調べてみると、いろいろな結婚相談所がありました。・・・

調べてみると、いろいろな結婚相談所がありました。

若いころは全く目に入らなかったのですが、それが年を重ねることで、自分でも意識し始めているということがわかるようになったのです。

やはり今の時代、一人で生きていくのはさびしいものです。

それを実感したのが、東北の震災のときでした。

被災をしたわけではなかったのですが、それでも人の温かみを感じる瞬間というのはかなりありました。

毎日の生活で人のぬくもりを感じることができるようにするためにもそのような相手に出会うことが重要だと思ったのです。

結婚相談所としては、地元の小さな相談所にまずは出向いてみました。

相談をしてくれる方が一人いて、いくつかのプロフィールを見せてもらうことができました。

確かに入会は安いようでしたが、選択肢があまりなく、もっと大きな規模のところがいいと思うようになったのです。

そこで大きな相談所に行ってみることにしたのです。

大手の会社でよく宣伝を見かけることがありました。

有名人が宣伝に出ていて、このような出会いがあるのではないかという期待もあったのです。

そこで、地元の支社で話を聞いてみて、そこで入会をすることに決めたのです。

全国区の会社なので、希望をすればかなり広範囲で人を紹介してもらうことができました。

私は大阪に出てもいいという気持ちがあったので、大阪の方からのお話でも積極的に受けていました。

自分が行くこともあれば、地元に来てくれることもありました。

いろいろな人と出会って思ったのが、人間妥協が必要だということでした。

学歴や年収、外見、年齢などで、全てが揃っている人というのはあまりいないものです。

何らかの部分で妥協をしなければならないのだとそのときに感じたのです。

そして私が付き合って結婚をすることになった人は7歳年上で髪の毛も薄く、少し太った人でした。

それでも有名企業にいて、かなり収入は多く、高学歴の人でした。

何を重視するのかということはその人次第だと思います。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 今年の6月に結婚をしました。彼女がどう・・・

    今年の6月に結婚をしました。

    彼女がどうしても6月に結婚式を挙げたいということだったので、6月に式場を予約して進めてきたのです。

    彼女との出会いは表向きは出先のレストランでたまたま出会って連絡先を交換したということになっているのですが、実際はここだけの話ですが、結婚相談所でした。

    お互いにそれは人には言わないようにするということで挙式でもその事実は伏せていたのです。

    もちろん、家族や友人もそれを知りません。

    ちょうど1年半前のことです。

    5月に誕生日を迎えた私は35歳という年齢になっていました。

    まわりも結婚をして子供がいる友達も多く、自分でもどうにかしたいという気持ちがありました。

    やはり一人では寂しいものです。

    そこでインターネットで見かけた相談所に入会をすることにしたのです。

    そこで彼女と出会いました。

    彼女は大阪の女子大を卒業していて、お嫁さんにした大学といわれるところの出身でした。

    学歴と写真だけ見た時に、この人と会ってみたいという気持ちになったのです。

    そして彼女の方にそれを伝えてもらう形でお互いに気持ちが一致したこともあって、会うことができたのです。

    地元では有名なホテルのカフェで待ち合わせをしました。

    彼女は当日、白いワンピースに黒い上着を着ていました。

    とてもきれいで相談所でこのような女性と出会うことができるとはと驚きました。

    話も盛り上がり、気が合うと思えました。

    専門的なジャンルも遠くなく、彼女も実は理系であるということで一緒に話をするのが自然な感じでした。

    そこから付き合いが始まったのです。

    彼女は料理も上手で仕事もしっかりとした自立できている女性で、とても尊敬できる部分がありました。

    時々、抜けたところがあるのも愛嬌があって、癒し系でよかったのです。

    夏にプロポーズ、そして翌年の挙式に向けて新居なども準備も進めました。

    プロポーズから挙式、入籍まで時間はあったのですが、お互いのことをより深く知ることができる時間になってよかったと思っています。

  • 35歳をすぎ、全く出会いの予感もなかったため結婚相談所を利・・・

    35歳をすぎ、全く出会いの予感もなかったため結婚相談所を利用していました。

    利用するにあたって、大阪にいくつかある中でも、ネットなどの口コミや規模などを調べました。

    テレビに取り上げられていたところがあったので、そこに決め、最初に登録の面談のようなものに行き、はげまされるような話をされたのち、入金し、登録をしました。

    ネット完結のものでもよかったのですが、やはりどんな方がいるのか分からないのが怖いのと、相談所の方がいろいろとイベントやお相手になりそうな方の印象などを教えてくれるので、対面の相談所が私には合っていたと思います。

    何人か紹介していただき、お相手の男性にも相談所の方が承諾を得たのち、何人かの方と外出でお会いすることになりました。

    その際、お相手の趣味やお仕事に関する知識を相談所の方にアドバイスいただき、外出当日の気を付けるべき言動や、印象の良くなりそうな服装など、相談できました。

    あとあと知ったのですが、お相手の男性は、どこに行ったらいいかや時間、食事の場所などをあらかじめ相談していたようです。

    それを聞くと、え、と思ってしまいますが、そこまで真面目に色々考えてくれていたんだな、と感じることができる良い一日でした。

    中には、お会いしてすぐに話し方などが苦手だったり、態度が合わなかったりなどする方もいましたが、お断りする際にも、お相手の方に直接断らなくてもいいのが相談所の良い点のひとつだと感じました。

    どこが良くなかったのかのお話は相手のためにもなると相談所の方が言ってくださったのでストレスも残りませんでした。

    現在は紹介していただいた中の一人の方と気が合ったので、何度か食事などをしている最中です。

    結婚が決まると相談所にお金を払うシステムではありますが、結婚相談所を利用している時点で、結婚を視野に入れているので、相性が合えばスムーズに進められそうなのが結婚相談所の利点だと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP