結婚をすることについて面倒だという思いがありましたが、周囲・・・

結婚をすることについて面倒だという思いがありましたが、周囲の友人や同僚が結婚して楽しい家庭生活をおくっているのをみるうちに、結婚したいという気持ちが少しずつ出てきました。

しかし自分に合う人がわからなかったので困っていたところ、両親から結婚相談所に登録したらどうかと提案されました。

会社と自宅の往復では出会いがありませんし、恋愛はあまり得意ではないので、サポートしてもらえる結婚相談所がいいと自分でも判断しました。

大阪に住んでいたので、会社帰りに相談できるところが良いと考え、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

登録する前に結婚相談所について知りたいと問合せをしたら、説明会を開催していることを教えてもらったので、説明会に参加することにしました。

説明会では結婚相談所に登録したときにかかる費用や、受けられるサポート内容などを丁寧に説明してくれたので信頼できると感じました。

素敵な人と出会うことができるようにアドバイスをしてもらえることもわかりましたし、最初は1対1ではなく、結婚相談所のスタッフが立ち会いをしてくれるというのも良いと感じました。

あまり初対面の女性と話すことは得意ではなかったので、スタッフが仲介してくれることで安心できると感じたからです。

それに登録した大阪の結婚相談所では、身元もしっかりした人だけが登録できるということも魅力だと感じました。

実際に登録してからは、自分に合った女性をカウンセリングを行ってアドバイスをしてもらうことができ、話すことに困ったときの対処法も教えてもらうことができました。

紹介された複数の女性と顔合わせをしましたが、どの女性も素敵な人ばかりだったので満足しました。

紹介してもらった女性の一人と現在は結婚を前提にお付き合いしています。

結婚相談所がサポートしてくれたおかげで、結婚についての夢を見ることもできましたし、素敵な女性と出会うことができたので良かったです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私・・・

    以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私、〇〇というものですけど、お宅様に独身の30代、40代の息子さんか娘さんはいらっしゃいますか?」との内容で話してきました。

    父が出て、「ハイ」と答えたのですが、その後、「私どもは結婚のサポートを行う〇〇という団体です。」と言い、続けて、「一度、お伺いします。」と言って電話を切りました。

    しばらくして、その人は自宅を訪れました。

    約束の時間に自宅を訪れると、父に名刺を渡した後、リビングにその人を上げて話となりました。

    その人は結婚相談所の人で、いわゆる結婚の世話焼きのおばさんです。

    大きなファイルをカバンから出し、30代、40代の独身男女の履歴書と写真を持っており、それをおもむろに見せてきました。

    父がお宅は「どこから来たの?」というと、「大阪に本社機能を持つ会社で、大阪支部から伺いました。」と言いました。

    父がその後にネットで検索すると実際にその会社は存在しました。

    入会の手続きや相手の紹介の流れなどを聞き、最後に料金体系を話され、入会金は10万円で、年会費1万円、セッティング1回が10000円、成婚時には男性が30万円、女性が10万円という金額でした。

    その話をした後、すぐに、「候補のお相手の情報を持って来ております。」と言い、ただし、「入会の契約をしていただかなくては、ご紹介することはできません。」と言われたので、「契約書を見せてください。」と父が答えると女性は契約書を取り出しました。

    細かな内容が多く書かれていましたが、女性を待たせて父は時間をかけて隅々まで読んだようです。

    契約書の約款内容はほぼ、相手のいいように書いてあり、必ず結婚を保証するものではないことや、途中解約は返金しない内容や場合によっては追加料金を求めるなどの内容であったため、もう一度よく考えると言い、お引き取り願うよう女性に話すと、「お父さんがそんなことでは子供さんは幸せになれませんよ!」と強い口調で話してきたようです。

    そのあともその結婚相談所からはしつこいアプローチがありました。

  • 三十代にあと少しでなってしまうということもあり、三十歳にな・・・

    三十代にあと少しでなってしまうということもあり、三十歳になるまでに結婚したいと昔は思っていたのに、このままでは三十歳までに結婚するどころか永久にできないのではないかという焦りもありました。

    どうにかしなくてはと思って人生で初めて結婚相談所のことを視野に入れてみようと思いました。

    大阪なら登録している人の人数も多そうだなと思いましたが、調べてみたら数多くの結婚相談所があってどこが良いのか悩みました。

    料金に間違いがあったし、登録している人の数に間違いもありましたが、とりあえずいくつかに足を運んでみようと思いました。

    初めて行った相談所では、何から話せば良いのかもわからず緊張していましたが丁寧に話を聞いてもらうことができて良かったです。

    登録するのかを勧められることはあまりなく料金も安くて登録人数も多かったので良いかなと思いましたが、関心のスタッフの方の熱意があまり感じられなくて、しっくりこないなと思ってしまったのでその場では答えを出さずに帰宅しました。

    後日別の結婚相談所に行ってみたところ、最初の相談所よりも登録している人の人数が少なかったですがスタッフの人が丁寧に話を聞いてくれるだけではなく、成婚率や再建のためにどのように活動していくのかということもわかりやすく教えてもらうことができたので、登録してみようと思いました。

    登録してからすぐに一人と食事に行くことになり、当日はかなり緊張していました。

    趣味が合うなと思いましたが、話してみると少しイメージと違うと感じ、その方とは縁がなかったのかなと思い相談所のスタッフの方に話したところ、スタッフの方が代わりに断ってくれたのでよかったです。

    断る時に気まずい思いをしなくても良いというのは、結婚相談所に登録するメリットだと思いました。

    その後別の方と食事に行きましたが、その方とは話も合うし上手く行きそうだと思ったのでおつきあいをすることにしました。

    その方とうまくいきそうだなと思っています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP