大阪23区内の結婚相談所を利用しました。・・・

大阪23区内の結婚相談所を利用しました。

私と夫はその結婚相談所を介して3年前に結婚しました。

お互い都内在住で、私は都心で働くOL、夫は自営業でした。

私はのんびり生きていたら何となく婚期を逃してしまい、周りが結婚しつくした30代半ばで真面目に婚活をしようと相談所に登録することにしました。

夫はあまり女性とのお付き合いに興味がないタイプで、自営業なので出会いもなくのんびり生活していたら40代になってしまい、親の勧めで結婚相談所に入会したそうです。

私たちが出会ったのは仲介型と呼ばれる結婚相談所です。

仲介型の相談所はマンパワーで結婚相手にふさわしい人を選んでくれます。

熟練のスタッフさんが人となりを見て、理想の条件だけではなく性格や雰囲気もマッチしそうな相手を選んでくれるのですが、私は夫が2番目に紹介された人でした。

一人目に紹介された人はイマイチぴんと来なくてお断りしてしまったのですが、夫は初めから会話が弾み、あっという間にお顔合わせの1時間が終わってしまった印象で、また会いたいと思える相手でした。

ちなみに夫は私は5番目の紹介者だそうで、けっこう活発に婚活をしていたようです。

仲介型のメリットは担当者による手厚いサービスです。

お顔合わせのお店や日時のセッティングから、当日の自己紹介まで全て担当者がアレンジしてくれて、軌道に乗ったところから二人で会話をすることができるので、自分で舵を取る必要がないので気持ち的に楽に婚活ができます。

お顔合わせの回答も本人ではなく担当者に伝えますし、お顔合わせの次の段階に進めて初めて自分たちで会話をして親睦を深めていく流れになります。

始めから自分たちだけで進めるとなると探り探りになりそうですし、直接お断りされたら傷も大きいような気がします。

自ずと担当者とは密に連絡を取ることになるので、ちょっとしたことでも相談しやすいですし、なにより熟練のスタッフなのでなんでも的確に答えてくれてすごく頼りになりました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 30代も中盤になり、だんだん結婚について焦りを感じてくるよ・・・

    30代も中盤になり、だんだん結婚について焦りを感じてくるようになりました。

    なかなか出会いがない職場ということもありましたし、今まで恋愛の経験もほとんどなかったので、
    出会いが少しあったとしても、そこから積極的な行動ができず、恋愛に発展するということはありませんでした。

    それも行けなかったのかもしれませんが、やはり自分に自信がないということもあり、前に進むことができませんでした。

    そろそろ年齢的にも焦りを感じてきて、思い切って結婚相談所を利用してみることにしました。

    婚活パーティーに参加したこともありましたが、それもうまくいかなかったので、最終手段です。

    大阪にある結婚相談所の中でも、口コミ評判やランキングなどを参考にして、まずは相談にいってみることにしました。

    思っていたよりも、結婚相談所の料金が高かったこともありますが、それでも人生の大事なところでもありますので、
    この際プランなども一番効率よくできるようなところを選んでみました。

    結婚相談所では、プロフィールなどを検索して、自分の理想とする相手を紹介してもらうこともできますし、
    アドバイザーの方からマッチングする相手を紹介してもらうこともできました。

    やはり、プロの方の目からみても、自分にあった相手というのはあるようで、そういった方の方が安心できるかもしれません。

    実際お会いすることになるわけですが、セッティングなどもしてくれるので、とてもありがたいサービスだと思いました。

    いざ会ってみると、とても性格的なところも合うかたで、楽しいお話ができました。

    まず、年収や職業的なところも、自分の理想となる方だったということもありますし、その段階で条件が絞れているということもあり、
    そこから進みやすいということもありました。

    実際に、これからまた会う約束をすることができて、とても嬉しいです。

    今までこういったお付き合いもなかったので、とても満足しています。

    とてもおすすめなサービスです。

  • 九州の宮崎で生まれ高校時代まで過ごし大阪の大学を卒業し保険・・・

    九州の宮崎で生まれ高校時代まで過ごし大阪の大学を卒業し保険会社に就職しました。

    両親は地元宮崎で地元料理のお店を経営し将来は私がそのお店を引き継ぐ事になるのです。

    保険会社の人事教育は全てに亘って行き届いて居り、どの業界にも対応できるよう訓練を受けます。

    従って実家のお店を引き継ぐ場合でもその基礎知識は十分に生かされる事になります。

    地元で嫁さんを貰い一緒にお店を切り盛りする事を目標にしています。

    女性に関しては大学時代に数人の女性とお付き合いをしましたが、そのまま自然消滅しました。

    ある時両親から連絡があり、田舎料理のお店を父親の代だけで終わらせるとの事でした。

    現地の過疎化が進みお客様の数が明らかに減って居り将来とも悲観的な材料が多く、黒字の状態を継続させながら閉店したい旨の説明を父親から受けました。

    私に取っても重大な問題で有り、将来は宮崎で嫁を貰いお店の経営の話が根底からひっくり返る事になるのです。

    30半ばにして自分の生き方を再検討し、保険会社で自分の生きる道を探す事に決めました。

    其れと共に自分の人生のパートナーとしてこの大阪で嫁さんを探す事に決めました。

    インターネットで結婚相談所を検索し評判の良い相談所に出向く事にしました。

    交通の便の良い所に事務所を構える結婚商談所は入りやすく、明るい雰囲気で自分の緊張感が緩みました。

    必要事項を記入し登録が終わり、アドバイザーの方から今後の連絡方法等の説明を受けました。

    一週間後位に連絡があり、大阪の某ホテルでお相手と会う事になりました。

    お相手は健康的な美人で私の好みでした。

    アドバイザーの方からの双方の紹介があり、後は自分達でその日を過ごしました。

    彼女は元バレーボールの選手で現在は大阪の某企業の営業担当者ですが、元々は大分市出身でバレーボールの関係で某企業に就職したとの事でした。

    スポーツ関係の女性と話すのは初めてでしたが、あっさりしてとても新鮮な感じがしました。

    私が宮崎で彼女が大分ともに九州出身で身近に感じお付き合いを始める事に決めました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP