私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。・・・

私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。

私は特段こだわりがあるわけではなく、ごくごく普通のOL生活を送ってきて、学生時代から社会人時代もそれなりにお付き合いした人はいました。

でも、なぜかどのお付き合いも結婚には至らず、気付けはもうすぐ35才という年齢まで来てしまいました。

30才ごろまでは定期的に来ていた合コンの誘いは徐々になくなり、もう結婚相談所しかないと思い登録することにしました。

登録したのはデータマッチング型と呼ばれる大手の結婚相談所です。

あまりカッチリしたお見合い形式の場は苦手なので、自分たち主体で進められるデータマッチング型が良いと思いました。

また、大手であることも信頼感となり、親にも公表して家族の応援も得られました。

自分の条件にマッチした人が定期的に通知されてくるので、その中からこの人と親しくなりたいという人を選んで連絡を送るのですが、それ以外にも私が誰かの条件にマッチして私にコンタクトを送ってきてくれる人もいるので、実質的な選択肢はかなり多いです。

コンタクトが来る時点で自分が誰かの好みの条件にマッチしていたという事実が嬉しくて、私はコンタクトを受けた相手とやり取りをすることが多かったです。

トータルで何人もの男性とメッセージのやり取りをしましたが、選択肢が多いせいか人によってはすぐに音沙汰がなくなることもあり、自分に何か問題があるのか不安になることもありました。

そんな時は担当者に相談して、データマッチングにはよくあることだからそれはご縁が無かったと思って次に行くべきと励ましてもらいました。

データマッチングは自分主体で婚活を進めることができますが、結婚相談所のスタッフは事細かな相談に乗ってくれます。

定期的にお伺いの電話やメールが来ますし、自分から連絡をすることもできます。

私は慣れるまでは本当に細かくメッセージの返し方などについても相談していました。

今はまだ婚活中ですが、結婚相談所で良い出会いがあることを夢見ています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 1年ほど前から、結婚相談所のお世話になっています。・・・

    1年ほど前から、結婚相談所のお世話になっています。

    友人がそこを通じて奥さんを見つけたと聞き、私も入ってみようと思ったのです。

    実際日頃の生活ではもうほとんど女性との出会いもなかったものですから、最初はとりあえず気兼ねなく話させる女性から探そうと考えていました。

    ところがいざ登録をしてみると沢山相談員の方からマッチングのお話をいただいて、正直軽い気持ちで来ては失礼だったのではと後悔することもありました。

    とはいえ婚活を始めてみるとこれがすごく楽しくて、今では結婚相談所の存在が生活の一部として欠かせなくなっています。

    特に楽しいのは、結婚相談所主催のパーティーです。

    私は大阪に住んでいるので登録者の数もパーティーの規模も大きく、これまで何人かの女性とも素敵な出会いをすることができました。

    しっかりと進展させることができた相手は少ないですが、結婚相談所に登録するだけでこんなにも出会いに恵まれるようになるのかと驚きました。

    そして1年も利用をしていると相談員の方とも随分と親しくなり、私の性格や過去に出会った女性との傾向などに基づき、沢山のアドバイスもいただけるようになりました。

    そのおかげもあってか、現在では結婚を前提にお付き合いをしている女性がいます。

    考えてみるとこれだけ出会いがありながら1年も掛かるのは、それだけ結婚をすることの難しさを表しているのかとも感じます。

    ですが結婚から離れている人たちが多いと言われている現代でも、結婚相談所は盛況です。

    私の経験からも若い世代の登録者の姿を見る機会は豊富でしたし、何だかんだでパートナー探しをしている人はいるのだと実感しました。

    同性の相手も含め様々な世代の人と交流できるのも、結婚相談所の魅力だと思います。

    本当に個人的にも世界観が広がりました。

    ちなみに私の登録する結婚相談所は、月に3000円が掛かっています。

    価値観は人それぞれでしょうが、私は色々な出会いを得られた過去を含め、大変安いのではと考えています。

    自分が積極的になれれば、それだけ縁を掴めるチャンスもあります。

    私も今のパートナーとの縁を大切にして、結婚相談所への恩返しもしていきたいです。

  • 私は、大阪近県に住んでいたのですが、観劇が趣味で、独身当時・・・

    私は、大阪近県に住んでいたのですが、観劇が趣味で、独身当時から大阪の劇場やホールによく通っていました。

    しかし、終演時間が遅くなると、宿泊しなければいけなくなることも多く、「やはり大阪に住んでいると、いろいろな面で便利だなあ」と感じていました。

    ですので、ある程度の年齢になって婚活を始める時には、結婚後に大阪に住めるということを一番の条件として考えていく行くようにしました。

    大阪は人口が多いですから、単純に考えて、その条件ならすぐに見つかるのではないかと思って、最初は慣れていなくて不安だったこともあって、個人で経営しているという結婚相談所に入会しました。

    しかし、失敗したのは、登録している男性の数が少なかったことでした。

    月々増えていくという感じでもなかったので、「この中からお相手を選ぶことは無理」と思い、数ヶ月で退会しました。

    それからしばらくは、ネットや雑誌などで、自分に適した結婚相談所探しに時間を費やしました。

    今では、結婚相談所という名前でなくても、おしゃれなオフィスに相談に行くことができて、ネットでも自由にプロフィールを閲覧できて、気にいった異性に紹介してもらえるというシステムを持つ会社があることを知りました。

    登録している人数も、とにかく多いのでびっくりしました。

    専任のカウンセラーの方もついてもらえるので、結婚相談所と同じ形態です。

    早速、何社かの中からクチコミで評判の良かった会社のサービスに登録してみました。

    ネットで閲覧できるというのは、仕事をしている私にはとても有難いシステムで、休日にゆっくりと自宅で見ながら検討することができたので、とても楽な気持ちで取り組むことができました。

    幸い、あまり時間のたたないうちに、「この人に会って見たい」という方に出会えたので、仲介をしていただきました。

    メールのやりとりを続けて、実際に合ってみると、自分にとても合った方のように感じました。

    相手もそのように思ってくれていたようで、観劇をたまには見に行きたいという要望も正直に話してみましたが、大丈夫ということでした。

    今は、婚約期間中ですが、挙式の日が待ち遠しいです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP