結婚相談所に興味を持つようになったのは、私が30歳になった・・・

結婚相談所に興味を持つようになったのは、私が30歳になったころでした。

結婚自体に憧れもあったので、20代で是非結婚をしたいと思っていたことは確かです。

しかしながら、付き合いをするといってもなかなか将来に結びつくような素敵な出会いに恵まれず、そこまで一人でいることになったのです。

相談所といっても、大きくて有名なところもあれば、小さな地元密着型のところもありました。

費用の事を考えると、地元の相談所のほうが断然安いと思ったのですが、やはり広い範囲で相手を探すのであれば、やはり大きな規模のところに依頼をした方がいいと思ったのです。

そこで、大手の相談所に相談に行ってみることにしたのです。

大手の相談所というのは、ネットワークがあるために地域を限定することもできたり、全国どこでも良かったり、その人の希望で条件を登録できるようになっていました。

私の場合はそれほどこだわりがなくて、仕事をしていても他の地域でもきっと職はあると思っていたので、本当にどの地域でも良かったのです。

入会をしてから、複数の話が来ました。

大阪が良かったわけでもなかったのですが、大阪都内の人との話がかなりあったので、一度お会いするというときにも都内まで行くということが多かったのです。

そういった出会いの中でも特に良いと感じたのは、神奈川の人でした。

彼は藤沢市に住んでいたのですが、横浜で会ったり、私の地元にもきてくれたり、とても優しさを感じる対応で、この人ならいいと思うようになったのです。

そして彼からプロポーズをされて、結婚をすることにしたのです。

相談所は当然退会をしたのですが、わりとすぐに相手が決まったために、一部の返金を受けることができました。

今は私の大好きな横浜の地で生活をしています。

とても住みやすくて素敵な町です。

この幸せがずっと続くようにいつも願っているところです。

相談所の利用に関しては、私はとてもよかったと感じています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 九州の宮崎で生まれ高校時代まで過ごし大阪の大学を卒業し保険・・・

    九州の宮崎で生まれ高校時代まで過ごし大阪の大学を卒業し保険会社に就職しました。

    両親は地元宮崎で地元料理のお店を経営し将来は私がそのお店を引き継ぐ事になるのです。

    保険会社の人事教育は全てに亘って行き届いて居り、どの業界にも対応できるよう訓練を受けます。

    従って実家のお店を引き継ぐ場合でもその基礎知識は十分に生かされる事になります。

    地元で嫁さんを貰い一緒にお店を切り盛りする事を目標にしています。

    女性に関しては大学時代に数人の女性とお付き合いをしましたが、そのまま自然消滅しました。

    ある時両親から連絡があり、田舎料理のお店を父親の代だけで終わらせるとの事でした。

    現地の過疎化が進みお客様の数が明らかに減って居り将来とも悲観的な材料が多く、黒字の状態を継続させながら閉店したい旨の説明を父親から受けました。

    私に取っても重大な問題で有り、将来は宮崎で嫁を貰いお店の経営の話が根底からひっくり返る事になるのです。

    30半ばにして自分の生き方を再検討し、保険会社で自分の生きる道を探す事に決めました。

    其れと共に自分の人生のパートナーとしてこの大阪で嫁さんを探す事に決めました。

    インターネットで結婚相談所を検索し評判の良い相談所に出向く事にしました。

    交通の便の良い所に事務所を構える結婚商談所は入りやすく、明るい雰囲気で自分の緊張感が緩みました。

    必要事項を記入し登録が終わり、アドバイザーの方から今後の連絡方法等の説明を受けました。

    一週間後位に連絡があり、大阪の某ホテルでお相手と会う事になりました。

    お相手は健康的な美人で私の好みでした。

    アドバイザーの方からの双方の紹介があり、後は自分達でその日を過ごしました。

    彼女は元バレーボールの選手で現在は大阪の某企業の営業担当者ですが、元々は大分市出身でバレーボールの関係で某企業に就職したとの事でした。

    スポーツ関係の女性と話すのは初めてでしたが、あっさりしてとても新鮮な感じがしました。

    私が宮崎で彼女が大分ともに九州出身で身近に感じお付き合いを始める事に決めました。

  • 私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。・・・

    私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。

    私は特段こだわりがあるわけではなく、ごくごく普通のOL生活を送ってきて、学生時代から社会人時代もそれなりにお付き合いした人はいました。

    でも、なぜかどのお付き合いも結婚には至らず、気付けはもうすぐ35才という年齢まで来てしまいました。

    30才ごろまでは定期的に来ていた合コンの誘いは徐々になくなり、もう結婚相談所しかないと思い登録することにしました。

    登録したのはデータマッチング型と呼ばれる大手の結婚相談所です。

    あまりカッチリしたお見合い形式の場は苦手なので、自分たち主体で進められるデータマッチング型が良いと思いました。

    また、大手であることも信頼感となり、親にも公表して家族の応援も得られました。

    自分の条件にマッチした人が定期的に通知されてくるので、その中からこの人と親しくなりたいという人を選んで連絡を送るのですが、それ以外にも私が誰かの条件にマッチして私にコンタクトを送ってきてくれる人もいるので、実質的な選択肢はかなり多いです。

    コンタクトが来る時点で自分が誰かの好みの条件にマッチしていたという事実が嬉しくて、私はコンタクトを受けた相手とやり取りをすることが多かったです。

    トータルで何人もの男性とメッセージのやり取りをしましたが、選択肢が多いせいか人によってはすぐに音沙汰がなくなることもあり、自分に何か問題があるのか不安になることもありました。

    そんな時は担当者に相談して、データマッチングにはよくあることだからそれはご縁が無かったと思って次に行くべきと励ましてもらいました。

    データマッチングは自分主体で婚活を進めることができますが、結婚相談所のスタッフは事細かな相談に乗ってくれます。

    定期的にお伺いの電話やメールが来ますし、自分から連絡をすることもできます。

    私は慣れるまでは本当に細かくメッセージの返し方などについても相談していました。

    今はまだ婚活中ですが、結婚相談所で良い出会いがあることを夢見ています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP