私は30代後半のバツイチで幼稚園の子供がいるシングルマザー・・・

私は30代後半のバツイチで幼稚園の子供がいるシングルマザーです。

子供が小さいうちに新しいお父さんを作ってあげたいという気持ちが強いため、結婚相談所にお願いすることにしました。

今は結婚相談所でもデータマッチングというサイト上で婚活ができる形式が手軽で人気のようですが、私は昔ながらの仲介型を選びました。

私の住む大阪23区内では晩婚化が進んでいるので30代の未婚は珍しくはありませんが、バツイチで子供もいるというのは婚活としてはハードルが高いのかなと思い、親身に相談に乗ってもらえる方が望ましいので、手厚いサービスが受けられて、スタッフの評判の良い結婚相談所に登録することにしました。

まず登録時にかなり腰を据えて担当スタッフと話をします。

理想とする結婚相手のタイプだけではなく、なぜ再婚したいのか、どのような家庭を築きたいのかといった突っ込んだ質問もされ、その上で私に合った男性をスタッフが選び出してくれます。

条件だけではなく、相手の方の性格なども踏まえて選んでくれます。

登録の際には再婚OK、子連れOKなどという質問もあるので、再婚も子持ちも了承している男性を紹介してもらえるので、初対面の時点ではすでに事情を理解されているというのはすごく気が楽でした。

私は幸運なことに初めて顔合わせをした男性とお付き合いすることになりました。

その方は子供はいませんが再婚なのでその点でも私は気持ち的に楽で、話も弾んであっと言う間にお顔合わせが終わった印象でした。

もちろん話を進めたいと答え、相手の方も担当スタッフにそのように伝えてくれたので連絡先を交換して、個人的にやり取りをするようになりました。

何度か子供も交えて会ったのちに、交際したいと言ってもらえました。

そこに至るまでの間も担当スタッフには何かと相談に乗ってもらっていたのですが、彼も彼の担当スタッフに途中途中で何度も相談していたそうです。

その都度的確なアドバイスをして頂けたので、良い結果に結びついたと思っています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 昔、結婚相談所にお世話になりました。恋・・・

    昔、結婚相談所にお世話になりました。

    恋愛結婚が主になっている現代では、多くの人がお見合いをしたりすることも少なくなっていて、自分で相手を選ぶことができるのが当たり前にもなっているのです。

    私も実際、いろいろな人と出会うことができて、付き合いに発展したりしていたものです。

    それでも決定的だと思えるような人には会うことができなかったのです。

    相手が遊び人だったり、結婚をしている人を好きになってしまったり、ろくな恋愛をしてこなかったと思います。

    ですから、確実な相手と出会うことができるように結婚相談所を頼ろうという気持ちになったのです。

    それは31歳になったときでした。

    もう若くはないと思っていたのですが、相談所で話をしてみると、意外にそれほど年齢が高いというわけでもなく、むしろ若い方であるということがわかりました。

    自分の望む条件の相手と出会うことができるようにするためにも入会をすることにしたのです。

    コンサルタントが話してくれた相手もいたことも確かなのですが、いろいろな内容も見比べると、他でもっと素敵な人がいるのではという気持ちになって、他のプロフィールの人と会うことになりました。

    自分が会いたいと思っていても、相手がそう思っていないと会うことができません。

    そのあたりがうまく行かないものだと感じることも多かったのですが、ある男性との出会いが私を変えたのです。

    その人は営業をしている人で、仕事では忙しく、人と接するのも上手なのですが、それ以上に人柄がよいと感じたのです。

    私に対しての配慮、とても感動するくらいの気配りができる人でした。

    きっと結婚をしたら、良い旦那さんになってくれると感じました。

    その後、付き合いが深まり、お互いに結婚をする時期だと判断をして、入籍をすることにしたのです。

    私は大阪から離れることになってしまったのですが、彼が一緒なら大丈夫です。

    毎日がハッピーで、あの出会いに感謝しています。

  • 婚活の一環として結婚相談所に入会していた経験があります。・・・

    婚活の一環として結婚相談所に入会していた経験があります。

    当時は30才になったばかりで、正直それほど結婚に焦る年齢ではありませんでした。

    私は大阪出身なのですが、親や親戚から20代半ばを過ぎた頃から早く結婚しろ、早く子供産んだ方が良いと言われまくり、そのプレッシャーから結婚相談所に入会することにしました。

    お恥ずかしい話ですが、親がかなり乗り気で料金を全部出してくれるというので、データマッチング型の最大手に入会することにしました。

    料金は仲介型とも呼ばれる従来の紹介型に比べると多少はリーズナブルですが、入会時の準備費用で数万円、月会費も1万円以上はするので、社会人の身としては払えない額では全然ないのですが、親が出してくれるのはありがたかったです。

    結婚相談所というものがよくわかっていなかったので、紹介が来るといっても実際はそれほどの数は無いのだろうなと思ったのですが、会員数が多いせいか、私の出した条件にマッチした相手が連日何人も紹介されてきました。

    自宅のパソコンからだと顔は見ることができず、顔を見るには結婚相談所にある専用端末を使わなければ見ることが出来ません。

    私はあまり顔にはこだわらないのですが、どんな人が入会しているのか未知の世界だったので、初めのうちは結構チェックしに出向いていました。

    私の条件に合う男性の紹介がどんどん来る一方で、私が相手の条件にマッチした人からの連絡も来て、こんなに出会いが沢山あることは人生初という事態になりました。

    特に私は年齢が若めだったということもあり、男性は女性の年齢重視という人が多いということで相手の条件にマッチすることが多かったようです。

    その中でも特に気に入った人数人とやり取りをして、その後お付き合いをするまで発展しました。

    入会から2か月ほどです。

    その彼の前にやり取りをした人は3人ほどいましたが、メッセージがすぐに途絶えてしまう人、私が合わないと思ってお断りした人など様々でしたが、ご縁があれば進展するのだなと嬉しく思っています。

    その彼とは今も交際中です。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP