私は、大阪の方の大学を出て、そのまま大阪で働き、大阪を終の・・・

私は、大阪の方の大学を出て、そのまま大阪で働き、大阪を終の棲家にしようと思いました。

充実した毎日を送っていますが、胸にぽっかり穴が開いたような気持ちでした。

私は、少し内気でおとなしい性格なのが原因なのか、お付き合いできる人がいませんでした。

出会いの場は、一応あったのですが、交際らしい交際には発展しませんでした。

家族で暮らすという漠然とした願望を抱えて毎日が過ぎていきました。

気が付けば年齢は30歳を過ぎ、なんの変化も無いプライベートに、これでいいのか、このままでいいのかと自問自答する事も増えました。

子供と遊ぶ妄想をする事もあり、やはり自分は結婚して子供と妻と暮らしたいんだなーと自覚しました。

いまの生活のサイクルを続けてもダメだと、変えないとダメだと強く思いました。

婚活をしようと強い意志を固め、結婚に関する情報を調べ始めました。

自分には、どんな方法があっているのか考えました。

少し引っ込み思案なので、カウンセリングやサポート体制がしっかりした結婚相談所が適していると判断しました。

メールでコンタクトをとり、相談所を訪問する事に決めました。

ドキドキしながらも、スタッフによる無料カウンセリングを受けました。

相手に対する希望条件などを、自分なりに伝えました。

たどたどしい自分の話にも、相談員の方が親身に聞いてくださったのが、とてもうれしかったです。

なんか、調子に乗っていろいろなことを話しすぎたみたいです。

入会してからすぐに、何人かの人から申し込みがあり、一番良さそうな人と会いました。

合ってみると、すぐに打ち解けてお話していて心が落ち着く感じでした。

交際をしたいと思い、相談員に連絡しました。

相談員からの返事は、相手もOKとの事。

交際は、ゆっくりと順調に進み、相手の事がよくわかってきました。

少し早いかなーと思いましたが、出会って3ヶ月でプロポーズをしました。

相手は、笑顔で快諾してくれました。

サポートしてもらった相談員の方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 異性と会話をするのがすごく苦手で、もう35歳ですが、女性と・・・

    異性と会話をするのがすごく苦手で、もう35歳ですが、女性とお付き合いをしたことがあるのは一度だけです。

    しかもそれも、20歳のときなのでもう15年も前でした。

    こんな私でも、素敵な女性と結婚をしたいと強く思うようになりました。

    そのため、大阪の結婚相談所に入会をすることにしました。

    大阪の結婚相談所であれば、恋愛経験が少ない私でもきっと素敵な人と巡り会うことができて結婚できるはず、と思いました。

    私はサポートが充実している結婚相談所に入会をしました。

    私が選んだ結婚相談所は、スタッフと一緒に二人三脚で婚活をすすめていくことができる相談所でした。

    また、入会をしているほとんどの人が一年以内に結婚をしているという実績もありました。

    私は、ここならきっと大丈夫と思うことができました。

    それほど入会費とか月々の活動費も高くなかったので、安心して婚活を続けていくことができました。

    婚活をスタートして一か月の間に、数回お見合いをしました。

    そのお見合いをした中に、かなりタイプの女性を見つけました。

    その女性は、とてもかわいくて控えめな女性でした。

    私はその女性とであれば、自分をおもいっきりさらけ出して会話をすることができました。

    その時間は本当に幸せでした。

    その女性は私の話を真剣に聞いてくれ、よく笑ってくれました。

    私よりも10歳も年下でしたが、本当に年齢差を感じないなと思いました。

    その女性も、私といたら年齢差を感じないからとても楽だといってくれました。

    私は、その女性が本気で好きだと思ったので、思い切って告白をしました。

    結婚を前提にお付き合いをしてほしい、といいました。

    その女性からの返事はOKでした。

    とてもうれしかったです。

    私はその女性と一か月お付き合いをして、その後結婚をしました。

    結婚相談所のスタッフはすごく親切でいろいろとサポートをしてくれましたし、アドバイスもしてくれました。

    そのおかげで無事に結婚することができました。

  • Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。・・・

    Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。

    結婚相談所での婚活は、一般的に土日祝にお見合いを組むことが多いんです。

    「お見合いが出来るかな」と不安を持っています。

    しかし、月1度は土日祝のお休みが取れます。

    「そのお休みを有効活用していきましょう。

    1日に2人とお会いしてもいいし、3人とお会いしていいよ」と相談員にアドバイスされます。

    Hさんは「大丈夫です」とうなずき、極めて異例ではありますが、“月に1日で1~3人のお見合いを行うことを決めます。

    Mさんの結婚相談所での費用は、月1日のお見合い日を設定し2~3人とお見合いして、結果的に8人の女性とお見合いをして、4か月後に出会った8人目の年上女性と4か月の交際を行い、卒業退会しました。

    トータルでの費用は、30万円以下と100万円の費用がかかる結婚相談所業界では、とても低いコストで成婚することが出来ました。

    (ただし、結婚相談所で使う写真代、お見合いのための交通費などは除外した額です。

    )また、ユニークなエピソードがあります。

    初めてお見合いした人が、お見合い終了予定時刻とお見合いの間隔が30分しか取れず、しかも新宿から池袋までの電車移動のあるセッティングになりました。

    「Mさん、どうしてもこの時間と場所を先方が希望しているの。

    大丈夫?」とアドバイザーが聞くと、「頑張ります。

    どちらにも失礼にならないように行きます」と頷きます。

    どちらも駅にできるだけ近いホテルのラウンジでの待ち合わせとすることで、きちんとおふたりとお見合いを行います。

    このように、スケジュール通りの婚活ではなく、お相手の都合に合わせることになります。

    そのため、30分の対面のために新宿から池袋に移動してお見合いです。

    それでも私は、お相手に会いにいきお見合いを行いました。

    私のこのような姿勢が功を奏したのか前向きな姿勢で婚活をすることが出来て一生連れ添っていきたい人との出会いにつながりました。

    このように相談所に行ったことで伴侶を手に入れました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP