私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば・・・

私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば強制的に結婚相談所に入会させられました。

入会金および年会費はすべて両親が負担してくれたのを記憶しています。

社名はあえてふせますが、業界ではそこそこ名前が通っており、払った金額はそれほどリーズナブルではありませんでした。

半月に2枚~3枚の写真と簡単なプロフィールが送られ、気に入った相手と相談所で面会、そこからデートに出かけるといったシステムになっていました。

デートはどこに行ってもよいのですが、私は大阪都内の赤坂プリンスホテルをよく使っていました。

初対面ですから、どこかに遠出するよりも、ランチをしたりお茶とケーキなどで済ますことが多かったです。

その時に、面会料として1回につき5,000円を支払うシステムでした。

親を安心させるため、月に2回、土曜日に女性と会うのが私の仕事のようなものでした。

これは完全に親孝行の一環なんだという割切り感のもとでの行動です。

さまざまな職種の女性と会いました。

デパートに勤務する方、歯科助手をされていた方、商社に勤務されていた方、バスガイドをされていた方もいたのを覚えています。

1年間、人生修行のような感覚で女性とお会いしました。

しかし、自分にピンと来る女性は残念ながらひとりもいませんでした。

2度目、3度目のデートをした女性は数名いました。

でも、そこから先にはすすみませんでした。

当時、私は、大阪に好きな女性を残して大阪に赴任していました。

その女性とは別れた形ではありましたが、心の奥底で忘れられない何かがあったのです。

その女性とは、3年間、毎日のように会い、土日の時間も割いて社交ダンスの練習に明け暮れる日々をすごしていました。

けんかもすれば心のそこから喜び、大切な二人だけの時間を共有していたのです。

1年を通して自分が感じたことは、本当に心を開放してありのままの「素」の自分を見せ合った女性でなければ、長くは続かないということでした。

そのことに気づいた私は、大阪へ向かう新幹線に飛び乗り、その女性のもとへ向かっていました。

今は、その女性が私の妻であり、二人の子供もいます。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  •  私が結婚相談所を利用するきっかけは、世間一般でいわれる結・・・

     私が結婚相談所を利用するきっかけは、世間一般でいわれる結婚適齢期となり、学生時代の友人の結婚式に出席する機会も多くなり結婚への憧れが高くなったのと、地方から大阪に上京して入社した会社に異性が少なく、出会いの場が少ないことや、元々内向的な性格もあって恋愛に対して消極的で、アドバイスや出会いのきっかけをつくってくれる結婚相談所が自分には向いていると思ったことです。

     今回私が利用した結婚相談所は大阪にある大手の会社で、会員として入会後、入会者の中から自分の希望の条件など検索し、お互いの同意のもとに実際に会うことができるというデータマッチング型の結婚相談所です。

    まず大手の結婚相談所を選んだ一番の理由は、会員数の多さと、会員同士のイベントやパーティーなどの出会いのきっかけを提供していたり、アフターフォローなどのサービスが充実していた点で、入会前は、利用料金も決して高いものではなかったので大手専用の結婚相談所の口こみや比較サイトなどから数社に絞り、さらに実際に資料を請求するなど情報収集にはとても時間をかけました。

     入会後はまず担当のスタッフからカウンセリングを受け、自分の性格や相手に求める自分の希望など様々なことを聞かれましたが、カウンセリングにはとても時間をかけており、その当時は逆にそのような慎重で時間をかけたカウンセリングに会社への信頼度も高くなったのを憶えています。

    その後、スタッフのアドバイスや自分の意見も交えて数回程実際に会うこととなりましたが、この時によかった点はお互いに同意があった時点で、相談所側が時間や場所をセッティングしてくれることで、いろいろ自分で場所を探したり、時間調整をするなどの手間がなかったおかげで積極的に利用することができ、そして早い段階でよい方とめぐり合い、自分では思っていたよりもスムーズに結婚することができました。

    今回私が結婚相談所を利用して成功したのは、入会後にサービスを積極的に利用したことと、恋愛経験が少なかったせいか、専門のスタッフのアドバイスを素直に聞き入れ、そのことを実行できたことで、今では結婚相談所を利用して本当によかったと思います。

  • 今まではあまり人に頼ることなく、付き合う相手などを見つける・・・

    今まではあまり人に頼ることなく、付き合う相手などを見つけることができていました。

    中学や高校の同級生などで自分と合っている人と付き合ったりすることが多く、友達にも紹介をすることができるくらいの余裕があったものです。

    しかしながら、最近は全くそういった話がなく、20代も終わりに近づいて、どうにかしなければいけないという気持ちにさえなっていたのです。

    そこで、少しお金はかかるとしても結婚相談所を利用することにしたのです。

    親にも少し話をされたこともあって、少しずつ考えてはいたのですが、本格的にお願いしようと思ったのは、友達の結婚式が続いていたことも関係しているのです。

    親に言われたのは地元の小さな紹介所で、自宅に電話で勧誘がきたようで、どうかということだったのですが、広い範囲で素敵な人に出会うことができるとしたら、大手の相談所のほうがいいと感じたのです。

    大阪都内にこだわらずに、他の地域の人や相手が素敵な人では地方などでも全く構わないと思っていたのです。

    私がお世話になった相談所というのは、インターネットや雑誌などでもよく宣伝をしていて、成婚率が高いということで評判のよい相談所でした。

    入会をしたのも親がその費用を払ってくれるということだったので、安心して入ることができました。

    そして複数の人に出会うことができました。

    やはりしっくりとくるような相性のいい相手というのはなかなか見つからないものだと感じていたところ、8歳年上ではあったのですが、年収や学歴、見た目なども自分の求める条件に合った人とお会いすることができたのです。

    その後、相手からのアプローチもあって、退会をすることにして、今は結婚に向けて準備をしているところです。

    全てがわかってるわけでもなく、少し不安な面もあるのですが、親も気に入っているので、悪くはない話だと思っています。

    挙式は来年の4月に決まっていて、とても幸せな気持ちでいる毎日なのです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP