私は30代半ばで、普通のOLをしています。・・・

私は30代半ばで、普通のOLをしています。

実家暮らしなのですが、数年前から親や親戚から「お嫁に行かないの?」というプレッシャーを強く感じています。

私には妹が二人いて、30代と20代後半ですが二人ともまだ独身です。

親は私がお嫁に行かないから妹二人もいけないと思っているようで、ある時、結婚相談所のパンフレットと申込書を持ってきて「入ってほしい」と頼まれました。

親に勧められるのもどうかと思いましたが、結婚に対しては憎からず思っている部分もあったので、日常で出会いは無いし、親がお金を払ってくれるならということで大阪の結婚相談所に入会することにしました。

そこは担当のスタッフさんがついて、何かと手厚いサービスをしてくれるので有名なところでした。

今流行りのサイト上で婚活ができるようなところではなく、昔ながらの結婚相談所です。

まずは面談をして、自分がどんな相手と結婚したいのかという条件を色々と話すところから始まったのですが、話してみて初めて特に自分がビジョンを持っていないことに気付きました。

結婚したい、とは思うものの、どんな相手が良いだとか、どんな家庭を築きたいとか、具体的な希望が全然浮かばず、月並みな「出来るだけお金持ちで、できるだけ見た目が良い人が良くて、優しくて穏やかで」といったふんわりした理想しか浮かばなかったのですが、スタッフさんが巧みに誘導してくれて、面談が終わる頃にはすっかり結婚観が固まっていました。

しかも、非現実ではなく、自分の手の届く範囲で現実的な相手像が出来上がりました。

今は入会して2か月になりますが、相手探しの真っ最中です。

2人ほど実際に顔合わせをしましたが、一人は私が気に入らず、もう一人は向こうからお断りされてしまいました。

そしてもうすぐ3人目の人との顔合わせが控えているので、なんとか良い出会いにつながったら良いと思っています。

自分だけではここまで婚活について意識が高くなることはなかったので、スタッフさんのおかげだと思っています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 人との出会いというのは、いつどのようにあるのかもわかりませ・・・

    人との出会いというのは、いつどのようにあるのかもわかりません。

    私も普段の周りの人とのかかわりで、良い出会いがあったりすることもあるのですが、意外にそれは恋愛に結びつかないものでもあるのです。

    友達としてはよい人というように思われることが多く、付き合う異性として見られることが少ない気がしていました。

    それでもやはり結婚をしたいという気持ちがあったので、28歳くらいから焦りを感じるようになりました。

    女性としてみてもらうことができないのなら、初めから結婚を意識している人との出会いの場が必要だと感じたのです。

    そこで結婚相談所を利用するということを考えるようになりました。

    いろいろなところが候補としてあったのですが、中でも大きな規模でやっているところにすることにしたのです。

    芸能人を起用した宣伝をしているところで、成婚率が高く、大阪本社である会社で支社が地元にあったので、そこに行ってみることにしました。

    駅の近くのビルで、向かい側に歯医者のある建物でしたが、それほど人の行き来が激しいわけでもなかったので、気軽に入ることができました。

    入り口には胡蝶蘭が飾ってあって、少し高級感のある雰囲気でした。

    入ってみると、とても丁寧で親切な雰囲気で、とても話をしやすい環境にあって、安心感がありました。

    今出ている相手のプロフィールについて、簡単に説明をしてもらうことができました。

    それを聞いて、これだけのよい条件の人との出会いというのはそうはないと思い、入会をすることにしました。

    実際に入ってみると、話で出ていた人などでもなかなか物事がうまく進むわけではないということを実感したのです。

    5人ほど会ったのですが、結局結婚を前提に付き合いをするという相手はいなかったのです。

    それでも知り合いを増やすことはできました。

    その後、退会をしてから友達の紹介で今の彼と付き合うことになりました。

    結婚をするつもりでいます。

    結婚相談所を結局は頼ることなく、結婚相手を見つけることができたのです。

  • 大阪23区内の結婚相談所を利用しました。・・・

    大阪23区内の結婚相談所を利用しました。

    私と夫はその結婚相談所を介して3年前に結婚しました。

    お互い都内在住で、私は都心で働くOL、夫は自営業でした。

    私はのんびり生きていたら何となく婚期を逃してしまい、周りが結婚しつくした30代半ばで真面目に婚活をしようと相談所に登録することにしました。

    夫はあまり女性とのお付き合いに興味がないタイプで、自営業なので出会いもなくのんびり生活していたら40代になってしまい、親の勧めで結婚相談所に入会したそうです。

    私たちが出会ったのは仲介型と呼ばれる結婚相談所です。

    仲介型の相談所はマンパワーで結婚相手にふさわしい人を選んでくれます。

    熟練のスタッフさんが人となりを見て、理想の条件だけではなく性格や雰囲気もマッチしそうな相手を選んでくれるのですが、私は夫が2番目に紹介された人でした。

    一人目に紹介された人はイマイチぴんと来なくてお断りしてしまったのですが、夫は初めから会話が弾み、あっという間にお顔合わせの1時間が終わってしまった印象で、また会いたいと思える相手でした。

    ちなみに夫は私は5番目の紹介者だそうで、けっこう活発に婚活をしていたようです。

    仲介型のメリットは担当者による手厚いサービスです。

    お顔合わせのお店や日時のセッティングから、当日の自己紹介まで全て担当者がアレンジしてくれて、軌道に乗ったところから二人で会話をすることができるので、自分で舵を取る必要がないので気持ち的に楽に婚活ができます。

    お顔合わせの回答も本人ではなく担当者に伝えますし、お顔合わせの次の段階に進めて初めて自分たちで会話をして親睦を深めていく流れになります。

    始めから自分たちだけで進めるとなると探り探りになりそうですし、直接お断りされたら傷も大きいような気がします。

    自ずと担当者とは密に連絡を取ることになるので、ちょっとしたことでも相談しやすいですし、なにより熟練のスタッフなのでなんでも的確に答えてくれてすごく頼りになりました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP