若い時に結婚をして、バツイチになりました。・・・

若い時に結婚をして、バツイチになりました。

息子が一人いますが、子育てを一人でしていくのが大変だと感じることもあります。

父親が必要だったのかなと自分の選択に悔いることもありました。

シングルマザーになり、仕事も安定してきて心に余裕ができはじめるとやっぱり再婚をしたいと思うようになりました。

息子もまだ幼いので、再婚して一緒に子育てをしてくれる男性がいたらと日々思うのが強くなりました。

子育てや仕事を一人でしていると、子どもが寝てから一人の時間がとても寂しく感じます。

いろんなことを相談できる、これからの人生を共に過ごしてくれる男性がいたらと思いました。

バツイチでも、幸せになりたいという気持ちを諦めたくなくて大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

いろんな希望がありましたが、多くの男性に会っていこうと決めました。

子持ちで引け目を感じていましたが、子持ちでも良いと言ってくれる男性も多く登録していると知って気持ちが楽になりました。

日常の生活では、出会いの範囲も狭いのでこんなに多くの男性と話せるのはすごいと感じました。

大阪にある結婚相談所に登録をしなかったら、出会えなかったと思うと一つ一つの出会いを大事にしていきたいと思いました。

結婚を意識できる相手と出会いことができ、順調にデートを重ねています。

バツイチになった時は、どん底にいるような気がして生きていくのも精一杯でした。

そう思うと、今は自分の未来もしっかりと見えてきて楽しい毎日が送れています。

息子にとっても私にとっても、新しい出会いで幸せになれると感じています。

人生にはいろんなことがあるので、信頼できるパートナーがいるというのはとても心強いと思います。

お互いを信頼し合えるパートナーと結婚をしたいです。

結婚相談所の方には、いろんなアドバイスをもらい弱気になった時も励ましてもらい感謝しています。

これからも子育てや仕事、自分の幸せも全てに負けないでいきたいと思います。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私の職場はほとんどが男性ばかりの職場です。・・・

    私の職場はほとんどが男性ばかりの職場です。

    男性ばかりの職場だから女性と出会う場面が少なく恋愛も結婚も出来ないんです。

    そのように思っていましたが、自分も外見がいいわけではありませんが、どう見ても自分よりもおじさんくさい先輩やオタクっぽい同年代の同僚が結婚しているところを見ると、男性ばかりの職場が原因とは決めつけられないのだと思いました。

    私の職場のある大阪ではいわゆる合コンというものがかなりあるのですが、かなり軽い感じがしてしまい自分には合わないかなと思いました。

    そこで思い切って最近結婚したばかりの先輩に相談をしてみました。

    結婚についていろいろ相談にのってもらい、私にとって一番しりたかったことである「どこでその女性とであったのか」を質問してみました。

    先輩はなかなか話してくれませんでしたが、「実は結婚相談所」に登録をし、そこで出会い結婚したんだということを教えてくれました。

    「え、結婚相談所に登録をしていたんですか」と私が聞くと先輩は「結婚相談所って聞くと何だか恥ずかしい気がするし、ちょっと尻込みしてしまうと思うけど、合コンなどに参加して出会いを待つより絶対に結婚相談所に登録をしたほうがいい。

    本気で結婚したいと思うのなら思い切って登録してみたらどうか」と真剣に話をしてくれました。

    「よし、私も結婚相談所に登録をし、絶対に結婚してやるぞ」と思い、インターネットでいろいろな結婚操舵所を探し、資料を請求してみました。

    しばらくして結婚相談所から資料の入った封筒などが送られてきましたが、どこの結婚相談所もどこからの送られてきたのかわからないようにしてありました。

    資料が届き結婚相談所から送られてきたものだと近所の人にわかってしまったら恥ずかしいと考えていましたが、こんなにこちらのことを考えてくれているんだったらもっと早く資料だけでも請求してみればよかったです。

    相談所に登録をすると、婚活サイトや婚活パーティーも運営してるところが多く、いろいろな形で出会うことを提案され押しもかなり強いの恥ずかしがり屋や引っ込み思案の方などはどんどん利用したほうが異性との出会いが増え結婚できます。

  • 子供の頃から男性が苦手で、中学校の卒業式の時に、3年間片思・・・

    子供の頃から男性が苦手で、中学校の卒業式の時に、3年間片思いしていた男子に告白して失敗してさらに苦手になりました。

    高校時代は、恋愛をしている同級生をわき目に、男に頼らない自立した女性を目指し、3年間勉強し続けたおかげで、有名大学に入学して、一流企業に就職しました。

    20代後半ぐらいになると、同期入社の女の同僚の結婚式に年に何回も招待されて、しあわせそうにしている同僚を見て、結婚したい気持ちになりました。

    独身の同僚に婚活パーティーに誘われて参加したら、会社では知り合えない異業種の男性が沢山参加していて、すごく楽しかったので、そのパーティーを主催している大阪の結婚相談所の無料の資料を請求しました。

    資料を読んで興味を持ち、週末にその大阪の結婚相談所で、説明会が開催される事を知って参加する事にしました。

    説明会の会場は満員で、様々な年齢層の男女が参加していて、自分だけじゃないという安心感が湧きました。

    婚活パーティーも毎週何回も開かれていて、マッチングによるお見合いのシステムにも魅力を感じたので、その場で入会を決めて申し込みました。

    入会後の週末の都合のいい時間に結婚相談所に行き、担当者をプロフィールや自己PRの文をいっしょに考えてPCに入力して、メークさんが化粧と髪のセットをしてくれて、ドレスアップして個室の写真スタジオでプロフィール用の写真を撮りました。

    結婚相手の理想で、ここだけは譲れない事を5つぐらい入力して、PCで検索すると100人ぐらいの男性の情報がでました。

    その中で自分の好みの顔で、性格も合いそうな男性を絞って、担当者さんにお見合いをマッチングしてもらいました。

    お見合い初回は、あがってしまい上手くいきませんでしたが、だんだんコツを掴んで、5回目のお見合い相手が今までの男性の中で一番話が合って楽しかったので、担当者に付き合いたいと伝えました。

    担当者から、相手の男性も付き合いたいと言っているので、交際する事になりました。

    8か月の交際を経て入籍して、それから半年後にしあわせな結婚式を挙げることができました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP