私は普段の生活のなかで出会いが少ないので結婚相談所を利用し・・・

私は普段の生活のなかで出会いが少ないので結婚相談所を利用しています。

若い時は合コンとかよく行っていたのですが、仕事が忙しくなってくると合コンに出掛けることもなくなり本当に出会いがなかったんです。

もうこのままではいけないと思いまして大阪の結婚相談所を利用することにしました。

私が入会した結婚相談所はデータマッチ型の条件が合えば相手に申込みをして仲介してくれるといったタイプでして、料金の方もそれなりにかかりました。

コーディネーターさんは優しい方で不安なことがあっても相談に乗ってくれましたので安心してお見合いをすることができました。

データマッチ型の結婚相談所でしたので入会した時にさまざまな情報やプロフィールや好みなどを入力して、こちらの希望も同じように書きました。

両方の希望や条件がマッチして数回実際にお見合いをしまして、色んな職業の方と出会うことができました。

今のところ結婚成立まではいっていないのですが、実際に交際してその先どうするかというところまで行ったことは一度だけありました。

私の入会した結婚相談所のお見合いは大阪にある高級ホテルのカフェで行なわれまして、相手とじっくりと話し合うことができました。

お見合いの内容は相手がどんな方が深く知るためのものであって、ある程度の条件はデータベースで知っていますので雰囲気とか相性を確かめるといったところが大きいかもしれません。

お見合いが終わった後はコーディネーターさんを通じてまた会いたいかどうかといったやり取りをすることになっています。

また会いたいとなった時に初めて連絡先の交換となりまして、交際となる訳です。

交際期間は自由ですけど成婚するかどうかの判断は数ヶ月でしないといけないといった決まりがありました。

私は交際してから相手との相性がイマイチだと感じられたので結婚まではいかなかったですけど、多くの方と出会えているので結婚相談所を選んで正解だったなと思います。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 長く付き合っていた相手と、結婚の話も出ましたが別れることに・・・

    長く付き合っていた相手と、結婚の話も出ましたが別れることになってしまいました。

    自分でも、もうすぐ結婚するとばかり思っていたので35歳になって一人ポツンと取り残されたような孤独な気持ちでした。

    同棲までしていたので、自分の気持ちの整理にも時間がかかってしまいました。

    職場の人には、そんな自分の弱い気持ちを見せるのが嫌で頑張って仕事には行っていました。

    ですが、灯りのついていない部屋に帰るのが本当に辛く毎晩泣いていました。

    そんな私の姿をみて心配してくれた姉が、大阪にある結婚相談所の資料請求をしてくれました。

    私も、少しでも前に進みたいと思い結婚相談所の資料を見てみました。

    自分が想像していたイメージとは違っていて、明るい感じで親近感が持てました。

    自分が前に進むためにもと思い、大阪にある結婚相談所の登録を決めました。

    姉の後押しもあり、結婚を諦めないようにしようと思いました。

    空虚感だった私の心も、いろんな予定が入ってくると次第に気持ちが前に向いてきました。

    今まで一人の男性しか見てこなかったので、婚活パーティーで多くの男性とはなすのがとても刺激になりました。

    知らなかった世界に足を踏み入れた気分で、毎日が楽しく婚活も順調に進んでいきました。

    自分の知らない一面を発見できたりして、婚活したことでものすごく成長できたと思っています。

    姉も私の元気な姿を見て安心してくれました。

    人と会うことは、すごい刺激になり心も強くなったと感じています。

    婚活パーティーで知り合った男性と何回かデートに行くようになりました。

    同じ趣味を持っていたことがきっかけで、話が盛り上がりすぐに打ち解けることができました。

    自分の一歩が、人生を切り開いていくきっかけになるんだと感じています。

    どんなことにも引かずに、挑戦していきたいと思える自分になりました。

    自分の年齢のことも考えてしまうと焦る気持ちもありますが、結婚までスムーズにいけるように焦らずに進んでいきたいと思っています。

  • もう20年も前のことになりますが、大学の3年生で、いよいよ・・・

    もう20年も前のことになりますが、大学の3年生で、いよいよ就職活動だなという時期に、長く付き合っていた恋人と別れてしまい、心にぽっかり穴が開いたような毎日が続いていました。

    日々の生活は大学とアルバイトと部活動で、しかも女子大だったためか、同じようなことの繰り返しばかりで、なんとなく味気がなく、刺激が足りない気がしました。

    出会いもないし、なんとなく興味があるという軽い気持ちで、結婚相談所を訪れました。

    母親くらいの年齢の相談員の方が、私の話をじっくりと聞いた後で、「いい方との出会いがあるから、ぜひ今、入会しなさい」と勧めてきました。

    「ちょうど半年くらい前に、●●大学の4年生の方が素晴らしい方とカップルになられたばかりなのよ」と、関西にある有名私立大学の名前を挙げて、その方のケースを紹介してくれました。

    その方は、大学1年生の時に入会され、何人かの紹介を受けた後、大手飛行機会社のパイロットの方とカップルになり、卒業後は就職せずに大阪で新婚生活を送ると決まっているそうです。

    相談員の方は、あれこれと具体例を挙げながら、「結婚やカップルが成立しなくても、男性の紹介を受けると美味しい思いが出来て、女性にとっては人生経験を積む上でメリットが大きい」ということを熱心に説明されて、「何人か紹介を受けて、結局いい人がいないと思ったら、いつでも自由に脱会できます」ということも説明されました。

    当時、男性は入会金30万で、女性は5万円でした。

    結局私は5万円払って入会しました。

    一年ほどは、毎週送られてくる紹介書と言って、男性の家族構成や仕事・趣味などの情報が載っている手紙を、わりと熱心に読んでいました。

    照会書を見て気が合いそうだなと思った方数人とは、結婚相談所でお茶を飲んだり、食事に行ったりはしてみましたが、どの方ともカップルにはなりませんでした。

    確かに、普段通りの毎日では出会うことができなかった方と出会ったり話したりはできましたが、結局は「ご縁がなかった」という感じに終わり、脱会しました。

    地方都市の結婚相談所じゃなくて、もっと都会の、大阪の結婚相談所だったら、違う結果になっていた気がします。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP