結婚相談所ミリアム

大阪の結婚相談所 住所:大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田4F
電話番号:08014941430
ホームページURL:http://to-ensemble.net/
連盟:BIU

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は大阪都内の弁護士事務所で働いている28歳の女性です。・・・

    私は大阪都内の弁護士事務所で働いている28歳の女性です。

    昨年、結婚相談所に入会し、そこで出会った男性と、今年の5月に結婚しました。

    最初、結婚相談所というと、30歳代から40歳代の人が多く、お付き合いしたらすぐに結婚しなくてはいけないのではと思っていましたが、友達の勧めで入会したところ、イメージと全く違いましたので、私の経験を紹介します。

    私は、もともと九州で生まれ育ったのですが、大学に進学をしたのを機に大阪に住むことになりました。

    在学中は、まさか弁護士事務所に就職するなんて思っても見ませんでしたが、縁あってこの事務所にお世話になりました。

    弁護士事務所にはいろいろなトラブルが持ち込まれるのですが、中でも離婚に関するものはあまりにもリアルで、結婚することに恐怖すら覚えるものばかりでした、そのような時に、大学時代の友人から、結婚相談所に入会すると結婚観が変わるよと言われ、最初は興味本位で入会してみました。

    私は、結婚相談所から紹介される男性は、真面目で堅い人ばかりだろうなと思っていたのですが、現実には、真面目だけど面白い人が多いので驚きました。

    これなら、結婚相談所でなくとも結婚相手は見つかるのではと思ってましたが、後に私の旦那さんになる人が言うには、結婚は挙式することが目的ではなくて、その後の生活が大切なので、人生のパートナーは慎重に選びたいので、結婚相談所に入会したんだと聞かされました。

    その時に、私の結婚観も変わりましたし、初めてこの人と結婚したいと思いました。

    結婚相談所に入会する人は、相手がいないから入会するのではなくて、真面目に結婚生活を考えているから入会するんだと気付かされたのです。

    その後、彼と結婚して半年が過ぎました。

    来年には、待望の赤ちゃんも生まれます。

    彼は、結婚前と変わらず、私に優しく接してくれていますし、将来のこともしっかりと考えてくれています。

    私は結婚相談所に入会して本当に良かったと思いますし、結婚をゴールでなくてスタートと考えるなら、ぜひ、入会して生涯のパートナーを見つけるべきだと思います。

  • 私は20歳代前半で大きな失恋をしてしまい。・・・

    私は20歳代前半で大きな失恋をしてしまい。

    それ以来、男性恐怖症になってしまいました。

    一時期は、外出するのも嫌になり、約2年間、ひきこもりの生活を送っていました。

    完全に失恋のショックが癒えたのは30歳を超えたあたりで、大阪都でOLとして働き始め、普段の生活を取り戻しました。

    しかしながら、男性に対する警戒心は強まるばかりで、お付き合いすることはできませんでした。

    そんな私も35歳を過ぎて、周りの友達も子供を持つ人が増えてきました。

    いわゆる女子会を開いても、育児の話題が大半を占めますし、8時には帰宅する人ばかりです。

    私は子供は大好きでしたから、いずれ、母親になりたいと考えていましたが、年齢的にも本気で結婚を考えないと無理だと考えるようになりました。

    そんな私の悩みを知っていた親友が、結婚相談所に入会することを勧めてくれました。

    実は彼女は結婚相談所で知り合った男性とこの春に結婚していて、来年には赤ちゃんが生まれるのです。

    彼女が言うには、職場や学生時代に知り合った人だと、結婚に至らなかった場合、余計な気を遣わなくてならないけれど、結婚相談所であれば全く生活環境の異なる相手と出会えるので、気兼ねなしにお付き合いできると言うのです。

    結局、その親友に連れらえて結婚相談所に行くことにしました。

    だけれども、私の男性恐怖症がどの程度治まっているのか。

    自分自身では見当もつきませんでしたので、不安で仕方ありませんでした。

    結婚相談所のコンサルタントにその話をしたところ、会員の中には私と同じような経験を持つ人はたくさんいるとのことでしたので、少し安心しました。

    それから、1年が経過し最初は男性と話すことさえ満足にできませんでしたが、7人目に出会った彼とようやく結婚について話し合えるようになりました。

    彼は、私が男性恐怖症であることを理解し、最初はかなり気を遣いながら、根気よく接してくれました。

    そのおかげで、徐々に心を開くことができるようになりましたし、母親になりたいという夢も叶いそうです。

    結婚相談所に半ば無理やり連れて行ってくれた親友には、本当に感謝しています。

  • 女性のほとんどいない職場ということもあって、普段から女性と・・・

    女性のほとんどいない職場ということもあって、普段から女性と話す機会はありませんでした。

    ですが趣味も多いですし、恋人のいない一人暮らしも結構気楽で気に入っていました。

    大阪ですと安い値段で食事をするところもたくさんありますので、毎日外食でも特に困ったことはありませんでした。

    そのためだんだん結婚から遠ざかっていくような感じでしたが、自分より年上で独身の同僚も少なくないので、別に結婚を焦ることもなかったです。

    ですが、さすがに40歳を前にしてこのまま一人はさみしいなあと思うようになったのです。

    なぜ急に考えが変わったのかわかりません。

    ですが将来のことを考えるとやはり誰かにそばにいてほしいと感じるようになったのです。

    独身を謳歌していると思っていた先輩が実は結婚したくてたまらないという本音を聞いたからかもしれません。

    それで、だれかいい人はいないかと紹介してもらうことにしたんですが、さすがに急には気の合うような人は見つかりませんでした。

    それにおそらくいきなり結婚というわけにもいかず、何年間かは付き合ってからということになりますので、年齢的にもむつかしいかなと感じていました。

    それでとにかく結婚という目標に進むために、思い切って結婚相談所に申し込むことにしたのです。

    本当に結婚したいのであればとにかくいろいろな人と知り合う機会を得なければなりませんし、相手も真剣に結婚を考えている人でないとよくないと感じたからです。

    そのためには結婚のプロに任せるほうが確実な気がして結婚相談所に登録しました。

    実際結婚相談所では非常にたくさんの人と知り合う機会がありました。

    婚活パーティなどにも参加できましたし、アドバイザーからいろいろなアドバイスを受けることができましたので非常に内容が濃く有意義でした。

    しばらくしてその結婚相談所で知り合った女性と結婚しました。

    同じ趣味も多く価値観も同じで、一緒にいて安らげる素敵な女性です。

    本気で結婚したいのであれば結婚相談所はとても頼りになると実感しました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP