結婚相談所に興味を持つようになったのは、私が30歳になった・・・

結婚相談所に興味を持つようになったのは、私が30歳になったころでした。

結婚自体に憧れもあったので、20代で是非結婚をしたいと思っていたことは確かです。

しかしながら、付き合いをするといってもなかなか将来に結びつくような素敵な出会いに恵まれず、そこまで一人でいることになったのです。

相談所といっても、大きくて有名なところもあれば、小さな地元密着型のところもありました。

費用の事を考えると、地元の相談所のほうが断然安いと思ったのですが、やはり広い範囲で相手を探すのであれば、やはり大きな規模のところに依頼をした方がいいと思ったのです。

そこで、大手の相談所に相談に行ってみることにしたのです。

大手の相談所というのは、ネットワークがあるために地域を限定することもできたり、全国どこでも良かったり、その人の希望で条件を登録できるようになっていました。

私の場合はそれほどこだわりがなくて、仕事をしていても他の地域でもきっと職はあると思っていたので、本当にどの地域でも良かったのです。

入会をしてから、複数の話が来ました。

大阪が良かったわけでもなかったのですが、大阪都内の人との話がかなりあったので、一度お会いするというときにも都内まで行くということが多かったのです。

そういった出会いの中でも特に良いと感じたのは、神奈川の人でした。

彼は藤沢市に住んでいたのですが、横浜で会ったり、私の地元にもきてくれたり、とても優しさを感じる対応で、この人ならいいと思うようになったのです。

そして彼からプロポーズをされて、結婚をすることにしたのです。

相談所は当然退会をしたのですが、わりとすぐに相手が決まったために、一部の返金を受けることができました。

今は私の大好きな横浜の地で生活をしています。

とても住みやすくて素敵な町です。

この幸せがずっと続くようにいつも願っているところです。

相談所の利用に関しては、私はとてもよかったと感じています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は結婚をするのなら、条件の良い人としたいと思っていました・・・

    私は結婚をするのなら、条件の良い人としたいと思っていました。

    そのためなら、いくらでもお金をかけてもいいという気持ちでいたのです。

    結婚相談所などもいろいろと検討したのですが、大手のところではいくつか入会をしたりして、出会いの機会を作ったりしたものでした。

    27歳の時に入会してしばらくいたところでは、若かったこともあっていくつかの良いお話をもらうことができました。

    ただ、私には安定した仕事や立派な学歴はありませんでした。

    ですから、若さだけが勝負だったのです。

    歯科医師をしている人や薬剤師をしている人、また公務員の人などもいたのですが、条件は良くて付き合いたいと思っても、2~3度会うと自然に連絡が途絶える状態でした。

    やはり自分に何もなかったからだと振り返ることができます。

    その後、少しでも話題の豊富な女性になりたいと思って、趣味をつくることにしたのです。

    スポーツではスノボー、そしてピアノを習ったり、茶道や料理なども少しずつ学びました。

    次に入会した相談所も大手のところでしたが、趣味や特技などを記入することができて、そこからお話をもらうことができたのだと思います。

    それは30歳を超えていた頃でした。

    趣味が合うということからお会いできる人も多かったのですが、結局自分の好みの人とは出会うことができずに相手も決まりませんでした。

    33歳になって半ばあきらめていたころですが、大阪に住んでいる友人から旦那さんの友達を紹介してもらうことができることになりました。

    大阪でお会いすることになって行ってみると、友達夫婦と彼がいました。

    友達の旦那さんの上司だということでしたが、年齢もかなり上でした。

    すでに40代だった彼はとても優しく、素敵な紳士でした。

    年上の魅力を感じることができる男性で、相談所などを利用しなくても出会うことができたのです。

    若い時の理想とは違っているのですが、彼に出会うことができたのは、本当によかったと思っています。

  • 彼氏と5年同棲をしていたので、いつか結婚をするんだとばかり・・・

    彼氏と5年同棲をしていたので、いつか結婚をするんだとばかり思っていました。

    彼の収入よりも私の収入の方が多いことが、結婚への障害になっていたようです。

    彼は、引け目を感じて生活をしているのでとても頼れるといった存在ではありませんでした。

    私はそれでも優しい彼が好きだったんですが、いつも窮屈な気持ちで付き合っていたと言って出て行きました。

    今まで一緒に過ごしてきた時間は何だったのかと、一人落ち込みとても仕事なんかできる状況ではありませんでした。

    収入が多いことを自慢したわけでもないのに、彼がそこまで気にしていたことにも気がつきませんでした。

    落ち込む私に、友人が一緒に結婚相談所に登録しようと言って誘ってくれました。

    少しでも気晴らしができればと思い、大阪のいくつかの結婚相談所から資料請求をしてみました。

    友人が最終的に決めてくれたのは、コンシェルジュの方がいる結婚相談所でした。

    サポートしてくれる方が安心なので、自分達には合っていると思います。

    外に出ることで、空っぽになってしまった心がだんだんと満たされていく感じでした。

    どんな相手が良いのかもわからないまま登録をしてしまったので、じっくりと探すことにしました。

    怖そうな感じの男性でも、話をしてみると以外にも優しくてキュートな部分があったりするとギャップに惹かれてしまうこともありました。

    見た目も重要だと初めは思っていましたが、話していくと内面も知ることができ新しい発見ができたようでうれしく感じました。

    私も過去にとらわれないで、自分の収入よりもっと多い収入の相手を探そうと決めました。

    引け目を感じずに付き合える相手を探すのは、結婚相談所のメリットだと思いました。

    収入や仕事がわかるので、コンシェルジュの方に相談して気になる人を紹介してもらいました。

    結婚をしても、仕事を続けても良いと言ってくれる男性なので真剣に結婚を考えています。

    好きな仕事なので、二人で協力しながら家事や育児をできたらと思っています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP