私は20歳代後半に、社内恋愛の末に結婚しましたが、性格の不・・・

私は20歳代後半に、社内恋愛の末に結婚しましたが、性格の不一致から、わずか2年で離婚してしまいました。

子供はいませんでしたので、親権で揉めることもなく円満に離婚しましたが、社内では知らない人はいませんから、社内で誰かとお付き合いすることには抵抗がありますし、そもそも女性に敬遠されていまいます・
そんな私も30歳代後半となり、かつて私が結婚していた女性も別の男性と結婚し、会社を退職しました。

私は常々子供が欲しいと思っていましたので、そろそろ再婚を真剣に考えたいなと考えていた矢先、大手結婚相談所が、再婚を希望する人を対象とした無料相談会を開催することを知りました。

離婚経験があることに対して負い目を感じることはありませんでしたが、このままでは社内はおろか、一生彼女もできないのではないかと思い、思い切って無料相談会に出席することを決めました。

大阪では、このような再婚希望者を対象とした説明会を定期的に行っているようでm参加者同士であいさつを交わしている人も見受けられたくらいです。

私に説明してくれたのは、40歳代の男性でしたが、テキパキとわかりやすく話していただけましたので、その場で入会することを込めました。

私が最初にお会いしたのは、入会して3日目のことでした。

写真では容姿を見ていましたが、実際にどのような人が来るのかわかりませんでしたから、かなり緊張したのを覚えています。

結局、その方とはご縁がなく、今は4人目に紹介していただいた方と先日挙式しました。

その方は大阪でOLをされている20歳代後半の方で、離婚歴があり5歳の男の子がいます。

最初は男の子と仲良くできるか、不安でしたが最近では、その子を交えて3人で食事をする回数も増えて7来ました。

私が結婚相談所を利用して感じたのは、自分が行動を起こせば、必ずパートナーが現れるということです。

日常生活の中では出会える場所は限られますが、結婚相談所には結婚を希望する男女が集まりますから当然と言えば当然かもしれませんね。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 20代の頃に勢いだけで結婚してしまいましたが、お互いが若か・・・

    20代の頃に勢いだけで結婚してしまいましたが、お互いが若かったこともあり喧嘩が絶えず、結局1年もたたないうちに離婚してしまいました。

    若くてお金もなかったので財産分与などでもめることもなく、子どももいなかったのであっさりと別れることができました。

    しかし離婚したときにお互いの両親に迷惑をかけてしまい、特に父親が泣いていたのでもう絶対に悲しませたくないと感じました。

    それからは何となく恋愛にも臆病になっていましたが、一生独身を通すと宣言していた親友が結婚してからは、自分も再婚しようかなという気持ちがわいてきました。

    ただ初対面の男性に離婚歴があることを話すのは面倒ですし、かと言って言わないままだと隠している気持ちがあるのではないかと後ろめたい気分になってしまいます。

    それに友達から紹介してもらったのに別れることになったら、友情も壊れてしまうような気がするので、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

    結婚相談所は有料ですが、その分、身元がしっかりした男性と出会えるのではないかという期待があったからです。

    それに離婚歴があることを隠さずに婚活できるのは気が楽だと感じました。

    登録してからはコンシェルジュという専任担当者がついてくれて、婚活の悩みなど何でも相談にのってくれることは助かりました。

    登録している男性の中から会いたい人を選ぶのですが、最初は選ぶことが難しくて迷っていたら、コンシェルジュがアドバイスをしてくれたので助かりました。

    気に入った人を申請して、相手がOKしてくれたら会えるようにセッティングをしてもらえますが、そのときに私に離婚歴があることがカルテに書かれているので相手も了承して会ってくれるということに安心感を感じました。

    自分が結婚に求めていることや絶対に譲れないこともコンシェルジュに話すことができ、自分に合った人を分析してアドバイスしてくれるのが良かったです。

    想像していたよりも素敵な男性が多いので、今はお見合いをして新しい出会いを楽しんでいます。

  • これは6年ほど前のことでしょうか。ちょ・・・

    これは6年ほど前のことでしょうか。

    ちょうど40歳になる前の月に思い立ったように結婚相談所に駆け込みました。

    今まではそれほど焦りもなかったのですが、この時だけはどうしたことか、結婚をしたいという気持ちになったのです。

    一人で仕事をして帰ってきてからご飯を食べるという生活はとてもむなしいものがあって、忙しい時にはいいのですが、そうでないときには寂しさがこみあげてくることがありました。

    年を重ねることは止めることができないことなので、今の自分を見てくれる相手を探したいという気持ちになったのです。

    ある程度の貯金もあったし、マンションくらいは購入できるくらいでもあったので、年下の男性でもいいという気持ちもあって、求める条件としては自分の年齢の前後10歳は許容範囲ということで学歴なども問わないができることなら自分よりも優れた人であれば、それに越したことはないということで出してみたのです。

    40歳くらいになると、やはりそれほど話は多くはなく、若い男性は少し年上くらいならいいけれど、10歳年上ということに抵抗もあるようでした。

    きた話は45歳から50歳くらいが多く、二人ほど自分よりも年下で37歳、39歳という人がいました。

    実際に会ったのは、6人ほどでした。

    年下の人はやはり話をしてみると若いなと感じることが多く、年上の人の方が落ち着きがあって、話をしてみても楽でした。

    結果として大阪在住の47歳の男性と付き合うことにして、年齢も年齢だったので、半年したころに結婚をすることになったのです。

    それから6年が経ちますが、待望の子供も2年前に生まれて、年をとってからの子育てに戸惑いながらも幸せな生活をしています。

    やはり一人でいるよりも家族がいるというのはいいものだと思っています。

    子供が成人するころには私たち夫婦はかなり高齢になっているのですが、子孫を残すことができるという喜びがあります。

    結婚相談所には感謝しています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP