私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば・・・

私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば強制的に結婚相談所に入会させられました。

入会金および年会費はすべて両親が負担してくれたのを記憶しています。

社名はあえてふせますが、業界ではそこそこ名前が通っており、払った金額はそれほどリーズナブルではありませんでした。

半月に2枚~3枚の写真と簡単なプロフィールが送られ、気に入った相手と相談所で面会、そこからデートに出かけるといったシステムになっていました。

デートはどこに行ってもよいのですが、私は大阪都内の赤坂プリンスホテルをよく使っていました。

初対面ですから、どこかに遠出するよりも、ランチをしたりお茶とケーキなどで済ますことが多かったです。

その時に、面会料として1回につき5,000円を支払うシステムでした。

親を安心させるため、月に2回、土曜日に女性と会うのが私の仕事のようなものでした。

これは完全に親孝行の一環なんだという割切り感のもとでの行動です。

さまざまな職種の女性と会いました。

デパートに勤務する方、歯科助手をされていた方、商社に勤務されていた方、バスガイドをされていた方もいたのを覚えています。

1年間、人生修行のような感覚で女性とお会いしました。

しかし、自分にピンと来る女性は残念ながらひとりもいませんでした。

2度目、3度目のデートをした女性は数名いました。

でも、そこから先にはすすみませんでした。

当時、私は、大阪に好きな女性を残して大阪に赴任していました。

その女性とは別れた形ではありましたが、心の奥底で忘れられない何かがあったのです。

その女性とは、3年間、毎日のように会い、土日の時間も割いて社交ダンスの練習に明け暮れる日々をすごしていました。

けんかもすれば心のそこから喜び、大切な二人だけの時間を共有していたのです。

1年を通して自分が感じたことは、本当に心を開放してありのままの「素」の自分を見せ合った女性でなければ、長くは続かないということでした。

そのことに気づいた私は、大阪へ向かう新幹線に飛び乗り、その女性のもとへ向かっていました。

今は、その女性が私の妻であり、二人の子供もいます。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 社会人になってから、仕事がおもしろくて夢中になっていたら、・・・

    社会人になってから、仕事がおもしろくて夢中になっていたら、いつの間にか周りの友達や同期で入社した女性達は、どんどん結婚していきました。

    初めのうちはほとんど気にもとめていなかったのですが、さすがに30代に入ってからは、すこしずつ気になるようになりました。

    特に、妹が結婚して出産してから姪に会うたびに、結婚して子供が産みたいなという気持ちが高まってきました。

    しかし、今さら付き合っている男性もいませんし、友達に紹介してもらうのもいやでした。

    そこで、なんとか自分で見つけようと、結婚相談所に登録してみようと考えました。

    私は愛知県に住んでいるため、大阪の結婚相談所がいいだろうと思いましたが、いざ調べてみると、ものすごくたくさんの相談所があって、いったいどこに登録したらよいのか決めることが出来ませんでした。

    そこで、ネットで体験談や口コミをみたり、実際の成婚数が多い会社を中心に絞り込んだ結果、大手の会社が展開しているサービスを利用することに決めました。

    決めた理由は、会員数と成婚数が多いことと、風通しのよさ、いろいろな方法で婚活できること、料金が私にとっては妥当と思える金額だったことでした。

    昔の結婚相談所のように、一軒家に通って、アルバムや釣書を見せてもらうという形とはまったく違っていて、自宅のパソコンからお相手のプロフィールや写真も見ることができますし、専属のアドバイザーの方がついてくれるので、何か相談したいことがあった時に、いつでも連絡できたので、とても気持ちが楽でした。

    また、ネットのみでなく、パーティも主催してくれていたので、数回出席しました。

    結局、そのパーティーで出会った人と意気投合して、数ヶ月おつきあいをしてから、結婚することになりました。

    最初から一人でどこかの婚活パーティーに申し込んで出席するのは、多分気がひけてしまったと思うのですが、「これがだめでも、またネットで探せばいいかな」と思うと、気持ちが軽くなって、ぎこちなくならなかったのが幸いしたのかもしれません。

    自分に合った結婚相談所とパートナーにめぐり合えて本当に良かったと思います。

  • 35歳をすぎ、全く出会いの予感もなかったため結婚相談所を利・・・

    35歳をすぎ、全く出会いの予感もなかったため結婚相談所を利用していました。

    利用するにあたって、大阪にいくつかある中でも、ネットなどの口コミや規模などを調べました。

    テレビに取り上げられていたところがあったので、そこに決め、最初に登録の面談のようなものに行き、はげまされるような話をされたのち、入金し、登録をしました。

    ネット完結のものでもよかったのですが、やはりどんな方がいるのか分からないのが怖いのと、相談所の方がいろいろとイベントやお相手になりそうな方の印象などを教えてくれるので、対面の相談所が私には合っていたと思います。

    何人か紹介していただき、お相手の男性にも相談所の方が承諾を得たのち、何人かの方と外出でお会いすることになりました。

    その際、お相手の趣味やお仕事に関する知識を相談所の方にアドバイスいただき、外出当日の気を付けるべき言動や、印象の良くなりそうな服装など、相談できました。

    あとあと知ったのですが、お相手の男性は、どこに行ったらいいかや時間、食事の場所などをあらかじめ相談していたようです。

    それを聞くと、え、と思ってしまいますが、そこまで真面目に色々考えてくれていたんだな、と感じることができる良い一日でした。

    中には、お会いしてすぐに話し方などが苦手だったり、態度が合わなかったりなどする方もいましたが、お断りする際にも、お相手の方に直接断らなくてもいいのが相談所の良い点のひとつだと感じました。

    どこが良くなかったのかのお話は相手のためにもなると相談所の方が言ってくださったのでストレスも残りませんでした。

    現在は紹介していただいた中の一人の方と気が合ったので、何度か食事などをしている最中です。

    結婚が決まると相談所にお金を払うシステムではありますが、結婚相談所を利用している時点で、結婚を視野に入れているので、相性が合えばスムーズに進められそうなのが結婚相談所の利点だと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP