実家は違いますが、学生時代から大阪で暮らしているので、結婚・・・

実家は違いますが、学生時代から大阪で暮らしているので、結婚後も大阪に住みたいと思っていました。

学生時代にも女性の少ない学部にいて、就職先も、研究職のためほとんど女性がいないという有様でしたので、ある程度の年になって「さあ、結婚」と思っても、相手がいませんでした。

人づてに紹介してもらったことは何度かあったのですが、その時はまだ結婚したいとは思っていなかったため、やんわりとお断りしてしまいました。

そのため、同じ人に頼むわけにはいかないなあと思い、自分でなんとかすることにしました。

異性に対して積極的なタイプではないので、婚活パーティーなどに出かけたりすることはいやでした。

ですので、ゆっくりと選べる結婚相談所ならよいのではないかという結論に至りました。

しかし、調べてみると、大阪には山のように結婚相談所があり、どこを選んだらよいのかわからなくなってしまいました。

最初は、個人で営業している小さいところの方が親身になってくれそうでいいかなと考えていたのですが、登録している人が少ないと、なんだか密度が濃くなってしまいそうでちょっといやだったので、人数が多くて、もう少し大きい規模のところを見て行きました。

金額に関しては、極端に高くなければそこそこは払っても大丈夫だと思っていましたので、あくまで評判や口コミから判断して、結局大手の会社が行っている結婚相談所に決めました。

結婚相談所とはいっても、そこは今風で、ネットで相手のプロフィールや写真を見ることができるというシステムで、登録しているデータからマッチングする相手を探し出してくれたりと、サービスも豊富でした。

平日はほとんど疲れて寝てしまうため、休日の昼間に家にいながら相手を探すことができるというシステムは、とても助かりました。

最初はなかなか見つからなくて、大丈夫かなあと心配になったのですが、3ヶ月くらいたってから、良さそうな人を見つけて、アプローチしました。

それから実際に3ヶ月交際してプロポーズし、結婚しました。

専任のアドバイザーの方に相談できますので、困ることもなかったです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は大阪都内に住んでいますが、中学校から大学まで女子高に通・・・

    私は大阪都内に住んでいますが、中学校から大学まで女子高に通学していたせいか、男性とお付き合いすることが苦手でした。

    もちろん、これまでお付き合いした男性はいましたが、結婚に踏み切ることができず、40歳を迎えてしまいました。

    私のコンプレックスは言うまでもなく、男性と話せないことと、お付き合いした男性の数が極端に少ないことです。

    この歳になると、私に気を遣ってか周りからも「結婚」という言葉は聞かれなくなり、このままでは、本当に取り残されてしまうのではないかと真剣に悩み始めるようになりました。

    自分を変えなければ、何も変わらないと思い、ようやく結婚に対して真剣に向き合うことができるようになったのですが、相手がいない、探し方がわからない…。

    そんな時、ふと目に入ってきたのが結婚相談所の無料説明会でした。

    それまで、結婚相談所など考えても見ませんでしたが、これも何かの縁だと思い相談してみることにしました。

    会場に入ってみると、多くの男女が相談に訪れており、また、自分と年齢が近い人が多いのに驚きました。

    私の担当スタッフは40歳代の女性でしたが、とても親切で私の言葉に耳を傾けてくれましたので、安心していろいろなことを相談できました。

    結局、その日に入会はしなかったのですが、一晩考えた末に入会を決意することができました。

    やはり自分を変えたかったのです。

    私が結婚相談所に入会したことに、両親は喜んでくれましたし、自分自身、何だか毎日の生活に活気が出てきたように思います。

    今までは、服装にしても手抜きをすることが多かったのですが、最近は少しでも清潔感のある若々しい洋服を選ぶようになりましたし、職場の同僚からも「変わったよね」って言われるようになりました。

    肝心なお相手ですが、4人目に紹介していただいた30歳の方と婚約することになりました。

    彼は大阪在住なので、私は人生初の大阪以外での暮らしになりそうです。

    遠距離、年下と、私の人生にはあり得ない出会いでしたが、私は本当に幸せです。

    最初は悩みましたが、思い切って結婚相談所の扉をたたいてよかったと思っています。

  • 結婚相談所に興味を持つようになったのは、私が30歳になった・・・

    結婚相談所に興味を持つようになったのは、私が30歳になったころでした。

    結婚自体に憧れもあったので、20代で是非結婚をしたいと思っていたことは確かです。

    しかしながら、付き合いをするといってもなかなか将来に結びつくような素敵な出会いに恵まれず、そこまで一人でいることになったのです。

    相談所といっても、大きくて有名なところもあれば、小さな地元密着型のところもありました。

    費用の事を考えると、地元の相談所のほうが断然安いと思ったのですが、やはり広い範囲で相手を探すのであれば、やはり大きな規模のところに依頼をした方がいいと思ったのです。

    そこで、大手の相談所に相談に行ってみることにしたのです。

    大手の相談所というのは、ネットワークがあるために地域を限定することもできたり、全国どこでも良かったり、その人の希望で条件を登録できるようになっていました。

    私の場合はそれほどこだわりがなくて、仕事をしていても他の地域でもきっと職はあると思っていたので、本当にどの地域でも良かったのです。

    入会をしてから、複数の話が来ました。

    大阪が良かったわけでもなかったのですが、大阪都内の人との話がかなりあったので、一度お会いするというときにも都内まで行くということが多かったのです。

    そういった出会いの中でも特に良いと感じたのは、神奈川の人でした。

    彼は藤沢市に住んでいたのですが、横浜で会ったり、私の地元にもきてくれたり、とても優しさを感じる対応で、この人ならいいと思うようになったのです。

    そして彼からプロポーズをされて、結婚をすることにしたのです。

    相談所は当然退会をしたのですが、わりとすぐに相手が決まったために、一部の返金を受けることができました。

    今は私の大好きな横浜の地で生活をしています。

    とても住みやすくて素敵な町です。

    この幸せがずっと続くようにいつも願っているところです。

    相談所の利用に関しては、私はとてもよかったと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP