結婚相談所を使うということをずっと親に勧められていたのです・・・

結婚相談所を使うということをずっと親に勧められていたのですが、どうもあまり乗り気ではありませんでした。

なぜなら、そんなところにお世話にならなくても自分で相手を探すことができると思っていたからです。

学生のときからある程度は付き合いをする男性が途切れることなくいたこともあって、20代のうちは余裕があったのです。

しかし、年齢が上がるにつれて、気持ちも変わるようになりました。

すでに親に言われるようになって7~8年が経っていて、気がつくと35歳を超えていたのです。

親戚からのお見合い話もあったりしたのですが、会ってみたところでも待ち合わせに時間に遅れてきたり、ドタキャンをされたり、あまり良い思いはしなかったのです。

そこで思い切って35歳になるというときには結婚相談所に申し込みをしてみたのです。

親が心配をしていて、費用は出してもらうことができました。

本当に良い出会いがあるかどうかということも不安で、期待をあまりしていない部分もありました。

申し込みをして、自分の紹介などを出してからはわりと話がたくさんきていたのです。

それほど見た目には悪くはないと思っているのですが、実際にお会いすると相手の方はそのまま付き合いにつなげたいといったことを言ってきたりしていました。

しかし、私のほうで昔付き合っていた人との比較をしてしまったりして、なかなか付き合いに発展する人がいなかったのです。

そんなことをしているうちに8ヶ月ほどが経過してしまったのです。

半ば諦めていたところで、少し興味深いお話がありました。

私は大阪の女子大の出身なのですが、当時サークルなどでかかわりのあった大学の出身の方からのお話でした。

大学のレベルなども同じ程度であり、学生時代の話をすることで意気投合したのです。

これだけいろいろな話が合うという相手は珍しいと思うくらいでした。

私たち二人は一緒に生きていくことを決めました。

特にプロポーズもなかったのですが、スムーズに事が進んで今に至っています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私・・・

    以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私、〇〇というものですけど、お宅様に独身の30代、40代の息子さんか娘さんはいらっしゃいますか?」との内容で話してきました。

    父が出て、「ハイ」と答えたのですが、その後、「私どもは結婚のサポートを行う〇〇という団体です。」と言い、続けて、「一度、お伺いします。」と言って電話を切りました。

    しばらくして、その人は自宅を訪れました。

    約束の時間に自宅を訪れると、父に名刺を渡した後、リビングにその人を上げて話となりました。

    その人は結婚相談所の人で、いわゆる結婚の世話焼きのおばさんです。

    大きなファイルをカバンから出し、30代、40代の独身男女の履歴書と写真を持っており、それをおもむろに見せてきました。

    父がお宅は「どこから来たの?」というと、「大阪に本社機能を持つ会社で、大阪支部から伺いました。」と言いました。

    父がその後にネットで検索すると実際にその会社は存在しました。

    入会の手続きや相手の紹介の流れなどを聞き、最後に料金体系を話され、入会金は10万円で、年会費1万円、セッティング1回が10000円、成婚時には男性が30万円、女性が10万円という金額でした。

    その話をした後、すぐに、「候補のお相手の情報を持って来ております。」と言い、ただし、「入会の契約をしていただかなくては、ご紹介することはできません。」と言われたので、「契約書を見せてください。」と父が答えると女性は契約書を取り出しました。

    細かな内容が多く書かれていましたが、女性を待たせて父は時間をかけて隅々まで読んだようです。

    契約書の約款内容はほぼ、相手のいいように書いてあり、必ず結婚を保証するものではないことや、途中解約は返金しない内容や場合によっては追加料金を求めるなどの内容であったため、もう一度よく考えると言い、お引き取り願うよう女性に話すと、「お父さんがそんなことでは子供さんは幸せになれませんよ!」と強い口調で話してきたようです。

    そのあともその結婚相談所からはしつこいアプローチがありました。

  • 35歳をすぎ、全く出会いの予感もなかったため結婚相談所を利・・・

    35歳をすぎ、全く出会いの予感もなかったため結婚相談所を利用していました。

    利用するにあたって、大阪にいくつかある中でも、ネットなどの口コミや規模などを調べました。

    テレビに取り上げられていたところがあったので、そこに決め、最初に登録の面談のようなものに行き、はげまされるような話をされたのち、入金し、登録をしました。

    ネット完結のものでもよかったのですが、やはりどんな方がいるのか分からないのが怖いのと、相談所の方がいろいろとイベントやお相手になりそうな方の印象などを教えてくれるので、対面の相談所が私には合っていたと思います。

    何人か紹介していただき、お相手の男性にも相談所の方が承諾を得たのち、何人かの方と外出でお会いすることになりました。

    その際、お相手の趣味やお仕事に関する知識を相談所の方にアドバイスいただき、外出当日の気を付けるべき言動や、印象の良くなりそうな服装など、相談できました。

    あとあと知ったのですが、お相手の男性は、どこに行ったらいいかや時間、食事の場所などをあらかじめ相談していたようです。

    それを聞くと、え、と思ってしまいますが、そこまで真面目に色々考えてくれていたんだな、と感じることができる良い一日でした。

    中には、お会いしてすぐに話し方などが苦手だったり、態度が合わなかったりなどする方もいましたが、お断りする際にも、お相手の方に直接断らなくてもいいのが相談所の良い点のひとつだと感じました。

    どこが良くなかったのかのお話は相手のためにもなると相談所の方が言ってくださったのでストレスも残りませんでした。

    現在は紹介していただいた中の一人の方と気が合ったので、何度か食事などをしている最中です。

    結婚が決まると相談所にお金を払うシステムではありますが、結婚相談所を利用している時点で、結婚を視野に入れているので、相性が合えばスムーズに進められそうなのが結婚相談所の利点だと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP