社会人として働くようになってから、仕事が第一で必死になって・・・

社会人として働くようになってから、仕事が第一で必死になっていました。

昔は恋人もいましたが、別れてからは新たな出会いを求めることなくひたすら仕事ばかりをしていて、気づいたら周りは結婚していて自分が一人余ってしまっているということに気がつきました。

結婚しなくてはならないという気持ちがなかったことに自分でも驚くほど、結婚相手を探さなくてはという気分になりました。

友人に良い人を紹介してもらうべきかなと思いましたが、年齢的に結婚している人も多く、恋人がいない人なんてほとんどいないと友人から言われた時には衝撃的でした。

その時に、結婚相談所を利用してみようと初めて思いました。

大阪に住んでいるので、かなり多くの人と毎日すれ違っていてたくさんの人が生活していることは明らかでしたが、こんなに人があふれていても他人と関わる機会は全くないんだと思っていたので、結婚相談所に登録したところで何か意味があるのかなという疑いの気持ちも強かったです。

でも、何もしないよりはマシだと思い思い切って相談所に行ったところ、イメージしているよりもはるかに多くの人が登録していることがわかり、出会いを求め結婚したいと考えている人は自分だけではないんだということにも励まされました。

その後、登録して何人かの人に会いましたが、趣味があって顔も好みのタイプでもやはり何かが違うと感じる人もいたので見た目や趣味だけで判断するべきではないんだなと気がつくきっかけにもなって良かったです。

登録してから、紹介してもらった相手は十人ほどいますが今は最後に紹介してもらった人と仲良くなり、食事に行ったり遊びに行ったりすることができています。

お互いに結婚を視野に入れているということもわかっているので、話もしやすいし自然と結婚のことも話せるので気楽というのも結婚相談所を利用したおかげだなと思っています。

なかなか出会いがない時代だと思っていましたが、結婚相談所なら出会いは溢れていると思いました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は大阪に住む40歳代の会社員です。先・・・

    私は大阪に住む40歳代の会社員です。

    先日、結婚相談所を通じて出逢った7歳年下の女性と結婚しました。

    交際期間は6か月と短い期間でしたが、結婚相談所のおかげで生涯のパートナーだと確信することができました。

    これまで、私にも結婚を意識した女性はいましたが、どうしても家庭に対する責任が持てなくて、結婚に踏み切ることはできませんでしたが、母の「孫の顔が見たい」との言葉に後押しされ、45歳の時に結婚相談所に申し込むことにしました。

    最初は、少なからず結婚相談所に偏見もあったのですが、それ以外に女性と出会うきっかけもありませんでしたので、とりあえずインターネットで検索し、何となく気になった3社に連絡し、自宅近くの店舗に行くことにしました。

    そこで、コーディネーターに料金や出会うまでのプロセスについて説明を受けたのですが、利用者の数が多いこと、年齢層が幅広いことに驚かされました。

    コーディネーターによると、以前と比較すると結婚に対しての考え方が多様化し、将来を共にするパートナーとして最適な人物と会いたいと願う人が増えているとのことでした。

    3社の説明を聞きましたが、料金やサービス内容にあまり差はありませんでしたので、一番相談しやすそうなコーディネーターがいる結婚相談所を選択し入会することにしました。

    入会に当たっては、自分のこと、相手に求めることを詳細に記入し、写真を添えて提出しました。

    コーディネーターによると、このアンケートがとても大切で、とにかく正直に書くことが大切だとアドバイスされていましたので、自分としては頑張って記入しました。

    その甲斐あって、妻とは3人目の紹介で出逢うことができました。

    私が結婚相談所路利用して良かった感じたのは、双方が求める人物をマッチングしてくれるので、初めから意気投合しやすいこと。

    また、目的が結婚であると一致しているので、成婚までのスピードが速いことです。

    普段の生活では出会うきっかけもなかった2人が、生涯のパートナーとして出逢えたのですから、結婚相談所のメリットは非常に大きいと感じています。

  • 結婚は昔から夢見ていましたが、いつか自然とできるものだと思・・・

    結婚は昔から夢見ていましたが、いつか自然とできるものだと思っていてまさか三十歳になっても独り身ということになるとは思ってもみませんでした。

    結婚にさほど興味がないと言っていた友人たちも大半が結婚していて、どこで出会いがあるのかと不思議でした。

    できることなら、学生時代からの知り合いや友人からの紹介で付き合って、周りの人とも仲良く交流を持てる人と結婚したいと思っていましたが、この年齢になると良いなと思った人は結婚していたりパートナーが既にいるということも多くなってしまっていたし、相手が結婚に対して積極的に考えていないという可能性もあるなと思うと、なかなか行動に移すことはできず悩んでいた時に友人から勧められたのが結婚相談所でした。

    大阪の結婚相談所ならかなりの人数が登録しているので、絶対に良い人が見つかると勧められて、とりあえず足を運ぶことにしました。

    一人では不安だなと思ったので、仲の良い友人に付き添ってもらう形になりましたが、結婚相談所のスタッフの人もとても親切で、付き添いがいても良いと電話で言ってくれたので安心できました。

    できることなら自然な出会いが良かったということをスタッフの方に話すと、年齢的な問題を無しにしても自然に出会い結婚することは簡単なことではないと言われて、確かにそうかもしれないなと思いました。

    結婚相談所に登録したからと言って、絶対に結婚できるというわけではなく本人のやる気と積極性も重要だと言われ、本気で婚活に力を入れよう思いました。

    スタッフの方にはわからないことや、婚活する上で気をつけなくてはならないことも教えてもらえて、良い人が見つかった時に成婚につなげるための努力もするべきだなと思いました。

    悩むことだらけかなと思っていましたが、結婚相談所に行ってみて良かったと思うし、これから頑張って婚活していきたいなと思っています。

    婚活でワクワクするのは、相談所に登録したおかげです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP