女性と話すのが苦手だったので、合コンや職場の飲み会に参加し・・・

女性と話すのが苦手だったので、合コンや職場の飲み会に参加しても結局話せずに帰ってくることばかりでした。

彼女を作って恋愛をして結婚できればと思っていたのですが、そう上手くいかなくて理想の女性に出会えないことにガッカリしていました。

結婚相談所も気になってはいましたが、少し抵抗がありました。

まずは資料請求だけでもしてみようと思い、大阪の結婚相談所の数件から取り寄せました。

自分に一番合っている結婚相談所を選びたいと思い、じっくりと比較することにしました。

女性との話が苦手なので、サポート力がある結婚相談所を選びました。

優柔不断なところがあるので、コンシェルジュの方がいて心強いと感じたのが決め手でした。

自分でも、好みや理想のタイプがしっかりと定まっていなかったので相談していく中で婚活パーティーに参加してみました。

合コンや職場の飲み会とは違って、真剣に結婚のことを考えている女性がたくさんいるのでここで出会えたらスムーズだなというのがありました。

どういって進めていったらよいのかわからない時も、コンシェルジュの方がいると安心感がありました。

女性との出会いの場に積極的に参加していくようにしました。

話が苦手だと思っていましたが、慣れてくるとそうでもなく話せるようになるんだと思いました。

自分で壁を作っていましたが話しかけにいく勇気も出てきて、話のネタもしっかりと持っておくと困らずに話ができました。

キレイな女性ばかりでしたが、話をしっかりして内面が輝いているなと思う女性とデートをするようになりました。

今、3回目のデートの約束をしています。

メールのやり取りの方が私は得意なのでマメにしています。

このまま出会うことができないで、結婚もできないかもと諦めた時期もありましたが結婚相談所に登録をして視野が広がった気がします。

自分で行動を起こすことができて、結婚への近道になったと思います。

多くの女性と出会える結婚相談所で婚活がスムーズにいくことは間違いないと思いました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私が大阪の結婚相談所に行ったのは、31歳の時でした。・・・

    私が大阪の結婚相談所に行ったのは、31歳の時でした。

    それまで、コンパに参加したり友人の紹介を受けたりと自分なりに婚活をしているつもりでいました。

    しかし、結婚を前提に考える時、相手との温度差を感じることが多く、お付き合いまではいっても結婚をお互いに意識するには至りませんでした。

    やはり、お互いが本気でないとゴールまでたどり着くのは難しいと感じ、結婚相談所の門を叩いた次第です。

    私が行ったところは、事前のアンケートがかなり細かいところまで掘り下げたもので、項目の多さに正直少し面食らいました。

    自分の事はもちろん、相手に求める条件や結婚をしたい理由などとにかく詳細なアンケートでした。

    しかし、振り返ってみると、その事前の準備がいかに重要な位置付けであるかをその時は知らないだけでした。

    登録をしてすぐに1人の女性を紹介されました。

    プロフィール等を確認し、私が思い描いたイメージにかなり近い方だと感じました。

    お会いしてみて、その思いは強まりました。

    趣味の映画鑑賞や、好きなスイーツが似ている、など共通の話題がとても多く、設定していた時間では足りない程でした。

    その場で次の約束もし連絡先を交換しました。

    相談所の方に報告をしたところ、きっとお互いが惹かれ合うだろうと思っていたと言われました。

    何より良かったのは、お互いが本気で結婚したいと考えていた点です。

    その温度差を感じることが自分の中でかなりストレスになっていたので、そこをクリアできたのは大きな喜びでした。

    2度目に会った時、相手の女性も同じ思いだったことを知り妙に嬉しかったことを覚えています。

    専門機関に相談することがいかに有益であるか、思い知らされました。

    長年蓄積された経験やノウハウで、最適な相手を見つけてくれるのが、結婚相談所だと思います。

    大阪であればかなりの数があります。

    私は最初あまり考えず、実績がたくさんある所、登録している会員の数が多い所で選びましたが、それはあながち間違いではなかったと思っています。

    出会いの可能性は多いに越した事はありません。

    もっと早く相談すれば良かったと感じます。

  • 「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金を・・・

    「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金をかけるなんて無理」と言われます。

    でも、私的には恋愛と結婚は全く別物だという考えが昔からありました。

    私の両親は若いころに大恋愛して結婚したのですが、若くして結婚したこともあり父の収入も少なく母は大変苦労しました。

    その経験から私には「結婚するのなら安定した収入が望めるような人と結婚しなさい」と助言を繰り返していました。

    また、私には自分のような苦労をさせたくないために、少ない給料の中、自分もパートを掛け持ちして大阪の大学に進学させてくれたのです。

    そんな母親に感謝の意味もあり、「私も絶対に後悔しない結婚相手を見つけたい」を思っていました。

    だからこそ、まだ、20代という若さながら結婚相談所に入会したのです。

    もちろん、合コンなどの誘いもありそれなりに男性にはモテていたのですが、やはり合コンに来るような男性はレベルが低いのです。

    結婚相談所への入会金は7万円で、月額は1万円も行きませんでした。

    月額制なので基本的には何人の方とあっても変わりません。

    希望の条件を満たす男性は多くいてうれしかったです。

    私が若いこともあり、男性側から私のプロフィールや写真などを見て「会いたい」と申し込まれることが多かったです。

    この時、「20代と30代での入会では女性は大いに差がある」と感じました。

    何人かの方とお会いし、その中から誠実そうな今の旦那さんと交際が始まりました。

    仕事的にも公務員ですので安定していますし、収入も十分なほど得ています。

    母にも紹介したのですが「申し分ない」ということで、この春結婚することになりました。

    「結婚は一生もの」です。

    愛だけで生きていけるのは結婚して数年のことでしょう。

    生活するにはある程度のお金が必要になります。

    打算的といわれるかもしれませんが、より自分の求める希望の男性を見つけるのなら結婚相談所を利用するのがベストだと感じています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP