で出掛けてよいのか悩んでしまいました。

    そんな時は、担当者の方に相談して男性に好かれる服装のアドバイスを受けてとても参考になりました。

    結婚相談所に登録をしてから、自分も考え方がだいぶ前向きになったなと思いました。

    人と会うのも躊躇していた部分がありましたが、婚活パーティーでは自分から話しかけることもあり自分自身が成長したと感じています。

    交際に踏み切る時も悩んでしまい、自分で決めれないということがありました。

    そんな時も、担当者の方のこれまでの経験から適切なアドバイスを聞き心が決まったということもありました。

    先の人生がどうなるのか全くわからないことで、自分でもかなり不安だったんだと思います。

    婚活を始めてから、出会いも多くありいろんな男性と話をしてきました。

    不安な気持ちも今の私の一部だと前向きに考えて突き進もうと決心した時に、交際から結婚へと進んでいくことができました。

    どんな時も、二人で乗り越えていける運命の相手との結婚ができ幸せな日々を過ごしています。

  • 私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば・・・

    私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば強制的に結婚相談所に入会させられました。

    入会金および年会費はすべて両親が負担してくれたのを記憶しています。

    社名はあえてふせますが、業界ではそこそこ名前が通っており、払った金額はそれほどリーズナブルではありませんでした。

    半月に2枚~3枚の写真と簡単なプロフィールが送られ、気に入った相手と相談所で面会、そこからデートに出かけるといったシステムになっていました。

    デートはどこに行ってもよいのですが、私は大阪都内の赤坂プリンスホテルをよく使っていました。

    初対面ですから、どこかに遠出するよりも、ランチをしたりお茶とケーキなどで済ますことが多かったです。

    その時に、面会料として1回につき5,000円を支払うシステムでした。

    親を安心させるため、月に2回、土曜日に女性と会うのが私の仕事のようなものでした。

    これは完全に親孝行の一環なんだという割切り感のもとでの行動です。

    さまざまな職種の女性と会いました。

    デパートに勤務する方、歯科助手をされていた方、商社に勤務されていた方、バスガイドをされていた方もいたのを覚えています。

    1年間、人生修行のような感覚で女性とお会いしました。

    しかし、自分にピンと来る女性は残念ながらひとりもいませんでした。

    2度目、3度目のデートをした女性は数名いました。

    でも、そこから先にはすすみませんでした。

    当時、私は、大阪に好きな女性を残して大阪に赴任していました。

    その女性とは別れた形ではありましたが、心の奥底で忘れられない何かがあったのです。

    その女性とは、3年間、毎日のように会い、土日の時間も割いて社交ダンスの練習に明け暮れる日々をすごしていました。

    けんかもすれば心のそこから喜び、大切な二人だけの時間を共有していたのです。

    1年を通して自分が感じたことは、本当に心を開放してありのままの「素」の自分を見せ合った女性でなければ、長くは続かないということでした。

    そのことに気づいた私は、大阪へ向かう新幹線に飛び乗り、その女性のもとへ向かっていました。

    今は、その女性が私の妻であり、二人の子供もいます。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP