私の職場はほとんどが男性ばかりの職場です。・・・

私の職場はほとんどが男性ばかりの職場です。

男性ばかりの職場だから女性と出会う場面が少なく恋愛も結婚も出来ないんです。

そのように思っていましたが、自分も外見がいいわけではありませんが、どう見ても自分よりもおじさんくさい先輩やオタクっぽい同年代の同僚が結婚しているところを見ると、男性ばかりの職場が原因とは決めつけられないのだと思いました。

私の職場のある大阪ではいわゆる合コンというものがかなりあるのですが、かなり軽い感じがしてしまい自分には合わないかなと思いました。

そこで思い切って最近結婚したばかりの先輩に相談をしてみました。

結婚についていろいろ相談にのってもらい、私にとって一番しりたかったことである「どこでその女性とであったのか」を質問してみました。

先輩はなかなか話してくれませんでしたが、「実は結婚相談所」に登録をし、そこで出会い結婚したんだということを教えてくれました。

「え、結婚相談所に登録をしていたんですか」と私が聞くと先輩は「結婚相談所って聞くと何だか恥ずかしい気がするし、ちょっと尻込みしてしまうと思うけど、合コンなどに参加して出会いを待つより絶対に結婚相談所に登録をしたほうがいい。

本気で結婚したいと思うのなら思い切って登録してみたらどうか」と真剣に話をしてくれました。

「よし、私も結婚相談所に登録をし、絶対に結婚してやるぞ」と思い、インターネットでいろいろな結婚操舵所を探し、資料を請求してみました。

しばらくして結婚相談所から資料の入った封筒などが送られてきましたが、どこの結婚相談所もどこからの送られてきたのかわからないようにしてありました。

資料が届き結婚相談所から送られてきたものだと近所の人にわかってしまったら恥ずかしいと考えていましたが、こんなにこちらのことを考えてくれているんだったらもっと早く資料だけでも請求してみればよかったです。

相談所に登録をすると、婚活サイトや婚活パーティーも運営してるところが多く、いろいろな形で出会うことを提案され押しもかなり強いの恥ずかしがり屋や引っ込み思案の方などはどんどん利用したほうが異性との出会いが増え結婚できます。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 結婚相談所を利用したのは、かなり前のことです。・・・

    結婚相談所を利用したのは、かなり前のことです。

    今はそれをきっかけに結婚できたために、家族と一緒に生活をしています。

    13年ほど前のことになるのですが、当時幼稚園に通っている子供がいてバツイチの状態で実家暮らしをしていました。

    年齢的にもまだ20代であったために先のことも不安に感じていました。

    しかしながら、私は専門的な仕事に就いていることもあって、生活は安定していて困っていることはありませんでした。

    それでも誰かがいてくれるという安心感を求めていたのかもしれません。

    実家暮らしで親元にいたのですが、そっとわからないように結婚相談所について調べてみたりしていました。

    当時からもメジャーであった大阪の本社を置く相談所について、興味を持ち始めた私はまずは電話で問い合わせをしてみることにしました。

    そこで相談員の方から是非最寄の支社のほうにきてみてはどうかということを言われてました。

    支社のほうでは具体的な話を聞くことができるとのことだったので、試しに行ってみることにしたのです。

    行ってみると、オフィスはとてもきれいで相談をする際にも他の人と会うことがないように配慮されていました。

    そして個人的に相談員の方と具体的な話をしながら、入会をすることにしたのです。

    費用は高いとは思ったのですが、それでも良い出会いがあればいいと思っていたのです。

    後日、私のプロフィールからいくつかの話があって、一人ずつ会ってみることにしたのです。

    その中でも今の主人は相談員の方が私のことを一押ししたらしく、とてもスムーズに話が進み、付き合いを始めることになったのです。

    結婚まではそれほど時間はかかりませんでした。

    結婚をしてからしばらくはお互いのことがわからないところもあったのですが、今はこれだけ一緒にいる時間があると、理解しあうことができていると思います。

    子供も今は大学生になって、主人とも仲良しなので、本当に安心して生活をすることができています。

  • 九州の宮崎で生まれ高校時代まで過ごし大阪の大学を卒業し保険・・・

    九州の宮崎で生まれ高校時代まで過ごし大阪の大学を卒業し保険会社に就職しました。

    両親は地元宮崎で地元料理のお店を経営し将来は私がそのお店を引き継ぐ事になるのです。

    保険会社の人事教育は全てに亘って行き届いて居り、どの業界にも対応できるよう訓練を受けます。

    従って実家のお店を引き継ぐ場合でもその基礎知識は十分に生かされる事になります。

    地元で嫁さんを貰い一緒にお店を切り盛りする事を目標にしています。

    女性に関しては大学時代に数人の女性とお付き合いをしましたが、そのまま自然消滅しました。

    ある時両親から連絡があり、田舎料理のお店を父親の代だけで終わらせるとの事でした。

    現地の過疎化が進みお客様の数が明らかに減って居り将来とも悲観的な材料が多く、黒字の状態を継続させながら閉店したい旨の説明を父親から受けました。

    私に取っても重大な問題で有り、将来は宮崎で嫁を貰いお店の経営の話が根底からひっくり返る事になるのです。

    30半ばにして自分の生き方を再検討し、保険会社で自分の生きる道を探す事に決めました。

    其れと共に自分の人生のパートナーとしてこの大阪で嫁さんを探す事に決めました。

    インターネットで結婚相談所を検索し評判の良い相談所に出向く事にしました。

    交通の便の良い所に事務所を構える結婚商談所は入りやすく、明るい雰囲気で自分の緊張感が緩みました。

    必要事項を記入し登録が終わり、アドバイザーの方から今後の連絡方法等の説明を受けました。

    一週間後位に連絡があり、大阪の某ホテルでお相手と会う事になりました。

    お相手は健康的な美人で私の好みでした。

    アドバイザーの方からの双方の紹介があり、後は自分達でその日を過ごしました。

    彼女は元バレーボールの選手で現在は大阪の某企業の営業担当者ですが、元々は大分市出身でバレーボールの関係で某企業に就職したとの事でした。

    スポーツ関係の女性と話すのは初めてでしたが、あっさりしてとても新鮮な感じがしました。

    私が宮崎で彼女が大分ともに九州出身で身近に感じお付き合いを始める事に決めました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP