気づけば35歳になってしまっていて、今まで恋愛の経験もほと・・・

気づけば35歳になってしまっていて、今まで恋愛の経験もほとんどなく、
職場でも女性がいない環境なので、本当に出会いがなくて困っていました。

やはり、恋愛の経験がないことで、自分に自信もなかったですし、婚活パーティーには数回参加したことがあるのですが、
どうしても自分から積極的に話しかけたりすることが出来ず、フリータイムでいつも失敗してしまいました。

婚活パーティーでは、回転寿司のように、色々な方ととりあえず話すことができても、その後のフリータイムでアピールが必要なのですが、そこで積極的に話したりできないこともあり、どうしても成功できませんでした。

そこでもっと個人的に紹介してもらうことができる、結婚相談所を利用してみることにしました。

色々調べてみると、大阪にもたくさんあり、どこにするかということからまず考えたのですが、
やはり会員数が多いところ、そして長く続いているところを中心に選んだ方が良いということになりました。

会員数が多ければ、それだけ自分にあう方も広がるかなと思ったからです。

また、サポート力もしっかりしている長く続いているところなら、恋愛経験が少ない私でも、相談に乗ってもらったりできるかなと思ったというのも理由の一つです。

実際に登録をして、プロフィールなどを検索して、好みの方を探して紹介してもらうこともできるのですが、
マッチングした方を、アドバイザーの方に紹介してもらうこともできました。

やはり、そういった方の紹介された方の方が、ベテランなこともあり、安心できる感じもあります。

実際に会う際には、セッティングなどもしてもらえて、とても助かりました。

やはりサポートがしっかりしているところはスムーズです。

会ってからも、相手のことをある程度知っていることもあり、とても楽しい時間でした。

相性がとてもぴったりだったので、また会う約束もできて、嬉しかったです。

こんな気持ちになったのは久しぶりです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私はこれまでの人生の中で、女性と出会う機会が多くありません・・・

    私はこれまでの人生の中で、女性と出会う機会が多くありませんでした。

    中学校、高校と男子高校で、高校卒業してすぐ就職した会社も、職人気質の男性ばかりの職場でした。

    異性との出会うきっかけを模索していましたが、田舎なので合コンや、少し前に話題となった街コンに参加する機会もありませんでした。

    このように、出会いがまったくと言っていいほどなかった私は、結婚相談所に登録したことがあります。

    20代の頃、プログラマーとして大阪に派遣されていた時のことです。

    大阪は地元に比べて、出会いが多いのではないかと勝手に期待していたのですが、まったく異性と出会う機会はありませんでした。

    プログラマーの仕事が忙し過ぎて、合コンどころではなかったのです。

    大阪で働き始めて2年目、インターネットで検索していたところ、「結婚相談所」の存在を知りました。

    大阪が日本最大の結婚相談所激戦区であることを、はじめて知りました。

    主要な結婚相談所だけでも20社を超えることに驚きました。

    元々、私は結婚願望がありましたので、このまま出会いがないのは悲しかったので、結婚相談所を利用してみることに決めました。

    数多くある結婚相談所から、どの会社を選べばよいのか真剣に迷いました。

    インターネットで各社のサービスや、実際に利用された方の体験談などを調べること3ヶ月、最終的に「仲介型」の結婚相談所に登録をしました。

    仲介型は料金は高いですが、その成婚率が高いことに注目して選びました。

    私が選んだ相談所の当時の成婚率は45%でした。

    サービスが開始されると、早速、好みの異性を探すことから始めました。

    毎日、仕事から帰ると、たくさんの方のプロフィールを2~3時間は目を通す生活が続きました。

    ほとんどの方が写真つきでしたので、安心して利用することができました。

    その結果、入会して2ヶ月で約15名の女性とお会いさせて頂きました。

    結局、このときは成婚するまでには至りませんでしたが、結婚相談所の利用方法・流れを知るためのよい経験となりました。

  • 「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金を・・・

    「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金をかけるなんて無理」と言われます。

    でも、私的には恋愛と結婚は全く別物だという考えが昔からありました。

    私の両親は若いころに大恋愛して結婚したのですが、若くして結婚したこともあり父の収入も少なく母は大変苦労しました。

    その経験から私には「結婚するのなら安定した収入が望めるような人と結婚しなさい」と助言を繰り返していました。

    また、私には自分のような苦労をさせたくないために、少ない給料の中、自分もパートを掛け持ちして大阪の大学に進学させてくれたのです。

    そんな母親に感謝の意味もあり、「私も絶対に後悔しない結婚相手を見つけたい」を思っていました。

    だからこそ、まだ、20代という若さながら結婚相談所に入会したのです。

    もちろん、合コンなどの誘いもありそれなりに男性にはモテていたのですが、やはり合コンに来るような男性はレベルが低いのです。

    結婚相談所への入会金は7万円で、月額は1万円も行きませんでした。

    月額制なので基本的には何人の方とあっても変わりません。

    希望の条件を満たす男性は多くいてうれしかったです。

    私が若いこともあり、男性側から私のプロフィールや写真などを見て「会いたい」と申し込まれることが多かったです。

    この時、「20代と30代での入会では女性は大いに差がある」と感じました。

    何人かの方とお会いし、その中から誠実そうな今の旦那さんと交際が始まりました。

    仕事的にも公務員ですので安定していますし、収入も十分なほど得ています。

    母にも紹介したのですが「申し分ない」ということで、この春結婚することになりました。

    「結婚は一生もの」です。

    愛だけで生きていけるのは結婚して数年のことでしょう。

    生活するにはある程度のお金が必要になります。

    打算的といわれるかもしれませんが、より自分の求める希望の男性を見つけるのなら結婚相談所を利用するのがベストだと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP