現在結婚しているのは結婚相談所のおかげだと思っています。・・・

現在結婚しているのは結婚相談所のおかげだと思っています。

当時、結婚を強く希望していた頃は自分の力で良い相手を見つけたいと言うことにこだわっていたことを覚えています。

知人を通じて合コンをする等の活動が主なものでしたが、手間がかかる割にはなかなか次につながらないのがもどかしかったです。

そんな時に知ったのが最近の結婚相談所のサービスでした。

地方に住んでいた頃から結婚相談所と言うものは知っていましたが、結婚適齢期を過ぎて結婚できない人が利用する手段というイメージがどうしても強かったのです。

そのため最初の印象としてはあまり気乗りしないというのが正直なところでした。

しかし大阪のような都市部ではインターネット上でも盛んに宣伝されていますし、時には電車の中などの広告にも結婚相談所の情報が載っているなどかなりオープンな印象がありました。

少なくとも大阪においてはこっそり利用するサービスと言うわけでもなさそうだったのが興味を持ったきっかけでした。

しかしながら利用料金が高いなど実際に利用すると決断するまでには少々時間を必要としました。

しかしながら様々な体験談を読むなどするうちに、自分の力で頑張るよりもずっと効率よく出会いのチャンスを得ることができると言う可能性を感じるようになりました。

実際に探し出すと大阪における結婚相談所には様々なサービスの種類があることがわかりました。

イメージとしてはお見合い斡旋所だったのですが、最近ではデータベースを使って自分で相手を探してことができるサービスも発達していることがわかりました。

これなら自分の理想の相手を見つけることができるのではないかと強い興味を持つきっかけになりました。

利用中には専任の担当者がついてくれますので最初のハードルを越えれば後は安心して活動することができます。

本気で活動するのであればお勧めできるサービスだと感じています。

ただしサービス内容をしっかり確認して選ぶことが大切になってきます。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 30歳になったときに、このままでは一人でいることになるかも・・・

    30歳になったときに、このままでは一人でいることになるかもしれないという思いや友達が次々結婚をしていく焦りなどが重なって、かなり気持ちとして落ちている時期がありました。

    どうにかしたいという気持ちもあったのです。

    私自身、見た目にも条件面でも悪いところはないと思ってはいたのですが、もうすでに相手がいるように思われることが多く、自分に合った相手に巡り合う機会がなかったのです。

    そこで、雑誌やインターネット、テレビや新聞などで宣伝をしていた全国区の結婚相談所を利用することにしたのです。

    出会いがたくさんあるということも期待していたのですが、結婚歴もない私にはいろいろな話がきました。

    近くの人もいれば、遠くの人もいました。

    もともと理系であって大阪都内の有名な女子大の出身であった私は相手に求めるものとして、理系の人で自分よりも学歴などでも優れている人が良かったのです。

    できることなら、医者などを希望していました。

    相談員の人から総合病院の医者の方が登録をしているという話があったので、少し期待をしていたのですが、お会いすることができませんでした。

    なかなか思うようにはいかないものだと実感しました。

    ほかにもいろいろな方に会うことができました。

    自宅まで来られるのは嫌だったので、自分の家から少し離れた駅付近の店舗などでお茶をしながら1時間くらい話をするというのがお決まりのスタイルでした。

    中には他県から来てくださる方もいたりしたことから、そういった方には少しお菓子などを持ち帰ってもらったりして対応をしていました。

    最終的には20人ほどの男性と会って話をしたりしました。

    ドライブに行ったりして、複数回も会ったりした人もいました。

    しかし、一緒に生活をするということがイメージできる人がいなくて、結局成婚することができませんでした。

    今は30代後半ですが、このまま1人かもしれないと思うことがあります。

    最近は友達からの紹介というのも少なくなりました。

  • 今年の6月に結婚をしました。彼女がどう・・・

    今年の6月に結婚をしました。

    彼女がどうしても6月に結婚式を挙げたいということだったので、6月に式場を予約して進めてきたのです。

    彼女との出会いは表向きは出先のレストランでたまたま出会って連絡先を交換したということになっているのですが、実際はここだけの話ですが、結婚相談所でした。

    お互いにそれは人には言わないようにするということで挙式でもその事実は伏せていたのです。

    もちろん、家族や友人もそれを知りません。

    ちょうど1年半前のことです。

    5月に誕生日を迎えた私は35歳という年齢になっていました。

    まわりも結婚をして子供がいる友達も多く、自分でもどうにかしたいという気持ちがありました。

    やはり一人では寂しいものです。

    そこでインターネットで見かけた相談所に入会をすることにしたのです。

    そこで彼女と出会いました。

    彼女は大阪の女子大を卒業していて、お嫁さんにした大学といわれるところの出身でした。

    学歴と写真だけ見た時に、この人と会ってみたいという気持ちになったのです。

    そして彼女の方にそれを伝えてもらう形でお互いに気持ちが一致したこともあって、会うことができたのです。

    地元では有名なホテルのカフェで待ち合わせをしました。

    彼女は当日、白いワンピースに黒い上着を着ていました。

    とてもきれいで相談所でこのような女性と出会うことができるとはと驚きました。

    話も盛り上がり、気が合うと思えました。

    専門的なジャンルも遠くなく、彼女も実は理系であるということで一緒に話をするのが自然な感じでした。

    そこから付き合いが始まったのです。

    彼女は料理も上手で仕事もしっかりとした自立できている女性で、とても尊敬できる部分がありました。

    時々、抜けたところがあるのも愛嬌があって、癒し系でよかったのです。

    夏にプロポーズ、そして翌年の挙式に向けて新居なども準備も進めました。

    プロポーズから挙式、入籍まで時間はあったのですが、お互いのことをより深く知ることができる時間になってよかったと思っています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP