最初は自分の力で結婚相手を見つけたいと考えていたのですが、・・・

最初は自分の力で結婚相手を見つけたいと考えていたのですが、中々上手く行かない状態のまま時間ばかりが過ぎて行っていたため思い切って結婚相談所のサービスを利用してみたいと考えたのが最初のきっかけでした。

大阪のような都市部では沢山の結婚相談所のサービスがありましたので、その中から一つを選ぼうという気持ちで問い合わせをしました。

一旦問い合わせをするとどの業者の担当者も非常に丁寧に対応をしてくれました。

話を聞いてみるととにかく一回来て見て欲しいというので全てを見させてもらいました。

どの業者も主要な駅から近い場所、ただしあまり目立たない場所に店舗を構えていて落ち着ける印象があったように感じています。

それらの場所はプライバシーに配慮された環境が作られていてとても安心できました。

どの業者の担当も入会を勧めてはきますがあまり強引なところはなく、他とよく検討して決めてほしいという自信にあふれたところがありましたので安心できたように覚えています。

サービス内容は同じ結婚相談所と呼ばれるところでも違いを感じました。

ある業者はスタッフの丁寧なサポートが売りで、あらゆる面で丁寧な協力が得られるところが売りでしたし、また別の業者は会員をデータベース上に管理しており、会員同士が自由にアプローチしあう環境になっているケースもありました。

かなり個性がありましたのでしっかり自分に合ったサービスを選ぶ必要性があると感じました。

私は最終的に自分で自由に動けるサービスを選択しました。

元々積極的に活動したかったので待つタイプのサービスではない方がいいなと思っていたのでぴったりのサービスがあってうれしかったのを覚えています。

サービス利用の中では数々の失敗をしましたが、その都度丁寧なアドバイスはもらえます。

決して放置ではなかったのが良かったです。

結局その結婚相談所で向こうからのアプローチで結婚に至りました。

今はとても幸せで満足しています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は高校中退をしてからひきこもりをしていました。・・・

    私は高校中退をしてからひきこもりをしていました。

    そのせいか、社会復帰した後も女性とのご縁がありませんでした。

    同僚の紹介で知り合った人もいたのですが、付き合うのを前提に遊びに行かないかとラインで訊いて、遊園地へ行こうという返事がきて、実際にデートをしたこともあります。

    しかし、その結果は惨敗でした。

    デート自体はそこまで悪くなく、楽しかったのですが、そのデートの終わりに好きですと告白して付き合おうとしたのですが、まだ友達だよね、と振られてしまいました。

    どうしても、青春時代を送ってこなかったツケが溜まっていて、タイミングとか雰囲気などが分からない部分があったのです。

    そして、大阪の結婚相談所に登録することになりました。

    お見合い形式ならば、結婚を前提にお付き合いできると思ったからです。

    つまりは、恋愛をしたくなかったからです。

    どうせ、女性なんか少なくて競争率が高いだろうな、と思っていたのですが、そこは日本の首都である大阪の結婚相談所ということで、女性もかなりいました。

    まず、結婚相談所でしたことは写真撮影です。

    やはり、外見が駄目だと幾ら性格が合っても友達で終わってしまいます。

    そして、大阪の結婚相談所で本格的に活動をしたいと伝えると、写真を見せられ、最高5名の人と月に申し込めると言われました。

    その大阪の結婚相談所は、お見合いをセッティングしてくれて、写真を見た相手が大丈夫ならばお見合いを開始するという形式でした。

    結婚相談所に5名申し込んで、大体月1人は会うことができました。

    多くの場合、そのお見合いから次のステップに上がれないのですが、結婚相談所が色々とアドバイスをしてくれて、何とか2年で結婚をすることができました。

    結婚相談所の人が親身になってアドバイスをしてくれたのが良かったですね。

    妻とは結婚してからデートをしました。

    デートが下手と笑われましたが、今ではそうしたことも笑い話として話せて幸せです。

  • 大阪23区内の結婚相談所を利用しました。・・・

    大阪23区内の結婚相談所を利用しました。

    私と夫はその結婚相談所を介して3年前に結婚しました。

    お互い都内在住で、私は都心で働くOL、夫は自営業でした。

    私はのんびり生きていたら何となく婚期を逃してしまい、周りが結婚しつくした30代半ばで真面目に婚活をしようと相談所に登録することにしました。

    夫はあまり女性とのお付き合いに興味がないタイプで、自営業なので出会いもなくのんびり生活していたら40代になってしまい、親の勧めで結婚相談所に入会したそうです。

    私たちが出会ったのは仲介型と呼ばれる結婚相談所です。

    仲介型の相談所はマンパワーで結婚相手にふさわしい人を選んでくれます。

    熟練のスタッフさんが人となりを見て、理想の条件だけではなく性格や雰囲気もマッチしそうな相手を選んでくれるのですが、私は夫が2番目に紹介された人でした。

    一人目に紹介された人はイマイチぴんと来なくてお断りしてしまったのですが、夫は初めから会話が弾み、あっという間にお顔合わせの1時間が終わってしまった印象で、また会いたいと思える相手でした。

    ちなみに夫は私は5番目の紹介者だそうで、けっこう活発に婚活をしていたようです。

    仲介型のメリットは担当者による手厚いサービスです。

    お顔合わせのお店や日時のセッティングから、当日の自己紹介まで全て担当者がアレンジしてくれて、軌道に乗ったところから二人で会話をすることができるので、自分で舵を取る必要がないので気持ち的に楽に婚活ができます。

    お顔合わせの回答も本人ではなく担当者に伝えますし、お顔合わせの次の段階に進めて初めて自分たちで会話をして親睦を深めていく流れになります。

    始めから自分たちだけで進めるとなると探り探りになりそうですし、直接お断りされたら傷も大きいような気がします。

    自ずと担当者とは密に連絡を取ることになるので、ちょっとしたことでも相談しやすいですし、なにより熟練のスタッフなのでなんでも的確に答えてくれてすごく頼りになりました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP