母子家庭の家に生まれて、生活が苦しかった事もあり、育ててく・・・

母子家庭の家に生まれて、生活が苦しかった事もあり、育ててくれた母親に、結婚するならお金持ちの男性で玉の輿に乗りなさいと言われて育ってきました。

お金持ちの男性と知り合う方法が解らなかった母に言われた通りに、必死に勉強して一流大学を出て一流企業に就職しました。

実際に、会社の同僚の男性の何人かと付き合いましたが、同僚の男性たちは母親が言っていたように玉の輿に乗るほど裕福な男性ではありませんでした。

どうしても、お金持ちの男性と結婚したくて、ネットで探していたら大阪にある男性はお金持ちしか入会できない結婚相談所がある事を知りました。

その大阪の結婚相談所なら、お金持ちの男性と知り合って玉の輿に乗れると確信したので、問い合わせて入会条件を調べました。

女性の条件は、年齢が25歳以下で、厳しいビジュアル審査があると書かれていたので、早速審査に応募しました。

写真審査に通って、3回の厳しい面接を通過して審査に合格して、なんとか入会する事ができました。

入会したら、お金持ちの男性との婚活パーティーイベントの内容が書かれた予定表が届きました。

婚活パーティーに参加するには、女性の参加費の方が男性より高くて、驚かされました。

さらに、収入が高い男性が参加するパーティーほど、女性の参加費が高かったけど、迷わず一番高い参加費のパーティーを選びました。

婚活パーティーに参加当日に会場に行くと、男性よりも女性参加者が3倍以上多くてライバルがかなりいました。

男性参加者のプロフィールは事前に配られていたので、お目当ての男性に絞って猛烈にアタックしました。

フリータイムでは、彼と社交ダンスを踊って仲良くなって、告白タイムでカップルに慣れました。

それから、忙しい彼と週末デートを中心に半年間の交際をして、クリスマスの夜に彼にプロポーズされて、彼と結婚できました。

夢にまで見た玉の輿に乗って、家政婦付きの大豪邸で、なんの不自由もなく幸せに暮らしてます。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は30代半ばで、普通のOLをしています。・・・

    私は30代半ばで、普通のOLをしています。

    実家暮らしなのですが、数年前から親や親戚から「お嫁に行かないの?」というプレッシャーを強く感じています。

    私には妹が二人いて、30代と20代後半ですが二人ともまだ独身です。

    親は私がお嫁に行かないから妹二人もいけないと思っているようで、ある時、結婚相談所のパンフレットと申込書を持ってきて「入ってほしい」と頼まれました。

    親に勧められるのもどうかと思いましたが、結婚に対しては憎からず思っている部分もあったので、日常で出会いは無いし、親がお金を払ってくれるならということで大阪の結婚相談所に入会することにしました。

    そこは担当のスタッフさんがついて、何かと手厚いサービスをしてくれるので有名なところでした。

    今流行りのサイト上で婚活ができるようなところではなく、昔ながらの結婚相談所です。

    まずは面談をして、自分がどんな相手と結婚したいのかという条件を色々と話すところから始まったのですが、話してみて初めて特に自分がビジョンを持っていないことに気付きました。

    結婚したい、とは思うものの、どんな相手が良いだとか、どんな家庭を築きたいとか、具体的な希望が全然浮かばず、月並みな「出来るだけお金持ちで、できるだけ見た目が良い人が良くて、優しくて穏やかで」といったふんわりした理想しか浮かばなかったのですが、スタッフさんが巧みに誘導してくれて、面談が終わる頃にはすっかり結婚観が固まっていました。

    しかも、非現実ではなく、自分の手の届く範囲で現実的な相手像が出来上がりました。

    今は入会して2か月になりますが、相手探しの真っ最中です。

    2人ほど実際に顔合わせをしましたが、一人は私が気に入らず、もう一人は向こうからお断りされてしまいました。

    そしてもうすぐ3人目の人との顔合わせが控えているので、なんとか良い出会いにつながったら良いと思っています。

    自分だけではここまで婚活について意識が高くなることはなかったので、スタッフさんのおかげだと思っています。

  • 子どもが生まれてすぐに離婚しました。そ・・・

    子どもが生まれてすぐに離婚しました。

    その後は周りの支えや協力もあってなんとかひとりで子育てをしてきました。

    知り合いなどからはまだ若いのだから再婚したらどうかといわれたこともありましたが、子どもを育てるのに精いっぱいでそういった気持ちにはなれませんでしたし、正直もう結婚自体こりごりといった感じでした。

    ですが、何年か経ち、子どもも大きくなってくるとなぜだかもう一度結婚したいという気持ちが強くなってきたのです。

    もちろんまだ子育ては続きますが、子どもが男の子だったこともそうした気持ちが強くなってきた理由の一つかもしれません。

    やはりお父さんという存在は必要ではないかと感じることが多かったからです。

    また私自身も誰かに頼りたいと思うときも多いですし、今なら少しは人として成長しているのでもう少しうまく結婚生活をおこなっていけるのでないかと考えるようになったことも大きいです。

    ですがいざ探そうと思っても自分の周りではなかなかいません。

    せまい範囲で生活していますので、まず男性と知り合う機会そのものがないからです。

    それでいろいろ考えたうえで、結婚相談所に頼ってみようと考えました。

    とにかくいろいろな人と知り合いたかったということもありましたし、身元のきちんとした人と結婚を見据えての交際からスタートしたかったからです。

    やはりシングルマザーですと一般的なつきあいでは結婚までには障害が多くなって行き着かない可能性もあります。

    ですが私はきちんと結婚したかったので、そういう条件でもよいといってくれる人の中から相手を探そうと決めたのです。

    大阪の結婚相談所にしました。

    子どもを育てながら登録している人もたくさんいましたので安心して相手を探すことができました。

    その中で一緒にいてすごく落ち着ける人と知り合うことができました。

    もう何年も前からの知り合いのようで、ごく自然に結婚が決まりました。

    息子も照れながらお父さんと呼び、一緒にスポーツなどを楽しんでいます。

    結婚相談所で本当によい人とめぐり合えて幸せです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP