早く結婚して家庭を作り、子どももたくさんほしいと思っていま・・・

早く結婚して家庭を作り、子どももたくさんほしいと思っていました。

ですが職場がほとんど男ばかりだったこともあって仕事で女性と知り合うことは期待できませんでした。

同僚や先輩などのツテで紹介してもらったこともありましたが、どうしても結婚までにはいかず相手から断られてしまうことばかりで落ち込んでいました。

あまりに結婚したがっている態度が感じられて引かれてしまうことが多かったせいでしょうか、とにかくなかなか結婚はできませんでした。

それでそれなら初めから結婚が目的である結婚相談所を利用してみたらどうかとアドバイスをもらい、たしかにその通りだと考えて大阪の結婚相談所に登録したのです。

結婚相談所ではまずは丁寧なカウンセリングをおこなってもらいました。

そこでやはりたとえ結婚相談所とはいえ結婚をあまりに急ぐような態度はよい印象にはならないので、まずは相手としっかり話をするつもりで接していったらどうかといってもらえました。

結婚相談所では非常にたくさんの女性を紹介してもらえました。

こちらから会いたいといって会った女性もいましたが、女性のほうからぜひといって会うことも多かったです。

自分は容姿などはもうひとつですし、仕事もそれほど高給取りというわけではありません。

それにあまり女性と話すことに慣れていないので、こんなに何人もの人と出会える機会ができるなんて予想外でうれしかったです。

たくさんの女性と話しているうちにどういった人が自分と合うのかなどがはっきりわかってきました。

それだけでも大きな収穫でした。

その後、一緒に食事をした女性の中でとにかく好みの人がいましたので、こちらから結婚を前提にした交際の意思を告げますと、女性も承諾してくれて交際が始まりました。

実際の交際期間は短く、すぐに結婚することになりました。

本当にかわいらしい人で一生大切にしていきたいと思っています。

結婚相談所に登録して、じっくり生涯の伴侶を選ぶことができて本当によかったです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 大阪にある結婚相談所の全てを知っている訳ではありませんが、・・・

    大阪にある結婚相談所の全てを知っている訳ではありませんが、少なくとも私の経験では「地方で婚活をするよりも、大阪に出てきて婚活をした方が良い結果に繋がりやすい」という印象を強く受けます。

    以前、私は地方で婚活をしていましたが、数年にわたって行った結果感じたことは「絶対数が少ない状況では良い結果に繋がらない」ということでした。

    もちろん、どのような環境でも良い結果になる人はいるでしょうし、だからこそ地方でも結婚相談所が営業していける訳だと思います。

    しかし、その確率が人口もしくは利用者数と言った「母数」によって左右されることは間違いないのではないでしょうか。

    地方で婚活をしている間、私は何度もパーティーに参加しました。

    色々な趣向を凝らしたイベントが開催されていたので、それ自体の面白みがあったことは確かですが「参加してみると数名しか参加者が居ない状態」になることが何度かありました。

    せっかく期待して婚活イベントに参加しても参加者自体が少ないのでは、正直な話「選択の余地なし」となってしまいます。

    もし、少人数のイベントに「気に入った相手」が居た場合は良いのですが、逆の状況だった場合にはほとんど何のためにそこにいるのか分からなくなってしまいます。

    しかし、母数が大きくなれば参加者が極端に少ない状況が少なくなります。

    全く無駄な瞬間と言うのは無いにしても、場合によっては「参加者4名だけ」と言ったイベントが開催されるような状況はほとんどなくすことが出来ます。

    イベントの内容が何であってもそれほど問題ではなく、要は「どの程度の参加者がいるのか」と言うことに尽きます。

    絶対数が多ければ理想の相手に出会えるチャンスが増え、さらにイベント一回当たりの成功確率も高くなりますから、そういった意味で私は地方の活気の少ない結婚相談所ではなく大阪の結婚相談所を利用したわけです。

    その結果、多少時間はかかりましたが非常に良い相手と出会うことが出来たので満足しています。

  • 「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金を・・・

    「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金をかけるなんて無理」と言われます。

    でも、私的には恋愛と結婚は全く別物だという考えが昔からありました。

    私の両親は若いころに大恋愛して結婚したのですが、若くして結婚したこともあり父の収入も少なく母は大変苦労しました。

    その経験から私には「結婚するのなら安定した収入が望めるような人と結婚しなさい」と助言を繰り返していました。

    また、私には自分のような苦労をさせたくないために、少ない給料の中、自分もパートを掛け持ちして大阪の大学に進学させてくれたのです。

    そんな母親に感謝の意味もあり、「私も絶対に後悔しない結婚相手を見つけたい」を思っていました。

    だからこそ、まだ、20代という若さながら結婚相談所に入会したのです。

    もちろん、合コンなどの誘いもありそれなりに男性にはモテていたのですが、やはり合コンに来るような男性はレベルが低いのです。

    結婚相談所への入会金は7万円で、月額は1万円も行きませんでした。

    月額制なので基本的には何人の方とあっても変わりません。

    希望の条件を満たす男性は多くいてうれしかったです。

    私が若いこともあり、男性側から私のプロフィールや写真などを見て「会いたい」と申し込まれることが多かったです。

    この時、「20代と30代での入会では女性は大いに差がある」と感じました。

    何人かの方とお会いし、その中から誠実そうな今の旦那さんと交際が始まりました。

    仕事的にも公務員ですので安定していますし、収入も十分なほど得ています。

    母にも紹介したのですが「申し分ない」ということで、この春結婚することになりました。

    「結婚は一生もの」です。

    愛だけで生きていけるのは結婚して数年のことでしょう。

    生活するにはある程度のお金が必要になります。

    打算的といわれるかもしれませんが、より自分の求める希望の男性を見つけるのなら結婚相談所を利用するのがベストだと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP